fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2024.01.25 (Thu)

カーポートデッキ改修記 ■堺市南区S邸カーポートデッキ改修■

ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

堺市南区S邸カーポートデッキ改修工事。
2021年4月施工です。

W5380mm×D1800mm
手すりH950×L10.39m


【More・・・】



カーポートデッキの木部のみの改修です。

現場は当社からすぐ近くですが、
計画されている旦那様が単身赴任中ということで、
打ち合わせはすべて電話とメールとなりました。



IMG_5865.jpg

鉄骨構造+ウッドデッキです。


IMG_5866.jpg

鉄骨施工はは業者さんに依頼され、
ウッドデッキはなんとDIY!

バイタリティーあふれる方ですね。



IMG_5894.jpg

デッキ上に上がると白のセンターラインが!


これはH鋼の梁の頭です。


カーポート部の天井高を確保し、
デッキのフロアレベルをなるべく低く抑えるための
苦肉の策ですね。



IMG_5893.jpg

掃き出し窓から1段上がってウッドデッキになるので、
この段差を極力抑えられています。



IMG_6900.jpg

床下の大引はH鋼に乗せるのではなく、
腹の部分に差し込んで下からビス止めされています。

寸法を稼ぐ最善策です。
改修後も同じ工法になります。



IMG_5879.jpg

ウッドデッキの端に玄関へのアプローチ階段があります。



IMG_5895.jpg

この部分の床面がくり抜かれた形になっています。
ここも踏襲します。



IMG_5880.jpg

床下に外部コンセントや蛇口が取り付けてあり、
配管、配線が入り組んでいます。

これがうまく復旧できるかどうか・・・。



鉄骨は傷んでおらす
塗装もしっかりメンテナンスされていたので
木部のみウリンで改修しました。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

お天気が良い分、
より真新しさが感じられます。

サイズ的にはほぼ旧型のままです。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

床下構造。
H鋼の内々が2m弱です。
ウリンの幅広材の規格長さが2mまでなので
ぎりぎり使用できました。
90mm角では心もとないです。

以前、90mm角で
3m以上のスパンで施工されているカーポートデッキを
見たことがありますが・・・。





ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

天井が高くなったような気がしますが、
気のせいではありません。

旧デッキのレッドシダーよりウリンの方が強度が高いので、
床板は薄く、桁も小さくて済みます。




IMG_6977.jpg

なので、
桁の下には極小束。

そして、
束の下にはしっかりゴムパッキン。



P4230113.jpg

H鋼に穴を開けてビス止めしています。



P4230112.jpg

桁がダブルになっているのは
床板の継ぎ目にあたるからです。

そして、
あえてスペーサーをはさみ、
床板継ぎ目の雨水が落ちやすくしています。


2m近く飛ばしているので、
念には念を入れ、
万全の耐久対策を講じています。



P4230115.jpg

建築側は束立てです。

ちょっと珍しい建築の構造ですが、
文字では説明できないので深く考えないでください。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

屋根をつけたいところですが、
寸法が足りません。



P4230116.jpg

配管は一切加工すること無く
新たな構造に固定できました。

専門外分野ですので、
そのまま復旧できるような構造配置にしています。



P4230122.jpg

蛇口もきれいに取り付きました。



P4230121.jpg

コンセントもきれいに取り付きました。



IMG_7138.jpg

そろそろ階段を上がってウッドデッキへ。



IMG_7123.jpg

旧デッキと同じく、
階段部分をくり抜いた形です。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

全貌です。

気になるところからいきましょう。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

光り輝くセンターライン!



P4230128.jpg

断面はこんな感じ。

できるだけH鋼と段差ができないようにしています。



IMG_7113.jpg

元々あいていたビス穴を利用し、
ステンレスビスで固定。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

ちょっと大きめの段差ですが、
現場状況を考慮した最低限度です。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

鼻隠しレスデッキですが、
ここはガレージ側からの目隠しと見栄えを考慮し
蹴込み板を貼りました。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

掃き出し窓を出たステップデッキは
すのこタイプから床板固定タイプになりました。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

いつもはサッシ下にフロアレベルを合わせていますが、
カーポートデッキとの段差とサッシへの雨水の逆流防止の
バランスをとった高さになっています。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

手すりはH950mm。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

カーポートデッキとしては低めですが、
必要性がなければできるだけ低く抑えるほうがおすすめです。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

横板のクリアランスは30mm、
ライト目隠しですね。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

それでもプライベートスペース感は十分あります。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

ライトといえば、
このライトは旧デッキについていたものです。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

道路から見上げるとこんな感じ。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

輸入材を再加工しているので
この光輝く美しいウリンになっています。

まあ、施工直後だけの光景ですけどね。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

床板も輝いています。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

日当たり最高で洗濯物もよく乾くことでしょう。



ウリン ウッドデッキ カーポートデッキ ガレージデッキ ハイデッキ

他社施工鉄骨を利用したウッドデッキは今回で2例目。
何事もなく無事完成してよかった。

ちなみに1例目はコレです。



これだけの大工事をリモート打ち合わせだけでおまかせいただけて、
施主さまのは本当に感謝です。



最後はバーチャルショールームで。









♣︎エクステリア、ウッドデッキのご相談なら♣︎
♧♣︎創業100余年、信頼と実績の♣︎♧
   中川木材産業株式会社
       HP:wood.co.jp
♣︎--------♣︎--------♣︎--------♣︎--------♣︎





タグ : ウッドデッキ大阪府ウリンステップ動画改修カーポートデッキランダムボーダーフェンス

19:30  |  カーポートデッキ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |