FC2ブログ
2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.26 (Mon)

今月のヘビーローテーションオヤジギャグ

先週の金曜日は
病院の時間に遅れそうだったので
ブログできませんでした。

今日も午前中に病院へ行ってきました。
金曜日に4本、
今朝も4本ほど抜糸しましたが、
まだ残っています。

指の第一関節までで、
一体何針縫ってるねんって感じです。

指先の肉がなくなり、
そのまま肉がむき出しでは治りにくいので、
その根元側の皮に切り目を入れ、
先へずらして患部にかぶせるという処置なので、
結局ずらした皮の周囲を全部塗っており、
指紋のアップリケ状態です。

ただ、ちょっと疑念が。

今朝、そのアップリケの下に新しい皮ができているということで、
白くなったアップリケを取り除かれたのですが、
肝心の指先が全く再生しておらず、
肉皮どころか肉もできていないようです。

ということは、

皮を切り貼りした意味がなかったのではないのか!

おまけに、
ここ2日ぐらい痛みが少し和らいでいたのに、
消毒やら処置やらで、
病院から帰るころには行く前より痛くなってるし・・・・。

まあ、素人なのでわかりませんが。

役立たずの自分が情けないので、
早く良くなりたいっ!



で、今日はかわり濡縁をご紹介します。
住宅展示場の施工例で、
デザインはこちらではしていません。

03_20090124162927.jpg

濡縁には珍しい手摺付きです。
和風なので欄干のイメージです。

06_20090124162951.jpg

ウッドデッキは板の幅の広い方が床面になりますが、
濡縁は幅より厚みが大きくなります。
これを「木端立て」といいます。
耐久性の点でみると、木端立てした方が雨水が滞留しにくく、
長持ちするとは思いますが、
なにせ、贅沢な使い方ですし、施工手間もかかります。
和風ですしね。
デッキはデッキ、濡縁濡縁です。

04_20090124162935.jpg

ダークブラウンの塗装色も
和風を演出するにはいいですね。

木材はレッドシダー・クリア材です。







韓国では、「レッドシダー・コリア」と呼んでいます。





テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウッドデッキ レッドシダー 濡縁 滋賀県

19:45  |  レッドシダーデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |