2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.02.04 (Mon)

しつけDAY

昨日は節分、

年に一度の大しつけ祭りです。



うちの娘、

昨年はたまたま良い子だったので勘弁してやりましたが、

最近は叱られることも多く、

大泣き覚悟で鬼になるつもりでした。


が、流れで趣向が変わりました。



【More・・・】

文字色奥様お手製の恵方巻きを食べたあと、


「じゃあ、豆まきしに行こうか。」


という妻の言葉を機に、3人で1階の玄関へ向かいました。


この時はまだ意気揚々だった娘。


ここから夫婦の寸劇が始まりました。



あえて階段の電気をつけず、


「もう鬼さん来てるんとちゃう?」

「子供が豆をまかないとダメなのよ。」


と、娘を前に追いやりながら階段を降りようとするのですが、


「いややーっ!」


と、べそをかきだしなかなか前へ進みません。



それでも前へ追いやりながら、

壁を『ドンドンッ!!』と後ろで壁を叩くと、


「きた~っ!」


とリビングへ逃げる妻に続いてみんなリビングへ逃げ込み、

毛布にくるまって隠れました。



そこで私が毛布をそっと抜け、

ドアをドンドン叩きうめき声を上げると、

毛布の中でおびえている様子。



少しだけ落ち着けて、


「じゃあ、豆撒きに行こう!」


と、ようやくなんとか玄関までたどり着きました。



「おには~そと!」

「おには~そと!」



と、む必死に豆をドアに向かって投げつけている娘に


『ふくわうち』も。」

と、横から教えると、


「ふくは~うち!」


と従います。



そこからは、


「つぎ、なんていうの?」

「おにはそと」

「おには~そと!」

「つぎは?」

「ふくわうち」

「ふくは~うち!」

「つぎは?」


のくだりがしばらく続きます。



ここで、必死に鬼に立ち向かっている娘に対して、ちょいと悪ノリ。


「つぎは?」



と、また聞いてくる娘に対し、


「女々しくて」



と、最近娘のヘビーローテーションになっているゴールデンボンバーをはさんでみると、


「えっ?」


と聞き返してくるので、妻も吹き出しそうになりながら、


「女々しくて」


とささやくと、


「えっ?」


と、わけのわからない状態に。


ちょっとかわいそうなので、


「おにはそと」


と、修正してあげました。




「鬼がもういないか確かめてくるわ。」


と、私がドアをそっと開け、身体半分出して外をのぞいたところで、


「うわああああーーーーっ!」



鬼に引きずり出されたふりをして外へ。


今度は鬼になり、ドアをドンドンッ!


「ウォォォーーーーッ!」


中では娘が泣いています。



そして、妻に促され、


「ちゃんとおかたづけします。」


「ゆびをちゅっちゅしません。」


「おとうさん、おかあさんのいうことききます。」

「ごめんなさいっ!」




と、ざんげのオンパレード。



我が家は飲み屋街のはずれというロケーションなので、

通りを行きかう人を気にしながら、


「オトウサンヲカエシテホシイカ~」


「かえしてくださいっ!」




もうそろそろいいかなってところで家の中へ逃げ帰りました。


娘はひざがガクガクです。



かくして、鬼の面いらずの大豆まき大会が終了しました。



その後いっしょにお風呂にはいりましたが、

少し元気がありませんでした。



やりすぎたかな?

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

07:38  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1068-353d51c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |