FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.02 (Tue)

○通天閣 さば折り 東京タワー●

デッキがあれば天にも通ずる

今日のウッドデッキは、ジャグジーデッキ第三弾、
過去最大のものです。
天王寺の新築マンション屋上、3.6m×9.5mぐらいの場所です。

P8030046----.jpg

真ん中のちょい右側、白い建物の向こうに顔を出しているのが通天閣です。
そしてなんと!! その左手前側には東京タワーも見えます。
やっぱり東京タワーの方が高いんですね。


P8030056----.jpg


奥に見えるのは建築本体工事の職人さんでしょう。
ダメだしを食らい過ぎておかしくなってしまったのか、
窓に映る自分の姿を見ながらスキップをはじめました。

ビルの10階ぐらいだったと思います。
周りの柵がこんなものなので、
作業中にうっかり道具や木切れを落としてしまうと、
下に車や通行人がいると、えらいことになります。
ブルーシートを張り巡らせて作業することにしました。

また、クレーンでの材料搬入となりましたが、
しっかり荷造りをしておかないと、
風でバランスが崩れ、材料が落下すれば大惨事です。
いろいろと気をつかうことが多かったですね。

屋上やベランダなど、
敷地いっぱいにウッドデッキを施工する場合、
材料置き場や作業場のやりくりも重要です。
今回もそのために材料どりを考え、
半分ずつ施工できるようにしました。

仕上がりはこんな感じになりました。


400----------.jpg


前述の2分割とは違う話ですが、
ジャグジーデッキとグランドデッキの2段仕様となっています。
ジャグジーデッキは素足でも比較的問題ないようにレッドシダーの節無し材で、
グランドデッキは床下の風通しが悪いので、より耐久性の高いウリンを使用しました。

レッドシダーは塗装、ウリンは無塗装です。
あまり差がわからないでしょ?
でも、月日が経つと違いがはっきりしてきます。
オーナーさんは、自分で塗装する気マンマンでした。

ジャグジーデッキさん「もっとちこうよれ!」

ははあ---。


P9140113----.jpg

通天閣を眺めながらのジャグジーイン、いいですねえ。
おお-っと、東京タワーがへし折れてしまいました。
通天閣の勝利です!!


P9140099----.jpg

ジャグジーデッキ側から見たところ。
ウッドデッキ施工後にステンレスの流し台が設置されました。


IMG_9451----.jpg

ステップはトメ加工が多かったので時間がかかりました。
個々までぴったり施工する技術が職人にあるのですが、
木が乾燥し幅が縮むと、必然的に角度が合わなくなってきます。


P9140125----.jpg


ジャグジーが煮立ったところです。
いつも思うのですが、施工完了後にひと風呂浴びて帰りたいですね。

今回は落水することなく。無事完了しました。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

19:57  |  レッドシダーデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |