2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.06.26 (Wed)

八尾市M邸ウリンデッキ・フェンス

00-0-DSC02041.jpg

八尾市M邸ウリンデッキ・フェンス、

今年4月に完成しました。



【More・・・】

00-1-KIMG0415.jpg

分譲地住宅の裏庭です。

植栽するには幅が狭すぎますし、

土のままだとあまり活用されないでしょう。

ウッドデッキができると気軽に外に出られるようになります。


しかし、向こう側は公園なので、目隠しをしないと気になります。



00-2-KIMG0422.jpg

そしてリビングの真ん前に裏の住宅の窓があります。

視線も気になりますが、

相手がこちらを気遣って窓を開けられないのではないかと

施主さまは気にされていました。



00-3-KIMG0425.jpg

反対側も音鳴りのリビングに面していたり、

そのすぐ向こうにこちらも公園があります。



00-4-KIMG0413.jpg

回り込んだそこは物干しスペース。

洗濯物が見えない程度の目隠しウォールフェンスをご要望されています。



フェンスの高さや板の隙間など綿密に打ち合わせし、

プライベートスペースが完成しました。



01-DSC02014.jpg

すべてウリン製のがっつりプライベートスペースです。



02-DSC02023.jpg

裏面は窓をカバーできるようデッキフロアより1680mm、

両サイドはデッキと地面で段差があるので1320mmに抑えています。



03-DSC02025.jpg

建築と境界の間も塞ぎました。

実はここ、打ち合わせの時に塞ぐように言われていたのを私が忘れており、

あとで追加しました。

申し訳ありませんでした。



03-2-DSC01991.jpg

外側から見るとこんなかんじです。



03-3-DSC01993.jpg

ねこガードを取り付けました。



04-DSC02017.jpg

横板は幅105mmで、10mmのクリアランスをとっています。



05-DSC02002.jpg

和室と洋室から出入りできます。

幅は1300mm、長さは8mあります。



06-DSC02020.jpg

グンと寄りますと、

こちらもフェンスは低く抑えています。



07-DSC02009.jpg

物干しの高さを確認しながら高さを設定しました。

下から目線なのでわかりにくいですが・・・。



08-DSC02012.jpg

アルミテラス戸の隙間もしさかり塞ぎました。

土間コンに穴をあけてしまうとオオゴトになりますし、

将来もしフェンスを撤去するとなると、その復旧もまたオオゴトになりますので、

金物とデッキとフェンス全体でもたせるようにしています。



09-DSC02019.jpg

この部分は当初、ウッドデッキを掃きだし窓あたりで抑え、

ステップ部分がもっと広くなるように考えておられましたが、

使い勝手の良さ、フェンスの強度確保、コストの面からこの仕様をご提案しました。



10-DSC02013.jpg

鼻隠しの2枚目を一段曝気させているのがおわかりでしょうか?

デッキ、フェンスともに同じ寸法の材で一様になっていますので、

変化をつけてノッペリ感を抑えています。

ちょっとした工夫です。



11-DSC02005.jpg

このデッキの一番のポイントは、

柱の厚みを薄くしていることです。

スペースを少しでも広くするための工夫で、

ウッドデッキと合わせて構造を強化することで成り立っています。

見えない所で頑張っています。



横板の端部はいっかり面取りしています。



12-DSC02022.jpg

ウッド゛デッキの床板は厚み20mmのものを使用しています。

現場の寸法上、根太構造のピッチが必然的に狭くなり、

20mmの板を使用しても強度は十分なので、

材料のコストダウンができました。



13-DSC02028.jpg

結構日焼けした材料でしたが、

施工後のサンダー仕上げでご覧のとおりの美しさです。


アップ画像が多いのは仕上がりに対する自信の表れです。



14-DSC02033.jpg

施工後しばらくして撮影にお伺いさせていただいたので、

少し焼けて濃くなっています。



赤ちゃんが眠っている横での工事でしたので、

大泣きしていることに引け目を感じながらも、

そうは言っても音を抑えることもできず、

せめて早く終わらせてあげようと一生懸命になっていました。


ウッドデッキが完成してからは、

赤ちゃんがぐずると、

ベビーカーに乗せてデッキを行ったり来たりされているそうです。

目地で段々になるのが心地良い揺れになるのかもしれません。



子育てデッキはいかがでしょうか?

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ ステップ 目隠しフェンス ネコハイラーズ

09:09  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1168-9fe3586c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |