2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.11.11 (Mon)

植栽桝には気をつけろ

IMG_0305_20131112102601171.jpg

ウッドデッキに樹木を取り込むと、

単調になりがちなウッドデッキにアクセントを与えることができ、

庭全体をプランニングされる造園業者さんが好まれるデザインのひとつです。


配置によっては部屋の中からシンボルツリーが窓枠の額縁におさまり、

絵画のように楽しむことが出来ます。



しかし、

先々のことを考えておかなければ、後で問題になることがあります。



【More・・・】

20030611 003

このウッドデッキ、

中央の板が集中して浮き上がっています。



実は、

けやきの根っこが発達してこの下束石を押し上げてしまったのです。

床板をいったん外し、

束を短く切ってレベルを戻して対処しました。



樹木の種類にもよりますが、

大木に成長し、根が地表を這う種類のものはウッドデッキの近くに植えてはいけません。



トップ画像のウッドデッキの樹木は大木とまではなりませんが、



KIMG0046.jpg

ちゃんと枠を作っていただきましたので安心です。



また、別の問題として、下記のようなことにも注意が必要です。



●植木が枯れてしまった場合、デッキを解体して植え替えなければならない。

●落葉樹の場合、落ち葉をきっちり掃除しないと、

床板の目地に落ち葉が詰まったまま放置すると、腐朽菌が繁殖しやすい。



このようなことを理解してお客様にしっかり説明できている業者さんってあまりいないんです。

デザイン的に素敵な空間になることは間違いないと思いますが、

このようなことを理解した上で対策を万全にしてもらいましょう。



お掃除もしっかりしてあげてくださいね。





テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 品質 うんちく

23:42  |  うんちく  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/1257-3ceaba33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |