2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.01.19 (Thu)

ESP Funichar

IMG_0566 (編集済み)

『ESP Funichar』をご紹介致します。

製作例ではありません。



【More・・・】




私が中川木材産業を受験した理由の一つに、

ギターが好きで、

1本のギターが部位によって多様な種類の木材からできているため、

木材に興味があったということがあります。


デッキとガッキは似ていますが、

使う木材は全く異なります。


もっとも、

クラシックギターの天板にはレッドシダーが使われているものもあります。



この『Funichar』は、

私のギターヒーロー、charのシグネチャーモデルです。


charモデルは過去数々リリースされていますが、

こだわりの強さはナンバーワンでしょう。



IMG_0570.jpg

名前は家具の「furniture」にかけ、「funny+char」という由来です。

その名の通り、家具・工芸品のように各部が作り込まれています。


ボディの絶妙なカットラインやエグリ。

ピックガードやピックアップカバーまで木製。



IMG_0477.jpg

ハイポジションも引きやすいボディ裏の仕上げ。



IMG_0569.jpg

ヘッドにまで延長したフィンガーボードと、

ワンタッチロックピンにより、

ポジショニングはそのままでドロップDチューニングが可能となっています。


このギターで作られた曲は、

これを買わないと完コピできません。



下記、メーカーHPより。


BODY : Mahogany
NECK : Hard Maple
FINGERBOARD : Ebony , 22frets
SCALE : 628mm(Medium)
NUT : Bone
JOINT : Bolt-on
TUNER : GOTOH SD91-05M
BRIDGE : Dynamic Tremolo
PICKUPS : (Neck) Seymour Duncan SP90-3n
(Bridge) Seymour Duncan SP90-3b
CONTROL : Master Volume, Master Tone, Toggle PU Selector
COLOR : Half Matt Brown










ブログランキングに再び参加しました。

下のバナーをクリッとクリックしていただきますと、

ランキングがズンッ!とあがり、

このブログがキラッ!と脚光を浴びることになります。

いずれ゛ログ本が発行され、

映画化されてカンヌで金獅子賞を受賞したとき、

みなそんがその一翼を担ったことになり、

家庭や職場、学校でたいそう自慢できますので、

清き一票をお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ

bkr-banner_02.gif

ちなみに、ランキングからページタイトルをクリックしていただくと、

さらにポイントが加算されますので、

カンヌへの道のりがさらに近くなります。






タグ : ギター

15:14  |  ギター  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |