FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.01.19 (Mon)

wiiで対ゲリ・ラ戦

デッキがあれば家庭菜園もできる

右手にwiiリモコンを持ちながら生活しているトヨキチです。
いつもバイブしています。
ぜったいにすっぽ抜けることはありません。

痛み止めの薬が効かないので、
金曜日に病院で、

「もっと強力な薬下さい」

と言うと、座薬をくれました。


これで大丈夫だと思い、
残った不浄の手で白いミサイルを撃ち込んだのですが、
今度はゲリ・ラの抵抗勢力が元気になり、
ミサイルもろとも押し返してきます。


結局、ミサイルの破壊力がわからないまま、
口での和平を図るべく、
今日、美容院で飲み薬に替えてもらいました。
それでもゲリ・ラは活動していましたが・・・。


気を取り直して、

今日は加古川市K邸ウリンデッキをご紹介します。

01_20090117174744.jpg

この部分にステップ付きのウリンデッキをご希望です。
向かい側に家庭菜園があり、
ウッドデッキは中継基地的な役割も担うことになります。

02_20090117174750.jpg

ちょっと日が暮れかけてからの撮影のため、
色がおかしいです。

最初は、アール形状をご希望されていましたが、
鼻隠し(床板の周りを囲むように取り付いている板です)を曲げてつけることが出来ない為、
床下が丸見えになったり、
鋭角にとがった床板の木口が表にさらされ、危ないことをお伝えすると、
この形状でGOサインとなりました。

アールにしなくても、
角を落としただけでもなかなかいいデザインではないでしょうか?

04_20090117174805.jpg

ステップの段差は大き目ですが、
1段増やすと庭が狭くなり動線のじゃまになりますし、
何段も続く階段ではありませんので、
苦にはなりません。
ベンチとしては使いやすくなりますね。

05_20090117174813.jpg

バルコニーの柱を巻き込むようにデッキを施工しています。
これ、単純に見えますけど、
床板を切り欠くだけでは済みません。
床下構造が一筋縄ではいかなくなるんですね。
決して難しくはありませんが、手間はかかります。

03_20090117174758.jpg

手摺柱も1本余分に必要になります。
決して難しくはありませんが、手間はかかります。


いい施工例なんですけど、
画像がよくなくで残念です。
冬の現場は日没が早いので、
どうしてもこういうことになることが多いです。
近場でしたら改めて撮影にもいけるんですけど・・・。



ん~、wiiリモコンがバイブしています。

やられっぱなし・・・・。




テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 兵庫県 ウリン ウッドデッキ ステップ 変形 ボーダーフェンス

18:31  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/105-4f89fb51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |