2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.09.08 (Mon)

イカすウリンデッキ天国

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
  デッキの上で釣具のお手入れ・・・・。


やはり月曜日は早起きしてしまいます。
週末に仕事が溜まってきたのが気がかりだったせいか、
普段は6:15に目覚ましセットしているのですが、
今朝は5時に目覚めてしまいました。
おかげでねむいねむい・・・。

えー、今日はwood-deck.comで既に語紹介しておりますが、
またまた思い出深い現場です。

泉南郡熊取町のK様宅。

b20040410 001

左側のサッシのところにウッドデッキをご希望です。
通常は高さをサッシのすぐ下にあわせるのですが、
ウッドデッキとお庭との距離感を大事にしたいとのご要望で、
りびんぐから1段ステップを介してデッキ上に降りるデザインとなりました。
材種はウリンです。

b20040501 006

b20040501 003

お庭が二段になっており、右側の地面とはほぼ同レベルです。
とまあ、ここまでは普通なのですが、右側から見ると・・・

b20040501 005

ジャーン! 手抜きです。

うそです。

実は、
通常この後に長さを切りそろえて
「鼻隠し」という切断面を隠す板を貼り付ける訳ですが、
このガタガタ具合を眺めていて「おもしろいなー」と考えていると、
横でK様も同じことを思ったようで、
これでおいておきましょうということになりました。
このお庭の掲示用だからこそ生きたデザインでしょう。


この近くに永楽ダムというダム湖があり、
学生時代によくバス釣りに行っていました。

そのことをK様にお話しすると、
K様もルアーフィッシング好きだとのこと。

まあ、最近の私のターゲットはもっぱらアオリイカなのですが、
K様もアオリイカのエギング(=ルアーフィッシング)
にはまっておられるとのことで意気投合。

私はエサ釣りがメインだったのですが、
エギングもしたいと思っていたので、
道具を揃え、教えていただくことになりました。

ここ2年間ぐらいは、K様の仕事のシフトチェンジと、
私の結婚やら出産やらで同行できていないのですが、
K師匠の教えに忠実に従い、
最近は坊主なしでがんばっております。
また、中紀修行の旅にご同行願います。

K師匠は、アオリイカだけでなく、
海でだませるものはだましまくっています。
仕事帰りにもだましに行く超詐欺師です。
かなりど派手な大物までお相手されてますので、
みなさま、反抗履歴を一度ごらんあれ。



なお、本日のブログは
ミスタッチ、誤変換などをあえて放置したまま、
刺激的な内容でお送りいたしました。






テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

18:20  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/16-04c5753d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |