FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.07.09 (Mon)

クリアランス

ウリンデッキ

中川木材産業で施工するウッドデッキは

基本的に床板と壁面お間にクリアランスをとっています。



その心は・・・


【More・・・】



■ゴミや雨水の滞留を防止する。

00-11KIMG0649.jpg

このように壁面に床板の跡形がつくぐらい汚れたり、

この画像に関しては壁の素材の影響か、

撤去した床板の小口のがこびりついてしまっています。

壁面の美観と品質の劣化の原因になりますし、

ウッドデッキの床板自体も小口から雨水が浸透しやすく、

腐りやすくなります。



■壁面は必ずしもまっすぐではない

12-DSC02022.jpg

凹凸のあるサイディング壁に床板を当てて貼っていくと、

小口がガタガタになってしまいます。


また、このようなサイディングでなくても、

意外と壁面が膨らんだり引っ込んだり、

まっすぐに仕上がってないケースが多いんです。


まあ、壁と並行させる横張りであれば問題ありません。




『基本的にクリアランスをとる』と言いました。

例外もあるんです。



■屋根の下やサッシに隠れる部分。

■現場条件的に揺れやすいウッドデッキを安定させる。



正直、クリアランスの有無による影響の差はそれほど大きくないとは思います。

「そこまでしなくてもいいんじゃない?」と思ったこともあります。


しかし、

「日本一の品質」と豪語するためには、

こだわり抜きたいポイントなんです。





♣︎エクステリア、ウッドデッキのご相談なら♣︎
♧♣︎創業100余年、信頼と実績の♣︎♧
   中川木材産業株式会社
       HP:wood.co.jp
♣︎--------♣︎--------♣︎--------♣︎--------♣︎


タグ : うんちく

19:56  |  中川木材の品質  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |