FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.09.27 (Fri)

研修成果

昨日まで研修旅行に行ってまいりました。

仕事上のいろいろな課題を抱えての渡航でしたので、

その分、街中のさまざまなところに目が行きました。



IMG_0141.jpg



【More・・・】

玄関先にぶどうを植えている家が多く、

壁に木の格子を貼り付け、つるを這わせています。


なんということのないものですが、

素朴さが素敵です。



IMG_0033.jpg

石の脚と木の座板を組み合わせたベンチ。

これは日本にもありますね。



IMG_0036.jpg

ラチス付き木製プランター。

これも日本にあり、当社でも販売しております。

塗装された真新しいものより、

退色したもののほうが雰囲気があるように私は思います。



IMG_0123.jpg

庭まわりのピケットフェンス。

写真ではわかりませんが、

柱と横桟の固定方法が素朴で合理的でした。

また、柱頭や縦板の頭など、ミズノたまりやすいところはことごとく斜めカットし、

流れやすくしています。



IMG_0132.jpg

これもピケットフェンスです。

扉に超大型のアイアン性ヒンジがついています。

日本にもあるのですが、かなり高価なのでなかなか使えません。



KIMG2686.jpg

ホテルのバルコニーがウッドデッキ張りになっていました。

構造と手摺が鉄製です。

現在検討中のカーポートデッキでも同じような仕様を考えています。



KIMG2695.jpg

角材を45度傾けて取り付けたガードレールです。

フラッグシップカーポートデッキ仕様がパクられています。



KIMG2696.jpg

こちらは丸太支柱バージョン。



IMG_0225.jpg

木橋。これれはいたって普通。



IMG_0231.jpg

またまたプランター。けっこう手間のかかる構造です。



IMG_0232.jpg

サンタフェフェンスがパクられています。

横向いてますが・・・。



KIMG2723.jpg

牧草地のフェンス。

半割丸太の柱を横棒で串刺しにし、その串の上に間伐丸太を乗せています。

なかなか面白い。



KIMG2737.jpg

街中のベンチ。

シンプルで安上がりで板の交換も容易。

いつかパクろ。



KIMG2715.jpg

ハイキングロードの脇に立っています。

ガードレールほどではないけど、転落注意的なものです。

一見、何のヘンテツもないですが、

裏を見ると・・・



KIMG2714.jpg

ヘンテツありです。

Cチャンを立て、丸太に溝を掘って固定しています。

加工手間はかかりますが交換が容易です。




ここに挙げたものは、大きな感動を呼び起こすものではありませんが、

何らかのヒントになりそうなものです。



オーストラリアでもそうでしたが、

フェンスの柱頭などはことごとく斜めカットしてあり、

腐朽対策が徹底されています。

これは見習わなければなりません。



今日の写真は直接仕事に関係するものでしたが、

直接的ではなくてもインスピレーションを受けたものもいっぱいありました。

それはまた別の機会にご紹介しましょう。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

10:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1229-f06efe68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |