FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.31 (Mon)

壁かくしウォールフェンス

8/29に施工完了した、
出来立てホヤホヤの施工例をご紹介します。

大阪市東住吉区のK邸ウォールフェンス工事です。


最初はメールでのお問い合わせから始まりました。
帰宅後にの夜間に頂いたメールで、
翌日の午前中にお返事のメールを書いていると、
1本のお電話が。

「今からショールームへ伺ってもいいですか?」

と、Kさま。

やる気マンマンじゃないですか。


事情をお伺いすると、
もうすぐ新築住宅の引渡しで、
外構工事が終わってしまったら、
フェンスの基礎工事ができなくなってしまうのではないかと
少しあせっておられました。

フェンスのボリュームは大きく、
ベランダのデッキや縁台のお話もあったのですが、
たたき台となる概算見積の段階で、
メインとなる玄関脇のウォールフェンスのみとなり、
正式見積のために現場確認にお伺いしました。


011_20090831190932.jpg

ブロック塀を隠すためのウォールフェンスをご希望です。
高さは隣地の物置が隠れるぐらい。

柱はブロック塀へのアンカー固定で、基礎工事なしでいけそうです。


0123.jpg

問題点①
ブロックの補強柱があるので、
これをまたぐような形で柱を据え、板を貼らねばなりません。
まあ、問題っていうほどではないです。


012_20090831191845.jpg

問題点②
玄関ポーチとフェンスとの間隔が狭く、
下のほうの板は柱の正面からビスどめできません。
機械が入りませんから。

この点は、ポーチとラップする部分はいたが腫れませんということで、
ご了承頂きました。


会社に戻ってプラン作成。
工期の件であせっていらっしゃいます。

そういう事情の方に対しては、
かけひきなしの一発勝負で臨むのが私のやり方。

時間だけが経過して、結局ご要望に添えないことになったら
多大な迷惑をかけることになりますし、
足元を見るようなことはキライだし、
足元を見ていると思われるのも大キライなので、
正直な金額を提示し、ダメならあきらめますというスタンスを取っています。

多少の交渉の後、
なにはともあれご注文頂きました。


いざ施工!

013.jpg

ブロック塀の目地を狙ってアンカー植え込み。
縦目地ならモルタルが確実に詰まっているので安心です。

左下のおっちゃんはいじけているわけではありません。
真面目に施工しています。


014.jpg

そして、柱を固定。
ああ、木材はウリンです。
90mm角材を削って84mmに仕上げ、
反りを修正しています。
私が削ったので完璧です。
柱には板貼り位置を記しています。


015.jpg

要所の横板貼り付け。
比較的まっすぐな板を選別し、
要所に取り付け、
その間で目地のバランスをとり、
反りを修正しながら残りの板を貼っていきます。
ウォールフェンスは単純な施工に見えますが、
このような手間をかけるかどうかで、
仕上がりには雲泥の差ができます。

伊達に大工で施工していません!


016.jpg

先述のポーチ部分。
施主さまには「貼れません」と言っていましたが、
監督に「貼れたら貼ってね」と言っておいたら、
桟を利用してやってくれていました。



では完了写真です。


022_20090831192600.jpg

古いブロックはすっかり隠れました。
ウォールフエンスって目選を隠すだけじゃなくて、
こんなふうに殺風景なブロックを隠す目的で
施工することも結構あります。


033_20090831193345.jpg

実は現場で、高さを50mm高くしました。
倉庫が隠れる高さというのがKさまのご要望でしたが、
あと50mm高くすれば、左手に見えるアルミフェンスと〃高さになるので、
現場で監督が機転を利かせてくれました。

なかなかやるじゃない。


044_20090831193532.jpg

ポーチ部分まできっちり。
断然こちらの方が見栄えがいいです。


055_20090831195804.jpg

ビスの位置もしっかり通っています。
通りもビスの間隔も、しっかりマークしてから施工しているのです。

仕上がりには自信ありです!



昨日の日曜日、会社は休みだったのですが、
仕上がりが見たいのと管理用写真が撮りたくて、
現場に行ってきました。

施工日には事情があってお留守だったKさまより今日電話をいただきました。

「今日見ました。
イメージどおりの仕上がりで感動しました。
また何かあったらよろしくお願いします。」


このお電話がうれしくて、
こちらも感動しました。
こんな言葉をいただけるのが
このお仕事のやりがいですね。

この感動が冷めないうちにと思い、
急遽予定を変更して紹介させていただきました。


Kさま、本当にありがとうございました。
ハンギングされると、お花もフェンスも引き立ちますよ。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウリン ウォールフェンス 施主さまのコメント 大阪府

18:39  |  ウォールフェンス  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME |