2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.10 (Thu)

堺市東区 I 邸ウリン濡縁

昨日のウリンデッキに引き続き、

今日も堺市東区I邸の濡縁の施工例紹介です。



00-DSC09097.jpg



【More・・・】

01-SANY0204.jpg

玄関をはさんでウッドデッキの反対側に和室があり、

そこに縁台をご希望です。



02-DSC09167.jpg

床板断面の幅より厚み寸法を大きく使う『木端立て』仕様が本来の濡縁なのですが、

材料費も加工費も高くなりますので、

ウッドデッキと同じ床貼りでご提案しました。




03-DSC09169.jpg

縦貼りで鼻隠しを取り付けない仕様にすると、

和室前にフィットする濡縁になります。



04-DSC09104.jpg

床下構造は見栄えのするよう、

45mm×90mmを使用しました。

化粧材としてふさわしいように、

反りを修正しながら゜表面を削っています。


奥行きが小さく安定しないため、前後の束を根がらみで固定し、

その根がらみを目立たない箇所で建築基礎と金物接合しています。



05-DSC09170.jpg

ハウスメーカーさまで設置された沓脱石と跳び石がうまく配置されています。

お庭のお手入れや遊びの中でほっと一息。



06-DSC09166.jpg

玄関横ではありますが、

ウリン列柱パーテーションでソフトに区切られ、

プライベート感が醸しだされています。



明日はその列柱パーテーションをご紹介致します。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ 濡縁 鼻隠しなし

18:00  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1051-b7766523

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |