FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.04.25 (Sat)

近鉄ノマワシモノ

夕べの探偵ナイトスクープ、
動物のひげフェチねえさんの巻。

「アザラシのひげを触りたい」と言ったところで、
ロケ先がピン!ときました。

二見シーパラダイス。

あっかんベーでおなじみのアザラシがいるところです。
妻と2回行きました。

とにかく動物との距離が近くて、
アットホームな水族園です。

入場前のエントランスに水槽があり、
すでにそこでアシカだかアザラシだかがジャンプしてるのです。


アザラシやセイウチのショーは、
獣舎の横の通路にシートを敷いたところがステージ。

それを取り囲んで、しゃがんだり立ったまま見たりするというものなので、
すぐそばで見れますし、
ショーの後はもれなく触れることができ、記念撮影もできます。

イルカショーもプールにかぶりつきでみることができ、
ショーの合間には、自由にイルカとキャッチボールして遊ぶことが出来るんです。

メチャクチャ楽しいです。

一方、展示の方はというと、
設備も古そうだし、手作りのポップなど、
貧相さが逆に笑えます。


アジやイワシの水槽というと、
ふつうの水族館では、
群れをなして回遊しているイメージがわきますが、
ここはというと、
すし屋のいけすより泳いでいる数が少ない。


ホント、お勧めですよ。


近くには有名な鳥羽水族館があり、
こちらは近代的で整備されたすばらしいところですが、
全く違った味わいです。


ついでにご近所のイルカ島、
自然のいけすのようなところでイルカショーが見れます。

しかし、ここにいた一頭のイルカ。

ジャンプしても的に届かない。

立ち泳ぎはすぐに沈む。

ボールを投げても取って戻ってこない。

ステージに上がれずずり落ちていく・・・・


新しいタイプのショーでした。



水族館好きの方には、
伊勢志摩旅行はお勧めですよ。
「まわりゃんせ」という周遊券で、
上記に加えて、
志摩マリンランドという水族館も入場できます。

こちらはエントランス前に干潟の展示があり、ムツゴロウやシオマネキがいます。
触ろうと思えば触れますが、手がヘドロ臭くなります。

01_20090427011020.jpg


その臭くなった手を、
入り口を入ってすぐの、ドクターフィッシュの水槽につけて、
そうじしてもらうのです。

02_20090427011030.jpg


他にも、マンボウや、
足が96本あるたこの標本などが目玉です。

04_20090427011053.jpg


しかし、僕たち夫婦がいちばんハマッたのは、
どろぼう顔のフグでした。

03_20090427011040.jpg

愛嬌あるでしょ?

伊勢志摩は水族館パラダイス。
18:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

どろぼう姿のフグ、たしかにはまります。。

じっくりみてたら帽子にもなりそうだと
おもえてきました(笑)

ともぞう |  2009.04.28(火) 00:25 | URL |  【編集】

Re: No title

ともぞうさん

それ、さかなクンでしょ?
トヨキチ |  2009.04.28(火) 06:38 | URL |  【編集】

No title

あー、ほんとですね。
おもわずさかなくんのHPで確認してみました。
たしかにフグっぽいのかぶってますね!
ともぞう |  2009.04.29(水) 00:46 | URL |  【編集】

Re: No title

ともぞうさん

「かぶっている帽子とかぶっている」とは、
なかなか高度なしゃれですね。
トヨキチ |  2009.04.30(木) 00:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/168-d3a831eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |