2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.07.02 (Thu)

喫茶メニューの中華そば

朝来市ツアー話は続きます。


先日、深夜に関西こだわりラーメン特集みたいな番組があり、

そこで和田山のあるラーメンが紹介されました。


魂留待さん


但馬牛のコース料理がメインのようですが、

そこで出される中華そばに惹かれました。


私の好きな太麺。


現場から遠くない!


完全予約制ということで、

デッキ施工日が確定するとすぐ予約の電話をいれました。



お昼を迎え、ワクワクしながらむかいました。


DSC_0606.jpg

普通の田舎の家!


DSC_0605.jpg

裏竹田城。

この辺りの飲食店は竹田城が見えないと営業許可がおりないのでしょうか?



【More・・・】




引き戸を開けると土間があり、

靴を脱いで畳の部屋へ。



座敷ですが、

和食レストランのそれというよりは、

座敷童子がでてきそうな、『THE 座敷』です。


お昼時ですが、

先客は隣の個室に奥さんと知り合いらしきおばちゃん二人連れのみ。


一列に並べられた座卓を指さされ、

「この辺りに座って頂いたらよく見えますよ。」







もやし・・・



もしや・・・



DSC_0605.jpg

裏竹田城。

この辺りの飲食店は竹田城が見えないと営業許可がおりないのでしょうか?



「へー、知りませんでした。

この間テレビを見て、ちょうどこっちで仕事があったのでぜひ来たいなと。」




「それはそれは。何のお仕事ですか?」



「ウッドデッキってご存知ですか?」



「はいはい。

田舎の人は1軒仕事をしたら周りにすぐ広がっていきますよ。」




「学生時代にハチ高原に合宿に来てたので懐かしくて、

ぜひともこちらに来たかったので予算も頑張りました。」




「それはそおれは。

そこまでして頂いてありがとうございます。」




ん?


あれ?



ラーメン食べるためにウッドデッキを受注したことになってる・・・。



ま、いいか。



ひとりのご婦人を幸せな気持ちにすることができました。



表面ツルツルの太麺とやわらかチャーシューに、

わたしも幸せにさせて頂きました。




帰り道。


P1190953.jpg

播但有料道路のめがね橋。

造形美!



ウッドデッキ工事をご用命の際には、

街の観光スポットとおいしいラーメン屋さんを合わせてご連絡下さい。


23:43  |  未分類  |  コメント(2)

Comment

ハードルが〜

地元の人間ですが、こんなお店があるとは知りませんでした‼︎今度行ってみます‼︎
それにしても…
「田舎の人は1軒仕事をしたら周りにすぐ広がっていきますよ。」
だなんて‼︎おばちゃん、無責任にハードル上げるのやめて〜。笑
まさぱん |  2015.07.03(金) 22:35 | URL |  【編集】

Re: ハードルが〜

まさぱん さま


> 地元の人間ですが、こんなお店があるとは知りませんでした‼︎今度行ってみます‼︎
「ネギ抜きで」というのを忘れましたが、細かく刻まれており気にならず、スープを飲み干せました。
今、元力士の息子さんからちゃんこを教わっているそうです。



> 「田舎の人は1軒仕事をしたら周りにすぐ広がっていきますよ。」
だなんて‼︎おばちゃん、無責任にハードル上げるのやめて〜。笑

おばちゃんは『但馬のノストラダムス』と呼ばれているそうで、
口にしたことは必ず実現すると言われています。
Deeams come true!
トヨキチ |  2015.07.04(土) 08:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |