2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.06.21 (Fri)

ミンナノリエキ

今日、提案させていただいたプランを気に入って頂き、

お仕事させていただくことがほぼ決定しました。

お客様のご要望に乗せられ、面白いプランとなりました。

施工例紹介が楽しみです。



お客様は、ブログの中からウッドデッキ工事業者を探されていたそうです。

ウッドデッキ倶楽部をご覧頂き、


「この人、ウッドデッキが本当に好きなんだろうな。

自分の事として考えているのかな?と感じた。」


とおっしゃって頂きました。


そんなに熱く語っているのかなと思いつつ、

想いは伝わっていると感じ、嬉しいです。




プランを提案する上で重要な目的がいくつかあります。



●適正な利益を上げること。

赤字で税金を納めないということは社会悪になります。

というのが会社としての大義ですが、

個人的な本音は、利益を上げて給料を上げたいということです。

さらに本音を言うと、『適正』より、『できるだけ多くの』がいいです・・・。



●お客様に喜んでいただくこと。

これは建前ではありません。

いくら利益が上がっても、完成後にお客様が不満そうな顔をされていては、

こちらも消化不良というか、気持よく終われません。

完成し、ウッドデッキの上で笑顔で感触を゜確かめられたり、

お子様が走り回ったりしているのを見ると、

それまでの苦労が報われたー気持ちになります。



●協力者に喜んでもらうこと。

ここはドライの関係になりますが、

大工さんや土木の職人さん、各仕入れ先の業者さんにも喜んでもらい、

次の仕事へのモチベーションにつなげてもらうということの繰り返しで、

各現場の品質が保たれます。

利益を上げるために協力者に負担を強いてばかりでは、

良質の協力を引き出すことはできず、

やがて当社の利益にもお客様の利益にも悪影響を及ぼします。

算数的に利害関係を表すと、

お客様vs当社では、

お客様の利益が増えると当社の利益が減り、

当社vs協力業者では、

協力業者の利益が増えると当社の利益が減るという、

すべて相反するベクトルとなりますが、

そこをどれだけ近い方向に向けてお互いを思いやれるかが大切だと想います。



●ウッドデッキ倶楽部での施工例紹介(自慢)のため。

これ、けっこう大きな要素です。

ブログを初めて以来、

施工例紹介記事を意識しながら設計し、写真撮影ね行なっています。

いい加減な施工では紹介できません。

施工例紹介することでお客様がお知り合いの方に我が家の自慢ができたり、

ご覧になった方に褒めていただいたり、

ご検討されている方の参考にしていただけたらいいなと思っています。





ということで、

娘が産まれて初めての家族旅行にいけるよう、

お客様から利益を頂戴しながら、

クーポンを駆使しながらのドライブスルー生活でがんばります!


テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

23:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1165-93c640c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |