2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.05 (Fri)

大阪市淀川区Y邸外構工事

南欧風外構?

大阪市淀川区Y邸外構工事をご紹介致します。



【More・・・】




昨日のカーポートデッキに続いて、

本日は外構工事です。



最近は


『ウッドデッキ・ウッドフェンス以外の外構工事もお願いできませんか?』


と言われることが多くなりました。



当社はウッドエクステリア工事が専門ですが、

元はエンドユーザーさまからの直接依頼というのは少なく、

造園業者さんの下請工事をメインで営んでおりましたので、

つながりはたくさんあります。


本業のカーポートデッキでまっとうな報酬をいただき、

外構工事はサービスこうじとして、トータルで喜んでいただければというスタンスで、

ウッドエクステリアとのからみが多い場合は当社で一括して請け負い、

デザインや仕様で詳細なご提案が必要な場合は、

業者さんをご紹介するという形を取ってきました。



今回は今までであればご紹介パターンだったのですが、

私にアイデアがいくつかありましたので、

中川木材産業として外構工事もお請けいたしました。


最初はすでにお見積りをとられていた外構デザインと同じ土俵で積算し、

施主様のご要望をお伺いしながら、

コストダウン案や、コストを抑えつつグレードアップできる方法をご提案いたしました。



とはいえ、

外構の商品知識が浅いので、

ご要望に即して、こんなデザインにしたいと外構業者に伝え、

それを具体化してもらうという、

佐村河内-新垣方式で進めました。



発展型カーポートデッキ

施工前画像は昨日と同じです。

カーポートデッキを基準に、

アプローチやその他の要素を固めていきました。



P1210959.jpg

全景です。

昨日ネタバレしていましたね。



和風目隠しフェンス

まずは地味なところから。

境界線確定のためのにブロックを施工し、

防草シート+砕石敷きを施しています。



和風目隠しフェンス

このフェンスはサービス工事です。

和室の小窓からの景観と、

隣地の室外機の排気から漆喰の壁を守る役目があります。

境界ギリギリでは室外機の排気効率が悪くなるからという施主様のお気遣いで、

かなり窓に寄せて施工しました。


柱はアルミパイプ、

板は過去の施工例で使用した防腐注入の焼杉です。


裏側からの撮影ではイマイチですので、

和室内から撮影させていただきました。


P1210861.jpg

ん~。



オーバードア

カーポートデッキ下にはリモコン式の跳ね上げ式ゲート。

LIXIL ワイドオーバードアS2型。



車止め

ガレージ部分の土間にはレンガ目地。

車止めは追加工事でした。



画像ではわからないかもしれませんが、

土間の刷毛引き仕上げと縁の抑え方が見事です。

図面や見積には表れないところにも品質基準を高く持っている、

当社と同じ考えの外構業者さんです。



南欧風外構?

外構の見せ場はこのアプローチ部分です。



ウリン列柱

門扉の両側にはウリンの列柱。

当社で用意できる素材であり、

良い物を安くご提供できます。



ウリン列柱

四面をサンダーがけ仕上げし、

向きと位置を番付けして外構屋さんに渡しました。



ウリン列柱

頭頂部はわれどめ剤を塗り、

面取り仕上げしています。

芸が細かいっ!




南欧風外構?

門柱は、

もともと他社さんがご提案されていた南欧風スタイルが建築の雰囲気と合っていたので、

踏襲しつつ、シンプルで上品に仕上げました。



南欧風外構?

表札、ポスト、インターホンの位置関係は外構屋さんにおまかせです。

このあたりはデザインだけでなく、使い勝手が重要で、

変に口出しするより経験豊富な外構屋さんにお任せすべきですね。



南欧風外構?

門扉はLIXIL ラフィーネ2型。

同様のアイアン調の商品を幾つか指定し、

その中から外構屋さんにチョイスしてもらいました。


オーバードア、列柱、門扉にカポーとデッキの屋根と、

縦のストライプで統一されました。



側溝

地味ですが、

大阪市では側溝と排水桝を各戸でも受ける規定があります。

これは元の見積りには入っておらず、私も知りませんでした。

外構屋さんさまさまです。



ウリン枕木

そして、

門扉から玄関へのアプローチ。



ウリン枕木

ここは元々のプランでは玄関ポーチと同じようなタイル貼りになっていましたが、

ちょっと暗めだったのと、コストがかかっていました。



そこで、

以前の施工例をご提案し、採用されました。



ウリン枕木

ウリンの枕木+アンティークレンガ。



ウリン枕木

ウリンは鋸挽き状態でラフな仕上がりです。

端部の反り上がりを防止するため、

デッキとは反対に木裏を上にして敷いています。



ウリン枕木

こちらはガレージへのアプローチ。



ウリン枕木

以前の施工例では私の感覚で配置を決めましたが、

今回は造園屋さんにお任せしました。


ラフな素材を使用しているにもかかわらず、

カッチリ施工されている感じがします。



ウリン枕木

門扉から玄関までもこの雰囲気をとても気に入って頂けました。



常緑ヤマボウシ

目隠しを兼ねた常緑ヤマボウシ。



シマトネリコ

シマトネリコと下草。

この辺りのチョイスは完全に造園屋さん任せです。



P1210978.jpg

お母様の大切な鉢植えを置けるスペースを確保させていただきました。



P1220039.jpg

目の前の電柱に街灯があり、

門灯はなくてもいいとのことで、

フットライトで門柱をぼんやり照らし、

列柱の間からも明かりが漏れるという演出です。



南欧風外構?

サービス工事とはいえ、

コストダウンで面白みのない外構になってしまっては脳がないので、

施工例紹介が今後の仕事につながることを期待し、

楽しみながらご提案させていただきました。



明日の第三弾は、

ちらちらネタバレしているサイクルポートです。

サービス&試験施工でしたが、

これが一番気合が入った自信作です。


乞うご期待!





タグ : 外構 大阪府 ウリン ウォールフェンス

11:08  |  外構  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |