FC2ブログ
2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.08 (Sun)

ハイブリッドデッキ

デッキがあれば独身貴族もルネッサ~ンス!

このブログももうすぐ発足後半年になります。


ちょっと前から、

「この現場、前に紹介したかなあ?」

とか、

「このタイトル、前にも使ったような・・・」

など、わからないようになってきました。


「デッキがあれば・・・」

のくだりも、
正直苦しく・・・。




ということで、
今日はご紹介した気になっていたデッキです。
とある企業の独身寮の現場で、
ゼネコンさんの下請け工事です。

もう8年前の施工でした。

初めてウリンを使用した現場なので、
ウリンの施工実績もそんなになるのかと、
改めて気付きました。

ウリンを使用したといっても、床下構造での採用です。
当時はまだ、ハードウッドではイペやジャラが主流で、
耐久性は高いがイペほど堅くないということで、
構造材にはもってこいでした。

では全貌をどうぞ。


01_20090207161912.jpg

広すぎて収まりませんでした。
では、違うアングルから。


03_20090207161926.jpg

いちおう、端から端まで収まっています。
これだけ大きいと、実測も大変です。


10_20090207162018.jpg

手摺は手触りのやさしいレッドシダー
床板は耐摩耗性と耐久性の高いイペ
床下構造は耐久性が高く加工性・施工性の良いウリンという、
ハイブリッドなウッドデッキです。


02_20090207161919.jpg

これだけバッテンが続くと、
ドレミファドンなら出場停止ってとこです。


04_20090207161933.jpg

オーニングも当社で請け負いました。
電動で一斉に動くと、なかなか爽快です。


07_20090207161956.jpg

こちらはフットライト付のイペベンチ。
座り放題です。


06_20090207161949.jpg

これだけの広さがあれば、
パーティーでもできますね。
独身寮ですけど・・・。


11_20090207162026.jpg

カクカクですけど、
全体的に見ればアールになっています。


05_20090207161942.jpg

反対側から見ても、いい曲線。


09_20090207162011.jpg

これだけ広いささら桁の階段はあまりないでしょう。
確かイペの180mmぐらいの幅のものを、
コーチボルトで縫い合わせています。
大工さん、作るのに苦労していました。


42276-22.jpg

これが初ウリンです。
足元にはゴムパッキンを敷いて、
木材が反って束が浮いても音鳴りがしません。

施工中に雨が降ったので、
タンニンのシミには驚かされました。



この頃は超ハードスケジュールで、
昼は現場を西へ東へ、
夜は会社で見積と、
午前様はざらでした。

寝不足のまま北摂方面からこの現場のある宝塚へ向かって走っていましたが、
とにかく眠くて限界に近くなり、
どこか停まれるところがあれば仮眠しようと思いながら走っていると、

突然の大爆音!


ふと左側を見ると、
マーチに乗った、
おびえた目をしたおばさんと目が合いました。



信号待ちの車におかましてしまいました・・・。


しかも玉突き・・・。


それから数ヵ月後、
片道45分の自転車通勤が始まりました。
















テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウリン レッドシダー イペ クロス 階段 兵庫県

00:00  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |