2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.28 (Tue)

通勤法則

人間観察をする癖があります。


社員のラジオ体操の動きを真似できたり、

足音で誰が来たかがわかったりします。



思い返せば小学生の頃から、

先生の真似をしては内輪で楽しんでいました。




先日、

7時台の通勤ラッシュ時間に現場へ向かっていました。


信号待ちの時にルームミラーで後ろの車を観察していました。


軽自動車

女性ドライバー

パンをかじっている



次の信号待ちで後ろを見ると、車が入れ替わっていました。


軽自動車

女性ドライバー

パンをかじっている



また次の信号待ちで後ろを見ると、

また車が入れ替わっていました。


軽自動車

女性ドライバー

パンをかじっている




結論。

7時台に車通勤している女性は、

軽自動車の車内でパンで朝食をすませている。


まちがいないっ!
19:13  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.27 (Mon)

風速360km

パートさんとの会話。




今日はちょっと暑いですね。



でも、木枯らし1号がくるかもしれないって言ってましたよ。



???



知らないんですか?



はい・・・。




カチッ ※注1




冬になると大阪-博多間を運行する新幹線ですよ。



へぇ~。



あんまり博多に行くことなんかないですもんね。



はい。






※注1: 自動ホラ吹きシステム作動音
23:24  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.23 (Thu)

ネット警察出動!

もう、このブログも7年目になりました。

正確には6歳2ヶ月。

娘が産まれた1か月後です。



これだけ続けていると、

知らないところで画像が使われていたり、

リンクがはられていたりします。



正しいウッドエクステリアを世に広めるのが目的の一つなので、

どんどん利用していただきたいのですが、

どこかで悪いうわさを立てられていないかと、

時々ネット警察がシュッどうします。



最近は質問サイトでリンクをはられていることが多いです。

下記では、ウッドデッキの大引の補修方法の質問に対する回答の参考例としてリンクされています。

http://chiebukuro.toremaga.com/dir/detail/q1294521192



こんなふうに紹介されています。



同様な件での補修DIY工事が下記サイトにありますので、参考にしてください。

http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/blog-entry-202.html




だれがDIYやねん!!


プロですよ!

プロ中のプロですよ!!

「日本一の品質で施工します。」と、いつもお客様にお話していますよ!!



まったく、失礼な!!!


23:00  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.22 (Wed)

お詫び

昨日宣伝させていただきました、



プランタースタンド付きフェンス

プランタースタンド付きフェンスですが、

ネットショップの記載に一部訂誤りが見つかりました。



ショップの修正には時間がかかりますので、

取り急ぎこちらでお伝えいたします。



ハンギング

販売ページの中央にあるこの画像の下に記載しております説明文に誤りがあります。







女性でも十分持ち上げて移動させることができます。









女性でも男性を持ち上げて男性に移動させることができます。





お客様ならびに関係者の皆様に大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

今後このような事態が発生しないよう社内管理体制の一層の強化に取り組んで参ります。

引き続き弊社ならびに弊社製品 をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。








お詫びのお詫び


重量は約10kgですので、やっぱり、



女性でも十分持ち上げて移動させることができます。





お客様ならびに関係者の皆様に大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

今後このような事態が発生しないよう社内管理体制の一層の強化に取り組んで参ります。

引き続き弊社ならびに弊社製品 をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
22:49  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.21 (Tue)

プランタースタンド付きフェンス

宣伝宣言します。


社長命令により、社員がいっせいにブログで宣伝します。



今日の商品は、



プランタースタンド付きフェンス

プランタースタンド付きフェンス


プランターは付いていません。

プランタースタンドが付いています。



花付きプランター付きフェンス

こんな感じでプランターを乗せていただければ重しになり、

手軽な移動式フェンスの出来上がり。



シンプルデザインなので主役のお花を引き立てます。


ちょっとした目隠しやパーテーションとしても使えます。


何より価格が安い!


その名も、

プランタースタンド付フェンス!



使い道はお客様次第です。

こちらで強制は致しません!!





たとえばこんな使い方をすれば、


プリンタースタンド

プリンタースタンド付きフェンス!


しっくり馴染んでいます。






さらにアレンジをして、






プランター付きプリンター

プランター付きプリンター!!







そして、

さらに上級者のあなたには・・・・






プランター好きプリンター

プランター好きプリンター!!!






このように、あなたの発想次第でどこまでもアレンジ可能な、

ブリンター・・・

プランター・・・

プリン体・・・

え~っと・・・・


プランタースタンド付きフェンス

プランタースタンド付きフェンス


楽天ショップでご購入いただけます。


あなただけのアレンジを撮影して写真を送って下さい!


楽しみにお待ちしております、フッフッフ・・・。

07:00  |  宣伝  |  コメント(0)

2014.10.20 (Mon)

運動会

土曜日は娘の幼稚園の運動会でした。


悪天候の中強行開催して途中で雨に見舞われた去年とはうってかわって、

雲ひとつ無い、いい天気でした。


年長になると、かけっこや親子競技がないのが残念なのですが、


DSC04125.jpg
組体操や、



DSC04175.jpg

鼓隊など、

練習を重ね、みんなとの協力して成し遂げるものが増え、

子どもたちの成長に感慨深いものがありました。



先生たちも今までの苦労と達成感が入り混じってのことと思いますが、

涙を拭う姿があちこちで見られました。



次は音楽発表会に向かってまた練習の日々が始まります。

年長さんは例年和太鼓なのですが、

今年は人数が多く、

太鼓が足りずに床を叩かなければならない子がいるとのこと。



それだけは・・・。
18:02  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.17 (Fri)

『LIVING & DESIGN 2014』出展

昨日参加の展示会、

LIVING & DESIGN 2014』というものでした。



当社は『BC WOOD』という団体に属しております。

『BC』とは、カナダのブリティッシュコロンビア州のことで、

簡単に言えばBC州の木材の利用促進団体みたいなもので、

『BC WOOD』としての出展でした。



その中でも『チーム・レッドシダー』として、

『BC WOOD』の中でレッドシダーを扱う企業が集まっての出展です。


レッドシダーの老舗、中川木材産業は、

西日本唯一の企業としての参加でした。



DSC_0535.jpg

ブースはこんな感じです。

当社はエクステリア用材をメインとして使用していますが、

他社さんは外壁や内装材のような建材がメインです。

ということで、このようなイメージ出展という形になったのでしょう。



DSC_0539.jpg

地面にはレッドシダーのチップが敷き詰められています。

本当にいい香りがします。

国産杉、国産ヒノキもいい香りですが、

万人うけするのはレッドシダーではないでしょうか?


これは商品ではなく、

製材所で出た端材をパルプや燃料用に粉砕したものですが、

これにばかり問い合わせが集中していましたので、

商品化を検討中です。



DSC_0526.jpg

レッドシダーの切り株です。

直径1.2mあります。


入皮の具合がまるで花柄のようでかわいく、

これも非常に人気がありました。



俗にいう「入皮」というのは、

傷ついた表面を保護するために皮が覆ってできるものなので、

こんなに規則的にはなりません。


根元の部分で、根っことの境界部分ということでしょう。



DSC_0537.jpg

そして、このオブジェは、

針葉樹を表現しています。

レッドシダーの再生ですね。



DSC_0538_201410200817312d8.jpg

そしてこちらは上向きの枝ぶりは広葉樹を表現しています。

転生ですね。




15日~17日の3日間ありました。


前もって宣伝しておけばよかったのですが、

この日は担当の専務がイベント内でセミナーの講師をしなければならなかったので、

私はその代打出場で詳しい内容がわからないまま参加していました。



ちゃんと予習しとけという話ですね・・・。



他の企業さんがレッドシダーのスペシャリストの方ばかりなので、

勉強させて頂くつもりで行ってきました。



当社にもレッドシダーのセミナーの講師をするほどの大先生がいらっしゃるので、

知識的には大きく劣ることはありませんが、

同じことを説明するにも表現方法が全く違い、

聞き耳を立てながら、


「この言い回しはわかりやすい!」


などと勉強させていただきました。



逆に、


施主さまとの直接のお付き合いにより得られる情報があること

現場での実際の加工、施工や、経年変化の状態に触れていること

いろんな樹種を扱っているため、公平な目で適材適所のご提案ができること


など、当社の良いところを確認することが出来ました。



また、

今回はコンパニオンさんを雇っており、

それはすごく楽しみにしていたのですが、

思いのほか仕事熱心で、

大した事前のレクチャーがなくても、

私達プロのトークに耳を傾けながら情報を取り込み、

お客様との基本的な応対ができていることにも驚きました。



さすが、その道プロですね。


23:53  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.16 (Thu)

町のウッドステーション

以前は半期に一度と書いたことがありますが、

前がいつだったかもう覚えていないぐらい、

久しぶりにスーツ着て中之島でお仕事でした。



展示会の説明要員です。

その内容はまた今度として、

ちょっと楽しみなことがありました。


中之島線の駅が木材たっぷりでできているということで、

前からすごく興味があったのですが、

今日、やっと訪れることが出来ました。



DSC_0510_201410172107008e9.jpg

電車を降りるとホームの壁が板張り。



DSC_0512_201410172107015b1.jpg

改札を出ると通路の壁も展示用も板張り。



DSC_0516.jpg

階段の壁も。



DSC_0515.jpg

エレベーターも。



DSC_0517.jpg

そして、外観も。



「見てみたかった。」と、木材に対する興味が深いと思わせながら、

用事がないと足を運ばないという詰めの甘い私です・・・。



まあ、

ジャズでも似合いそうなアダルトな雰囲気でした。





詳しい滋養方ハネットで調べて下さい。
19:53  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.15 (Wed)

和泉市M邸アマゾンジャラデッキ完成

DSC04064.jpg

今年の冬にお見積もりさせていただき、

予想されていた金額より高く、

いったん保留になっていたのですが、

半年経ってご注文いただけました。



『あれから2社程お見積りを頼んだのですが、

トヨキチさんが一番返信が速くしっ かりとした対応であった為今回注文させて頂きました。 』




と、嬉しくて飛び上がりたくなるメールを頂きました。


このことは、施工例紹介の記事でもあらためて自慢させていただきます!


ただ、写真の撮れ高が良くありません。

遠慮して施主さまのお車の移動をお願いしなかったため、

無理なアングルで撮影したためです。



また改めてお伺いし、

勇気を振り絞ってお車を移動していただくことをここに宣言致します!
20:30  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.14 (Tue)

ジャグジーデッキ木部完成

DSC_0507_20141015201043b68.jpg

ジャグジーデッキのウッドデッキ部分が完成しました。

といっても、サイドパネルは外していますし、

上には開梱していないカバーも置いていますので、

一体何かわかりませんね。


今までのものと同じものですので、

過去のジャグジーデッキを御覧ください。



以上、手抜き記事でした。
23:10  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.08 (Wed)

気の毒なウッドデッキ

「他社施工で10年経過したカーポートデッキの床板を張り替えて欲しい。」


というご依頼のお電話を頂きました。



無題

建築と固定された針葉樹系のオール木製デッキです。

これは床板交換だけではすみそうにありません。



翌日確認にお伺いしました。



DSC_0498.jpg

床板の継ぎ目の部分が浮いており、ビスが効いていません。


床板をめくってみると・・・



DSC_0496_201410102017176e2.jpg

手前の桁はまだしっかりとしていますが、



DSC_0497_20141010201719f1e.jpg

床板の継ぎ目の下はこの通り。

完全に腐っており、溝をしゃくったようになっています。



「なんですか、これは???」


と、奥様。


溝に床板が朽ちたかすが溜まっているとでも思われたようです。


材種は、床板が杉の足場板、桁は米松です。


米松は大断面材が確保しやすいので、

15年ほど前までは、

防腐注入処理をして公園のパーゴラやボードウォークの構造材として多用されていました。



しかし、もともとは耐朽性が低く、

加えて防腐注入特性が悪く、表面の数ミリていどしか薬剤が注入されないので、

あまり長持ちしないことがわかり、

屋外で使用することはなくなりました。


仕様に関しても、

この物件はおそらく建築の設計士さんが、

建築の設計方法をそのまま屋外に持ち出したものと思われます。


床板の貼り方向を変え、継ぎ目のない設計であれば、

もう少し長持ちしたかもしれません。

板の継ぎ目に雨水が入り込んで滞留したため、

あれだけボロボロに腐ってしまいました。

床板も杉なので、継ぎ目の木口も腐っており、

確認中も踏抜きそうになりました。



施主さまは物干し台として使用されていますので、

屋根があってまだましな手前の方だけ使って頂き、

腐っている部分へは出ないようにお願いしました。



お庭のウッドデッキであれば、

床板を踏み抜いても軽いケガをするかどうか程度ですみますが、

こういう高所になると、命に関わってきますので、

腐りにくい木材を使用し、

腐りにくい構造を検討し、かつ、

腐った場合のことを考え、

腐っても最低限の安全性を維持し、

補修が容易な構造にするということが強く求められます。



この施主さまは床板さえ交換すればまだ使えると思っていらっしゃったので、

200万以上になるであろう当社のカーポートデッキを宣伝する気にもなれません。



また、

床板と腐っている桁の交換という無最低限の処置をしたとしても50万以上はかかりそうで、

それで数年後に他の箇所が腐る可能性は十分あります。



しかし、撤去してしまったら掃出窓の外に何もないという状態になり、

さらに物干しがなくなってしまうので、

なんとかしなくてはなりません。

そういう状況に追い込まれてしましました。



規格寸法さえあてはまれば、

エクステリアメーカーのアルミバルコニーがもっともコストを抑えることが出来ますとおすすめし、

それなら町の外構業者さんで対応できますとお伝えしました。



非常にお気の毒です。



このような不幸な方をこれ以上ださないためにも、

中川木材産業のカーポートデッキの普及を促進させなければなりません。


カーポートデッキをどんどん販売することが、

世間の人々を不幸から救うことになると信じてやみません。




そうです。宣伝です!!

宣伝できなかった分、ここで宣伝しておきました。




23:35  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.07 (Tue)

イスラム100均ショップは人手不足

イスラム国へ北大生らが参加を企てていたニュースで、

古書店の募集張り紙の内容について運転中にラジオニュースで聞きました。



『「勤務地」としてシリアと記され、「詳細」として店番までと記載されていた。』



直感的に、

シリアのショップ店員を募集していたのかと思いました・・・。

『店番以上の過酷な労働はさせませんよ。』

ということかと・・・。
23:25  |  未分類  |  コメント(0)

2014.10.06 (Mon)

悶々門扉製作中

DSC_0497_20141007183409bcb.jpg

木製門扉を製作中です。

既存の門扉が建てつけが悪くなったり、

ベニヤ板を使っているので表面が剥がれてきたりしているため、

新たな門扉を作っています。



既存の門柱を使用できないため、

ほんとうにいろんな制約が生じ、図面を何度も変更しつつ、

現状より使いやすくステキな門扉を目指しておりますが、

実際に現場施工が終わるまで安心できません。


はやくスッキリしたい!!
23:02  |  未分類  |  コメント(0)
 | HOME |