2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.11 (Thu)

悪のつけめん

先日、帰宅が遅くなると妻にラインすると、

食べておいでとのお許しが出ました。



外環をひた走り、

東大阪の悪の替え玉事件の店を通り過ぎ、

最もよく行っているチェーン店のラーメン屋さんへ。

ここの濃厚魚介系とんこつつけめんがおいしく、

並と中が同じ料金でボリュームもたっぷり。



「とんこつつけめん、中で、ネギ抜きで。」



しばらくして運ばれてきたつけだしの中には・・・







【More・・・】

ねぎっ!!



まあ、そんな大騒ぎするほどの事ではないんですけど、

つけだしの中のねぎは、ラーメンのそれとは違って密度が濃くなるので、

だしのなかでシャバシャバしてもなかなか洗い流せません。



しかしそれより、クレームへの対処法に興味があったので、



「ネギ抜きって言ったんですけど。」



と、運んできた若いにいちゃんに言いました。

 注文を取りに来た店員とは違います。



にいちゃんはあたふたとしながら来た方向に戻りました。



さあ、どうするかなと少しワクワクしながら待っていると、

さっきのにいちゃんが戻ってきて、



「これどうぞ。」



と・カウンターの上に置いたのが、

小鉢と穴のあいたレンゲ。



へ?



絶句して言葉も出ず、呆然とそのセットを見ていると、


「これですくってここに入れて下さい。」


と、ご丁寧に説明して去って行きました。



後になって考えると、ここでの対処法はいくらでも思いつきます。



■「ふざけんな!」と突き返す。


■「ネギアレルギーだ。」と突き返す。


■これ見よがしに写真撮影し、2ちゃんオーラを出す。


■スープ割りを注文し、一滴も飲まないで帰る。



しかし、

あっけに取られたのと、またブログネタが出来たというのとで頭がいっぱいでした。



結局代金を支払って帰るまで、謝罪の言葉は一言もありませんでした。





これでいいのか、ラーメン屋業界!

クレームもビジネスチャンスと捉える傾向が増している現代において、

気に入らないことがあればすぐにツイッターやフェイスブックでさらしものにされる現代において、

日中関係好転の緒さえつかめない現代において、

こんなことでいいのか!?





こんな店、二度と行かないぞ!





いや、

ぎょうざ無料券があるので、もう一回だけ行ってやる!










テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

12:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1179-875f7ebf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |