FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.17 (Tue)

デッドスペースの有効利用

この間あいだの土曜日、
妻子とともに堺東のちいさなレコード屋さんに行って来ました。

さんまのからくりTVから生まれた演歌歌手、
大阪府代表の大江豊くんがキャンペーンで来るというので、
見に行ってきました。

「いまどきレコード屋さんて!!」

とツッコミが入りそうですが、
ほんとに「レコード屋さん」と呼ぶにふさわしいお店で、
もともとダイエーだったビルの一階の専門店街にあり、
10歩も歩かないうちに奥までたどりつくようなお店です。

昔からあったお店で事前にしっていたので、
そのレコード屋さんが主催で、
イベントは催事場みたいなところでやるのかと思いきや、
予定時間の10分前には、2列しかない店内の通路がいっぱいに。

汗を流しながら待っていると、
ピンクのチェック柄スーツを身にまとい、
やってきました大阪府代表!

サイン&握手会だけの予定が、
たくさん集まってくれたからと、
「のろま大将」を歌ってくれました。

しゃべくりももう慣れたもので、
オネエ口調が気になりましたが、
そばにいた良くしゃべるおばちゃんにつっこみ入れていました。


デビューまであまりにも簡単に進みすぎたような気はしますが、
あれだけ純粋に演歌を愛する少年は、そうそう現れないでしょうし、
がんばって欲しいですね。

CDは買ってませんけど・・・。


今日はレッドシダーのウッドデッキです。
造園業者さんの下請け工事。

01_20090317183847.jpg


私の愛車ウイングロードです。
お見積もりのご依頼をご検討中のお客様、
この車でお伺いいたします。
もう小傷だらけですけど。

ここにデッキをつくります。
どこだかわかりませんね。
擁壁の上、アルミフェンスをとっぱらい、
検地石の上まで張り出して、できるだけ広く作ってくれとのこと。

言葉での説明に限界を感じましたので、
早速完成写真を。


02_20090317183856.jpg

これを表現したかったのです。
正面は建築の基礎とブロック塀に構造を固定し、
出来る限りはねだしました。
構造は強度、耐久性の高いウリンを使用しています。


03_20090317183903.jpg

隣地側はコンクリートのノリ面に穴をあけ、
ウリンの角柱を固定しました。

では、ウッドデッキ上へ。


04_20090317183911.jpg

玄関横からステップを経てデッキへ上がれます。
向かって右側が先ほどの正面になります。


06_20090317183926.jpg

正面側と隣地側でフェンスのデザインが異なります。


07_20090317183933.jpg

正面はシンプルな横板貼り。
内側からの板貼りで、外側からの柱の見え方をデザインしています。


08_20090317183942.jpg

隣地側は背の高い目隠しフェンスをご希望でしたが、
高台で風を受けるだろうし、しかも柱はデッキと固定するのみですので、
強度的に厳しい状況です。

ということで、造園業者の担当者さんからが、
このような大和塀風のデザインを指定されました。

それがいいと合意しましたが、
完成してみて気付きました。

09_20090317183951.jpg

隣地の敷地の法が低い為、
かえってスケスケ状態になってしまいました。
私も完成するまで全く考えが及びませんでした。
もっと早く気がつけば・・・。

元請さんには何も言われなかったけど、
施主様から何も言われなかったのかなあ?


05_20090317183918.jpg

ちょっと逆光で暗いですが、
手摺柱を床下まで伸ばし、構造と固定しています。
もちろん、雨水が溜まりにくい接合方法をとっています。
束柱は擁壁と固定し、揺れ止めは万全。


10_20090317184016.jpg

ささら階段もついています。


11_20090317184025.jpg

おまけです。アプローチ階段部分、
隣地のブロック塀を隠すウォールフェンスです。
柱はアルミ角パイプで、ブロック穴に立てています。


こういうウッドデツキは床下の風通しがいいので、
おそらく長持ちすると思います。

そういう構造にしていますし、
でないと危険で仕方が無い。

安全第一!





テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

19:53  |  レッドシダーデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |