2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.06.18 (Tue)

悪の替え玉

諸事情で会社帰りに外食して帰る時は、

決まって帰り道にあるいくつかのラーメン屋さんによります。


お気に入りの中の一軒は、

魚介系スープに桜えびが浮いており、

それがアクセントになりなかなかおいしいのですが、

なぜかいつも客は少なめ。



2ヶ月ほど前のこと。





【More・・・】

夜遅いことが多く、

でも、ラーメンだけでは物足りないので、

いつもラーメン+替え玉というコースです。


そして、ある店を除いては『ねぎ抜き』が定番。



昔はねぎを軽くよけながら、

まとわりついてきたものは仕方なく食べていたのですが、

妻が『ねぎ抜きオーダー』という技を使っているのを見て、

それ以来の常套手段です。




その日も、『○○ラーメン、ねぎ抜きで』と注文。

もちろんねぎのないラーメンが運ばれてきて、

おいしく頂きました。



そしていつものように、『替え玉お願いします。』



味噌汁のおわんのような器に麺が入って運ばれてきます。


いつものスタイルで運ばれてきた替え玉を見て衝撃が走りました。



ねねね、ねぎっ!?



替え玉にねぎが入っているなんて、

この世に生を受けてはじめて見ました!

今までは無かったのに。

運んできたのはラーメンのオーダーをとったのと同じ店員です。


いったいどんな親に育てられてきたのかとはらわたが煮えくりかえりながらも、

気の弱い私はそんなことも言えず、

久々に麺をすすぎながら食べました。



それからしばらくはその店に行かなかったのは言うまでもありません。




そして先日、

久々にそのラーメンが食べたくなったので、

あの時は何かの間違いだったのだろうと自分に言い聞かせながら、

リベンジの機会を与えてあげました。



その日も、『○○ラーメン、ねぎ抜きで』と注文。

もちろんねぎのないラーメンが運ばれてきて、

やはりおいしく頂きました。



そしていつものように、『替え玉お願いします。』



ドキドキしながら待っていました。



しばらくして運ばれてきたおわんの中をのぞくと・・・・・、



ねねねねね、ねぎっ!?




もうこれは食品衛生法違反に値します!

北朝鮮なら死刑です!



今宵もしゃぶしゃぶラーメンになりました。




ここで考察。


だいたいこじんまりしたラーメン屋というのは、

厨房前にカウンターがあり、

その無効にテーブル席があり、

厨房からお客さんが見渡せるようになっている店が多いです。



ところがこの店、

テーブル席、座敷席はおろか、

カウンター席からも厨房が隔離されてような配置になっており、

厨房は厨房、ホールはバイトのねーちゃんという風にかっちり分かれています。



厨房は注文どおりラーメンを作って出すだけ、

ホールのバイトのねーちゃんはお客さんがさっき何を注文したか気にも留めず、

注文に従い出来上がったものをただ運ぶだけ。



味がいいのに客入りが少ない理由はここにあるのかも知れません。



お客様には口に出さない、あるいは自分でも気づいていないような潜在的な要望があり、

それを察知し、言われなくてもその要望を満たしてこそ、

お客様に満足を与えることができるのだと、

身銭を切って勉強したのでした。





もう絶対にあのラーメン屋には行きません!

毎日前を通るとき、「あほー!」とさけんでやります。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

23:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1162-ea60d5c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |