2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.09.27 (Fri)

琵琶湖別荘ウッドデッキ

02DSC01989.jpg

琵琶湖別荘ウッドデッキをご紹介致します。

リフォーム業者さまの下請け工事です。

今年の4月完成です。





【More・・・】




00-00KIMG0514.jpg

琵琶湖を望む森のなかにあるコンテナハウスをリフォームし、

ウッドデッキを設けて別荘として使用されます。



00-01KIMG0516.jpg

避暑地として最適なロケーションです。

最初の現場確認の時点ではかなり荒れていましたが、

内外装ともにリフォームされ、生まれ変わることでしょう。



01-DSC01984.jpg

施工完了です。

暗くて遠くて訳がわかりませんね。



DSC01974.jpg

基礎から1800mm程度立ち上がっています。

予算の関係で材質はレッドシダーですが、

床下構造はウリンとし、最低限の強度、耐朽性とメンテナンス性を考慮しています。



DSC01977.jpg

基礎は元請業者さまで施工していただきました。

かなり大きな基礎にしていただき、強度、施工性ともに申し分ありません。



DSC01971.jpg

脚元のLアングルと、

大引・束を接合するオリジナルの金物、

縦横無尽の筋交いにより、強度バツグンです。



DSC01936.jpg

床板はレッドシダー節ありの2×6材、人工乾燥しております。

レッドシダーの人工乾燥材を扱っているところはなかなかありません。



DSC01961.jpg


「小さな子供がくることもないので。」とのことで、

手摺は超シンプルな低コスト眺望仕様です。

材質は床板と同じくレッドシダー。


DSC01970.jpg

いつものようにパテントジョイントですが、

床下黄砂造を貫通させてのボルト固定とし、より強度に配慮しています。



DSC01957.jpg

時間帯によっては日当たりが良くもなりますが、

木陰はかならずあるという、

今年の夏のような猛暑には重宝したことでしょう。



DSC01953.jpg

そのまま寝そべって昼寝したくなります。



DSC01946.jpg

まさに森林浴。



DSC01939.jpg

写真ではわかりませんが、隣の屋根の向こうには琵琶湖が広がっています。


最近は展望デッキがなぜか多いです。

うらやましくもあり、気持ちよくもあり。



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 滋賀県 レッドシダー 傾斜地 ウッドデッキ オープンフェンス 筋交い・根がらみ

23:59  |  レッドシダーデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1231-d0a179af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |