2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.17 (Thu)

火・木・土のミッション ~食事中の方はご遠慮ください~

DSC_01370.jpg

中に入ると・・・

【More・・・】



DSC_0183.jpg

左側にスタンディングオープンタイプ×2基。



DSC_01360.jpg

右側にはシッティングボックスタイプ×2基。



DSC_0136.jpg

左手にモップ、右手にタオルを持ち、

人の気配を確認しながら乗り込みます。



DSC_0137.jpg

まず最初にタオルの交換。

時々交換したかどうかわからなくなることがあったので、

最初にすると決めました。

この手順が後になって重要なことがわかります。



DSC_0138.jpg

スタンディングオープンタイプの手前から奥へ順に水を流し、



DSC_0139_20140419101153c5f.jpg

シッティングボックスは奥から手前の順で水を流します。



そう、

時計回りに動いているという訳です。


そして今、手前のボックスにいるということをご確認下さい。



DSC_0145.jpg

瑞流しを全て終えた手前シッティングボックス内に装備してある、

右手にブラシ、左手に洗剤を持ちます。



ここで問題が!



25%の方はお気づきだと思いますが、

ブラシ、洗剤が装備してある位置と、

それをグリップスべき手が逆なのです。



この対処法として、瞬時に以下の2パターンから判断しなくてはなりません。


①身を翻してベストホジションをとる。

②手をクロスさせてグリップし、バックでボックスからアウトする(D難度)。


この日は無難に①の戦略をとりました。



DSC_0140_20140419101154edd.jpg

アウトしたボックスの真ん前にある手前のスタンディングタイプ(以下トマトくん)に洗剤を1ショットし、

上から下にトマトくんの内側をゴシゴシ。



次に奥側スタンディングタイプ(以下キュウリくん)も同様の手順で。



DSC_0142_20140419103016440.jpg

そしてキュウリくんの向かい側にあるシッティングボックスタイプ(以下、いちごちゃん)をワンショット、ゴシゴシ。



次はもちろん、手前のシッティングボックスタイプ(以下、寺島ファイヤー)をワンショット、ゴシゴシ。



ここで特筆すべきは、

まだ時計回りの動線を維持しているということです。



DSC_0146_20140419110439792.jpg

まんをじしての洗面台です。

ここでは前述の洗剤を仕様する場合と、

洗面台専用のジフを仕様する場合があり、

その日の戦略に委ねられます。


この日はジフです。


蛇口と台の際、

排水口と台の際など、

水垢がたまりやすいところは念入りに。


スポンジを洗ってから、クレーター部分は水を流し、

枠の部分の洗剤をスポンジで拭き取り、


DSC_0147.jpg

使い終わったタオルで水を拭きます。



そう、タオルを最初に交換する意味がここで発揮されました。



DSC_0150.jpg

ここで痛恨の反時計回りが出ました。

寺島ファイヤーに戻り、吊り棚にある除菌シートを一枚取り出します。




【一口メモ】

この棚、実は私の私物です。

昔、木材団地祭りで処分品として売りに出したものを私が購入し(800円ぐらい)、

そのまま会社に細心の注意を払って放置しておいたところ、

知らぬ間にトイレに取り付けられていました。


たぶん、この事実は誰も知りません




DSC_0151.jpg

半分に切り、まずは手の触れる部分を除菌していきます。



DSC_0154.jpg

大便シューターレバー。



DSC_0155.jpg

ペーパーカッター。



DSC_0156.jpg

エントランスレバー(裏表)。



DSC_0157.jpg

大便シューターボタン。


汚れが少なく、除菌メインの部分からはじめ、ここから拭き掃除へ。




DSC_0161.jpg

まずはトマトくんの外側を上から下へ。



DSC_0165.jpg

そして内側を上から下へ。



DSC_0166.jpg

そして最後にトマトくん周辺の床のゴミをつまみます。



DSC_0167.jpg

そして寺島ファイヤーに戻って除菌シートをシュート。

ここまでで半分を使いきり。



DSC_0169.jpg

残りの半分で寺島ファイヤーの便座表面から、



DSC_0170.jpg

便座裏面へ移り、



DSC_0173.jpg

坪の内外の後、トマトくんの場合と同じように床のゴミをつまみ、



DSC_0174.jpg

寺島ファイヤーシュート!



DSC_0175.jpg

そして。シューターレバーオーーーーン!



この一連の流れをきゅうりくんとイチゴちゃんにも施します。



DSC_0176.jpg

そして最後に床のモップがけ。

時々洗剤をショットすることもあります。



DSC_0181.jpg

タオルを洗浄装置にINし、



DSC_0180.jpg

モップを洗って完了。



DSC_0179.jpg

【一口メモ】

いちごちゃんと寺島ファイヤーの壁と床には、

このような謎のドットが存在します。

これは現在の事務所が完成した当初、

便座に座ると膝がドアに当たるばかりか、

当時は安田太サーカスのヒロくん並みの巨漢が社員におり、

彼が座るとドアが閉まらないというお粗末な設計であったため、

壁を移動させたのです。


これはほんの短い間、ここに壁があったという貴重な証であり、

今ではショールームにご来場されるお客さまの記念撮影スポットとなっております。










だれが興味あるねん!

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

23:42  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |