2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.22 (Tue)

ゆきおとみゆき

IMG_0322.jpg

はとをつかまえました。


数年前から倉庫へ出入りし、

糞をいっぱい撒き散らしては、朝、どこかへ出勤していきます。



追い払っても、追い払っても、

その時は飛び去っても次のhにはすました顔で同じところにとまっているので、

捕獲作戦を決行しました。





【More・・・】




DA3C0E9A-0AAF-401E-B4E1-1E915AB13865.jpg

夕方になると飛んできて、この丸棒に並んでとまっています。

ここは窓を開から網をのばせば届く距離です。


鳥目というぐらいで、

暗くなると窓を開けたぐらいでは逃げません。


それでも、

焦って暗くなって間もない時間帯にオペレーションを遂行し、

4,5回逃げられました。


そして先日、

残業終わりの21時頃に満を持して出動。


鳩の前に網を持っていき、

後ろから棒で押すと、


バサッ!


すんなり1羽目、ゆきお捕獲!


いったん土嚢袋に入れて様子をうかがうと、

隣のもう1羽は何が怒ったのかわからない様子で、

目を丸くしてまだとまっています。


同じ要領で2羽目、みゆきもゲット!



とりあえず工場までおろし、

木くずを入れるかごを伏せてその中に入れました。



捕まえたものの、その後のことはノープラン。

しばらくこのままにしておいて放せば、懲りてこないようになるのか?

自分の手は汚さず、年の功のおじさんに行く末を託すか?


すると、見つけました。



E0409286-1704-4F82-BA5A-5357BDFD47FF.jpg

脚環!

レース鳩だったのです。


お客様に勧められたラジオ番組『安住紳一郎の日曜天国』での鳩レースの話題が面白く、

すこ~しだけ湧いていた好奇心が蘇りました。


ネット検索すると、出てきました、

一般社団法人 日本鳩レース協会


そしてそして、ちゃんとあるじゃないですか、専用ページが!

迷い鳩を保護したら』


早速ゆきおとみゆきの脚環の番号を記録し、メール問い合わせしました。



すると、ほんの20分程度で会社に年配男性の声で電話がありました。



『それ、放鳥してもらうわけにはいきませんか?

私、もうやめてて、それは人に譲った鳩なんですわ。』




そ、そんな・・・。

動物虐待せずに済んで、ブログネタにできると思ったのに・・・。



『いやいや、うちも糞害で困ってまして、でも処分するわけにもいきませんし・・・』



ちょっとごねてみると、


『分かりました。誰かに取りに行かせるので、2、3日待って下さい。』


よかったーー。

最近あまりいいことがなかったし、

ウォーキング・デッド7の1話を見てかなり凹んでいたので、

この上悪い事したら絶対にバチが当たると危惧していたので、

すごく良いことしたような気分になりました。



連れて帰って、すぐに放されないことを祈るばかりです。



20:31  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |