2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.07 (Fri)

堺市M邸ウリンデッキ・テラス

00-DSC02384.jpg

堺市東区M邸ウリンデッキ・テラス工事をご紹介致します。

先月完成です。

【More・・・】




01-KIMG0438.jpg

物干しスペースをご要望です。

屋根は既成品のアルミテラスでご提案致しました。



そして、

リビングの窓がすぐ横の農道と、

その横の住宅のカーポートを挟んで向こう側の道路からの目線が気になるため、

目隠しフェンスも一部施工致します。



02-DSC02370.jpg

ウッドデッキは幅4200mm×奥行き1500~1200mmという変形です。

アルミテラスは幅5m。



03-DSC02386.jpg

こういう台形の場合、

通常はこのように建築に対して縦張りとし、

木口を斜めカットします。

横張りにすると、切り口が鋭角になり、

床板が反り上がってきた場合に非常に危険です。



05-DSC02376.jpg

現場合わせでブロックとぴったり平行にカットしています。



04-DSC02377.jpg

奥行きが短いウッドデッキの場合、

床板を固定する大引材は2列で間に合う場合がありますが、

ここで問題なのは、

床板を2点で固定した場合、

床板の反りを抑えきれず、

固定位置を支店として反り放題になってしまうということです。


ということで、今回は3列にしています。

普通はコストアップにつながるのですが、

構造のピッチが通常の2/3以下となっていますので、

床板も通常の30mm厚から20mm厚に落とすことで、

結果的にコストダウンにつながりました。



施工後にサンダーがけしていますので、

室内フローリングのように美しい仕上がりです。

手間はかかりますが、ワンランク上の高級デッキが出来上がります。

当社のセールスポイントのひとつです。



06-DSC02375.jpg

ステップの段差は少し高めですが、

コストダウンのため1段としました。

沓脱石やコンクリートの踏台よりは小さい段差です。



07-DSC02393.jpg

アルミテラスの柱を2本追加し、目隠しフェンスの支柱としました。

柱の内側でフェンスを収めることにより、

少しでもスペースを確保するようにしています。



立ち上がったアルミ柱をご覧になった施主さまから、


「これにどうやってフェンスを固定するのですか?」


と不思議そうに質問されました。



最近多用している魔法の特注金物を仕様しています。



08-DSC02414.jpg

外側からも同じ見栄えです。

自分で設計しておきながら言うのもなんですが、

まるで既成品であるかのようにアルミテラスとウリンフェンスがおさまっています。



10-DSC02381.jpg


アルミテラスはLIXILライザーテラスのフラットタイプ。竿かけ付きです。

変形した土地似あわせたカットが必要なので、必然的にフラットタイプになるのですが、

シンプルなラインがウッドデッキと違和感なく一体化しています。

パーゴラ+屋根のご要望も多いのですが、

機能とコストから絶対にアルミテラスの方がお勧めです。

木材屋だからといって、なんでも木製はおすすめしません。

情報をすべて知って頂き、適材適所で考えるのがベストです。



09-DSC02406.jpg

農道とは高低差がありますが、

けっこう人がよく通るので気になります。

リビングで落ち着けないというのは悲しいことですからね。

お子様もたくさんいらっしゃるので、

毎日の洗濯物干しが快適になれば奥様の負担も減りますね。



機能性バツグンのウッドデッキスペースとなりました。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ ステップ ウォールフェンス アルミテラス 施主さまのコメント 目隠しフェンス ランダムボーダーフェンス 外構

23:23  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

BEFORE AFTER

遅くなりましたが、ウッドデッキの施工ありがとうございました。

ブログで施工前後の写真を見比べると、小さな敷地のせっかくのスペースを無駄にしていたのだ。と思いました。

施工前は、アルミとウッドフェンスがどうなるのか?合わないのではないか?と心配していたのですが、テラスのオプションの様に出来上がり、とてもうれしく思っています。

ご近所の方も、アルミテラスとの合わせ技に興味を持っていました。

ただ、失敗した点が・・・
やはり既存のフェンスが低く感じ、子供が落ちてしまわないかとドキドキ・・・
また、予算ができたらお願いしたいと思っているところです。
ただ、何年後になるか・・・
堺市M |  2013.08.05(月) 00:24 | URL |  【編集】

Re: BEFORE AFTER

堺市M さま

コメントありがとうございます。
その後、不具合など起きていませんか?


ブログで施工前後の写真を見比べると、小さな敷地のせっかくのスペースを無駄にしていたのだ。と思いました。

あると良いのはわかっていても、衝動買いできる金額ではありませんもんね。じっくり考えた末だからこそ、ご満足頂けるものが実現出来たのかもしれません。


施工前は、アルミとウッドフェンスがどうなるのか?合わないのではないか?と心配していたのですが、テラスのオプションの様に出来上がり、とてもうれしく思っています。


これは私自身も想像以上に良い仕上がりでした。味を占めて、現在打ち合わせ中のお客様にも、Mさまの施工例写真をお見せしてご提案しています。


やはり既存のフェンスが低く感じ、子供が落ちてしまわないかとドキドキ・・・
また、予算ができたらお願いしたいと思っているところです。


当社には特許工法の後付簡単手摺がありますので、高さは800mmでよろしければ費用を計算してご連絡致します。施工は私一人でできますので、そんなに高くはないですよ。お盆明け頃からウリンが値上がりしますので、それまでにご連絡致します。


ただ、何年後になるか・・・

今でしょ!(笑)

トヨキチ |  2013.08.05(月) 12:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1155-b7a52ea6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。