FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.02.18 (Wed)

へなちょこ画像処理

昨日ラヂオで聞いたカナダでのこと。
ねこが飼い主の肺がんを早期発見したそうです。

ある時から、飼い猫がしきりに自分の左胸を、
何かがあると核心しているかのように触りだしたとのこと。
で、医者に行ってみると肺がんだったそうな。

すごい話ですね。
私はあまり非科学的なことは信じないのですが、
動物には、人間が忘れた野生のアンテナがきっとあるのでしょう。

しかしそれより、
ねこの行動に影響されて医者へ向かった飼い主がすばらしいと思いました。
ものすごい信頼感です。
前世での縁があったのかもしれません。

非科学的なことは信じないと言っておきながら・・・。

ねこ好きに来訪者さまが多いようですので、
そんな深イイ話を紹介してみました。



それでは施工例紹介。



02_20090217191232.jpg



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ ステップ 変形 ランダムボーダーフェンス

20:11  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.13 (Fri)

木星人

昨日は少しグチをこぼしてしまいました。

まあ、いつもいつも施工例自慢して、
お客様への感謝のコメントばかり書いていても、
なんかちょっと業者アピールっぽくなりすぎで
ウソくさいですからね。
正直にいきます。

でも、お客様には本当に感謝していますから。



03_20090213102526.jpg

今日は吹田市N邸ウリンデッキです。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ 変形 ランダムボーダー

17:53  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.19 (Mon)

wiiで対ゲリ・ラ戦

デッキがあれば家庭菜園もできる

右手にwiiリモコンを持ちながら生活しているトヨキチです。
いつもバイブしています。
ぜったいにすっぽ抜けることはありません。

痛み止めの薬が効かないので、
金曜日に病院で、

「もっと強力な薬下さい」

と言うと、座薬をくれました。


これで大丈夫だと思い、
残った不浄の手で白いミサイルを撃ち込んだのですが、
今度はゲリ・ラの抵抗勢力が元気になり、
ミサイルもろとも押し返してきます。


結局、ミサイルの破壊力がわからないまま、
口での和平を図るべく、
今日、美容院で飲み薬に替えてもらいました。
それでもゲリ・ラは活動していましたが・・・。


気を取り直して、

今日は加古川市K邸ウリンデッキをご紹介します。

01_20090117174744.jpg

この部分にステップ付きのウリンデッキをご希望です。
向かい側に家庭菜園があり、
ウッドデッキは中継基地的な役割も担うことになります。

02_20090117174750.jpg

ちょっと日が暮れかけてからの撮影のため、
色がおかしいです。

最初は、アール形状をご希望されていましたが、
鼻隠し(床板の周りを囲むように取り付いている板です)を曲げてつけることが出来ない為、
床下が丸見えになったり、
鋭角にとがった床板の木口が表にさらされ、危ないことをお伝えすると、
この形状でGOサインとなりました。

アールにしなくても、
角を落としただけでもなかなかいいデザインではないでしょうか?

04_20090117174805.jpg

ステップの段差は大き目ですが、
1段増やすと庭が狭くなり動線のじゃまになりますし、
何段も続く階段ではありませんので、
苦にはなりません。
ベンチとしては使いやすくなりますね。

05_20090117174813.jpg

バルコニーの柱を巻き込むようにデッキを施工しています。
これ、単純に見えますけど、
床板を切り欠くだけでは済みません。
床下構造が一筋縄ではいかなくなるんですね。
決して難しくはありませんが、手間はかかります。

03_20090117174758.jpg

手摺柱も1本余分に必要になります。
決して難しくはありませんが、手間はかかります。


いい施工例なんですけど、
画像がよくなくで残念です。
冬の現場は日没が早いので、
どうしてもこういうことになることが多いです。
近場でしたら改めて撮影にもいけるんですけど・・・。



ん~、wiiリモコンがバイブしています。

やられっぱなし・・・・。




テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 兵庫県 ウリン ウッドデッキ ステップ 変形 ボーダーフェンス

18:31  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.17 (Wed)

スミヨシ ヨイトコ イチドハ オイデ

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
  デッキの手摺ベンチにもなる・・・・。


こんばんは

昨日は久々の午前様でした。
"見積天国"です。

このところ、電話、メール、ショールームご来場と、
お問い合わせが増えております。

以前は"見積地獄"と言っていたのですが、
せっかくご依頼頂いているのに「地獄」はないだろと改心し、
"見積天国"ということにしました。

今日は仕事がはかどりましたので、
明日は"見積パラダイス"ぐらいですかね。


では、久々に施工例紹介とまいりましょう。
大阪市住吉区、住吉大社の近くのMさまのお宅です。

私は住吉大社で結婚式というか結婚報告というか、
祈祷のようなものをしてもらいました。
2万円程度で巫女さんの舞や雅楽の演奏のほか、
お札やその他もろもろ頂き、
コストパフォーマンスの優れた良い式で、
家族ともども大喜びでした。

祈祷が終わっても奥さん方家族がなかなか立たないので
感動しているのかと思いきや、
3人そろって足がしびれて立てず、
ゴキブリのように這って部屋を出たというハプニングはありましたが。

大それた結婚式はしたくない方、
お金を節約したい方、
おすすめです。


で、Mさま宅のウリンデッキです。

IMG_9024-2.jpg

シンプルなようで普通じゃない ベンベンッ!

まずはコーナー部分。
当初はアールにしてほしいとのご希望でしたが、
そうなると鼻隠し(床板を縁取りしている板ですね)を曲げることが出来ず、
床下構造が丸見えになります。

IMG_9025-2.jpg

アールでなくてもこのような多角形の面取りデザインにすればね
そんなにアヘルのイメージを崩すことなく鼻隠しもつけることができます。



そして手摺
手摺をつけると隣地境界側の通路が歩きにくくなるが、
見切り的にあったほうがいいかなあと悩んでおられましたので、
このようにシンプルかつ高さの低いものをご提案させていただきました。

IMG_9027-2.jpg


軽く腰掛けることもできますし、
ノーマル手摺の半分の高さなので、柱の材料費も半分です。

床下にはねこガードも装備されています。


主張しすぎず他にはないウリンデッキ、
私の自画自賛施工例のひとつです。
めずらしく、現場監督の撮影した画像もそのままご紹介できる快心作でしたし。


Mさま、その節はありがとうございました。
とてもソフトでやさしいオーラがあふれ出ているご夫婦でした。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 変形 手摺 オープンフェンス ベンチ

19:44  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.01 (Mon)

ハニカミ王子御用達、アイアンウッド

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
  デッキがあれば花火も見れる・・・・。


大阪は昨日からまた暑くなりました。
といっても、クーラーをつけて寝るほどではないですけど。
しかし、月曜日はいつも寝不足です。
いつもより早く目が覚めてしまいます。
仕事のことが気になって、眠りが浅いようです。
もっと図太くなりたい・・・。
血液型占いなんてくそ食らえいっ!

気を取り直して、
今日はエクステリア用の最強選手、ウリンのウッドデッキをご紹介します。
ビリアン、ベリアン、アイアンウッドとも呼ばれているハードウッドです。
ちなみに、ハードウッド=広葉樹、ソフトウッド=針葉樹です。
ウリンやハードウッドに関しては、また改めてうんちくを述べます。
また長くなってしまいそうなので今日はやめます。

南河内郡河南町のS様のお宅です。
建築が完成する半年以上前からお打ち合わせ頂きました。
変形の敷地で、
導線、手摺の高さ、デッキの大きさ、ステップ、予算
という検討要素があり、当初は
予算重視とデザイン重視の2パターンをご提案しましたが、
高デザイン・低予算をご希望され、
バカ正直に積算していたので値引きしろもなく、
いつものように代替案を提案し続け、
7案目でようやくご契約頂きました。

さて、春も間近の3月下旬に現場確認にうかがいました。
眼下にはワールド牧場が広がり、眺望バツグンのロケーションです。

b20080321 011

しかし、風がすごい!
真冬はウッドデッキの存在を忘れてしまうでしょう。
白いメッシュフェンスの向こうは崖です。
小さなお子様がいらっしゃるので、
デッキが立ち上がった時の危険性を心配されていました。

また、地面がフカフカなのが気になります。
新築現場によくあることですが、真砂土を大量に入れた直後は、
いくら表面的にたたいても、いずれ沈下してしまいます。
事前に束石の設置のためだけに伺い、念入りにたたくことにしました。

そして完成です。

b20080422 002
ステップは少し広めにし、腰掛けていても隣を通れるようにという
ご希望でした。

b20080422 037
境界に沿って、最低限の通路巾を確保した形状です。

b20080422 027
手摺は、
安全な高さをキープしつつ、
眺望を損なわず、
部材を少なくしてコストを抑えるという、
最後の切り札でした。

b20080422 024

中央のに白い巨塔がごらんいただけますか?
PLの塔です。
ということは、PL花火芸術見放題!
ちなみに、当社は花火会場から数百メートルの場所にあり、
毎年会議室で花火ディナーです。
帰宅は大変ですが・・・。

基礎工事は事前にしていましたが、
超繁忙期で大工さんの都合が一人つかず、
私と二人で夜19時ごろまでかかってしまいました。
まだまわりに住宅が建っていなかったため、
暗い中投光器をつけて完了させました。
S様、遅くまで申し訳ございませんでした。

1ヵ月後、S様より電話がありました。
床の音鳴りがするとのこと。

やっぱり・・・。
束石が沈んで束が浮いています。
本当なら、
しっかり雨が降って地面が十分にしまる
梅雨明けに調整するのがベストなのですが、
気になりながら夏まで待つのもお気の毒なので、
お伺いし、床下にもぐって束石を持ち上げる作業をしました。

で、施工後1ヶ月が経過したウリンのウッドデッキです。

b20080528 010
7b20080528 018

1ヶ月でこんなに色が変化します。
撮影時の天気も異なりますが、
画像のイメージどおりの変化があります。
ウリンは黄色っぽい褐色から、いったん濃い赤褐色に変わり、
半年~1年程度でシルバーグレーに落ち着いていきます。
一般的なウリンのイメージは、この赤褐色です。
このシブい色が保てたらいいんですけどね。

手摺柱の干割れも気にされていましたが、
強度的に問題のない、許容範囲内のものでした。
木製エクステリアでは含水率の変化による干割れ、反り、曲がりは、
程度の差はあれ避けることができませんので、
ご了承願います。

S様、最後まで信頼してこちらにお任せ頂きありがとうございました。
おかげさまでかわいい娘が無事生まれました。






テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ランダムボーダー 変形 ランダムボーダーフェンス 眺望

17:53  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.08.29 (Fri)

風よ! 光よ! 正義の祈り♪

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
  デッキがあればリビングでパンイチ・・・・。


本日のお庭探訪は八尾市のS様のお宅です。
分譲地の新築に入居されたばかりなのですが、
リビングが通りに面しており、家の中が丸見えなので、
目隠しフェンスつきのウッドデッキをご希望です。
現場確認にお伺いすると、

ああ、なるほど。これでは落ち着かないですね。

720080 009b

住宅が隣接する日本の都市部の住宅では、
よほど家の向きや部屋の配置を考えないと、オープン外構は難しいのでしょうね。
春に訪れたエクステリアフェアでも、
メーカーさんはウォールエクステリアに力を注いでいるようでしたし、
当社でも、数年前からウォールフェンスのお問い合わせが多くなっています。

さて、このレンガと建物に囲まれた部分のウッドデッキと目隠しフェンスをつくる訳ですが、
問題点がいくつかあります。

①室外機
しっかり足を踏ん張って、こちらをにらみつけております。
このまま室外機部分をくりぬいてデッキをつくることは可能ですが、
室外機の排気に悪影響がありそうですし、
湿った風を浴び続けるデッキにとってもよくなさそうです。
デッキの上に上げてしまうことをお勧めしましたが、
取り外しとデッキ完成後の再設置の時にね2度電気屋さんに来てもらわなければならず、
費用がかかってしまいそうです。

「あまり使わないので、デッキをくりぬいてもらって、
室外機の上にちょっとした棚を作ってもらえません?」

まあ、そんなに使わないのならいいか。

②水道メーター
こんな場所にあるため、
このままデッキができてしまうと、検針できません。

③地面の排水
どうも水はけがよくないようです。
レンガも立ち上がっているため、デッキができると床下の換気も悪くなり、
湿気がこもりそうです。

720080 002b

この二つを同時に解決するために、
地面は土間コンクリート仕上げとし、
メーター前のレンガを切って排水するようにしました。

IMG_1619b.jpg

メーター内部に水が溜まってしまわないように、
外周に溝を設けて外に流しています。

あとはまたまた予算の問題ですが、
フェンスの目隠し板を在庫処分の米栂防腐注入処理材、
柱は杉の防腐注入処理材を利用しコストダウンしました。

で、
ここで終われば普通の小さなデッキですが、
どうせ予算の厳しい物件ならば、
何か今後の為になるようなことをしたいと思い、
目隠し板にスペシャルな加工を施しました。

目隠しタイプのフェンスは出来るだけ板の隙間を小さくしたいものですが、
同時に風が抜けにくく強度や通気性が落ちたり、
採光性が悪くなるとう問題があります。
しかし、よくあるブラインド状のルーバーフェンスは非常にコストが高くなる。
ということで、工場の設備を利用し、比較的ローコストなルーバーフェンスを作りました。

20080731 023b

細い板を不規則に入れることで、"のっぺり感"をなくしています。
デザインというほどのデザインではないのですが、
6、7年前に思いつきで採用し、ホームページに施工例をアップしたのですが、
最近は他の業者さんもやっているところがちらほら。

20080731 029b

断面が平行四辺形になっているの、わかります?
外からは見上げる角度になりますので、目隠し効果は大です。
加工手間はかかりますよ。

20080731 005b

室外機部分、こんな感じになりました。
小物置き場ですね。
施工完了後にあらためて撮影にお伺いした時は、
フル回転していました・・・・。


S様は気さくな奥様で、世間話が絶えませんでしたね。
7月末の施工時期は、ちょうど我が娘の生誕予定日ということもあり、
気にかけていただいたり、子育て話を聞かせていただいたりしました。
1ヶ月検診でも、母子共に健康でしたよ。

本当にお世話になりました。



ん~、このブログ、どうしても長くなってしまう。
ひとつひとつに思い入れが強いので、余すことなく伝えたくなるのですよ。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : レッドシダー 目隠し ルーバー ダークブラウン 変形 ウッドデッキ 大阪府

16:13  |  レッドシダーデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |