2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.29 (Fri)

堺市東区W邸レッドシダーデッキ補修

13年前のレッドシダーデッキの補修に行ってまいりました。

過去も何度も書いたことがあると思うのですが、

当社施工のレッドシダーデッキは、

ふしぎなくらい『13年目』に補修時期を迎えます。




当時の様子はこんな感じ。



033_20090907201215.jpg

和風庭園に格子の手すり。

節の加減とダークブラウン色がマッチしていました。



現在は、



ウッドデッキの経年変化

すっかりシルバーグレイです。





20:09  |  経年変化施工例  |  コメント(0)

2016.07.22 (Fri)

箕面市U邸ウリンデッキ

ベンチ付きウッドデッキ

箕面市U邸ウリンデッキをご紹介致します。


タグ : 施主さまのコメント 大阪府 ウリン ウッドデッキ ステップ ベンチ

11:00  |  ウリンデッキ  |  コメント(2)

2016.07.20 (Wed)

芦屋市O邸ウリンデッキ

P1210324.jpg

芦屋市O邸ウリンデッキをご紹介致します。


タグ : ウリン 兵庫県 ウッドデッキ ステップ 目隠しフェンス 施主さまのコメント

08:34  |  ウリンデッキ  |  コメント(2)

2016.07.15 (Fri)

イデオロギー

外出中に会社から電話がありました。


『同業者さんが15年前に施工したガレージデッキが腐ってやりかえたいが、

その業者さんが倒産して困っているので、なんとかしてもらえないか?』


という電話を頂いたのこと。



ちょうど近くに行く予定があったので、

すぐに向かいました。


P1220062 腐朽例


タグ : 品質

11:21  |  うんちく  |  コメント(0)

2016.07.11 (Mon)

ジャグジーデッキ完成

DSC_1482.jpg

ジャグジーデッキ一丁あがりです。

今回は珍しい四角の浴槽です。



DSC_1480.jpg

一面だけ目隠しカバーが寸足らずですが、

現場ではウッドデッキに埋め込むように設置されるため、

この面だけ開閉できるよう、ウッドデッキFLより下はカットしております。



DSC_1473.jpg

トメ部はバッチリ、面取りもバッチリ。

計算上は45°でカットすれば合うはずなのですが、

微妙な木の反りや、組み上げた時の部材の引っ張り合いなど、

机上の論理どおりにはなかなか行かないため、

1ヶ所ずつ確認しながらカットしていきます。



なかなかの職人技なのです。



タグ : レッドシダー ジャグジー ウッドデッキ

23:09  |  レッドシダーデッキ  |  コメント(0)

2016.07.08 (Fri)

妄想

現場に通っている時、

いつも止まる信号での光景。



DSC_1409[1]

フレームには収まりきれないほど、

階段状のマンションが連なっています。


じーっと見つめていると、



無題


このマンションを横倒しにして、

格子状の手摺の上を小股で駆け抜けてみたくなります。




あるいは逆に倒して、



無題2

「このエンドレスうんていは地獄だな・・・」

などと妄想しておりました。



安心してください、

元気です。



23:49  |  未分類  |  コメント(0)

2016.07.05 (Tue)

大工の目

P1220077.jpg

現場施工時に使用したデッキの構造図面です。



05157-01.jpg

オートレベルという機械を使って束の長さを実測し、

その結果を記入しています。



P1220079.jpg

弟子がスケールを立て、

親方がレベルを除き、

私が記入しています。


0.5mm単位まで測っています。



昔、


「どうせ床板や大引も1mm以上反ってるし、底までシビアに見なくても・・・。」


と、親方に言ったことがありました。



すると親方曰く、


「実測で0.5mm、

墨付けで0.5mm、

切断で0.5mmずれていくと、

合計1.5mmもずれることになるやろ?」




なるほど、仰るとおり!



さすが、日本一のデッキを施工できる大工です。

100mm間違えて着ることもありますけど・・・。






タグ : 品質

08:23  |  うんちく  |  コメント(0)
 | HOME |