FC2ブログ
2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.20 (Fri)

すばらしき「ナントカ」

今日は朝から奈良の桜井市へ現場打ち合わせに行ってきました。
久々に訪れる地域で、ドライブを楽しみにしていたのですが、
あいにくの雨模様。

それでも現場はいいところで、
裏側は山と小川です。

20090220 027


ただ、山には満開の杉がどっさり!
晴れた日はえらいことでしょうね。

私も例年は、2月上旬からくしゃみと鼻づまりになやまされていますが、
去年の手術のおかげで、今年はへっちゃらです。
憂いの無い春を迎えられそうです。



今日の施工例紹介は、
昨日と同様、いい施工例であるにもかかわらず、
写真がイマイチだったというものです。
厳選してまだましなものをご紹介致します。

下請け工事で施工致しました、
場所は生駒市。

建築といっしょに設計されたもので、
オリジナリティあふれるものです。

まずは全景から。


06_20090220203652.jpg

すてきな家です、煙突もあったりして。
ある企業の社長さんのお宅です。
ウッドデッキと、
パーゴラというかなんというか
というものが、左右2箇所にあります。

左側にもう少し近づきましょう。


08_20090220145239.jpg

木材はウエスタンレッドシダーです。
パーゴラ風のものが壁から突き出ています。
こういうの、なんとかって言うんですけど、
忘れました。
構造的には「バットレス」でもいいんですけど、
もっとしゃれた呼び名があったんです。
どなたか、教えてください。


07_20090220145232.jpg

この「ナントカ」、重厚でしょ。
115*175というサイズのものを使用しています。
柱と桁の接続部分は、一見単純に見えますが、
中ではあんなことやこんなことをして、
強度と耐久性を考えて最適な接合方法をとっています。


04_20090220145141.jpg

手摺は下6割目隠しタイプ。
通りから高い位置にあるので、
これでもデッキ上では結構目隠しになっています。

通りを挟んだ向かい側が、緑の多い公園なので、
その景観も重視し、上側が抜けています。


02_20090220145128.jpg

ここがエントランスです。
毎日通るところですから、
ステップはゆったりめ。

続いて右側。


01_20090220145121.jpg

こちらはデッキと「ナントカ」は分離しています。
こちら側の「ナントカ」は屋根の勾配と平行で、
実は部屋の中に同じピッチで梁が天井に見えており、
いわば梁が壁を貫いたデザインになっています。


03_20090220145135.jpg

敷地の境界から控えているので、
手摺は開放感のあるクロスタイプになっています。
ちょっとフロアレベルが高く、
階段も手摺つきです。


お客様に好評な施工例なのですが、
今回改めて写真を見てみると、
まともな写真の少なさにガッカリしました。

それと、さっき思い出しました。
これは結構前の施工例なのですが、
ちょうどこの現場の進行中に設計をしていた先輩が突然の退社となり、
CADなど全く知らなかった私が、必要に迫られて初めて図面を描いたのでした。
記念すべきCADデビュー作です。

デビューしてかなり経ちますが、
我流のままなので、
いまだに要領がつかめていません。
きっと、もっと簡単にいろんなことが出来ると思うのですが・・・。

もっと勉強しなくては。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウッドデッキ レッドシダー 階段 奈良県 パーゴラ

21:05  |  パーゴラデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME |