FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.07.29 (Wed)

せみとウォールフェンス

00_20090729124313.jpg

くまぜみ


大学生時代、
扇町にある「学生相談所(通称: 学相)」というところに通いつめていました。

大学生向けに日雇いバイトをあっせんしてくれるところで、
「大学生の西成」状態でした。

ぼんくら学生だった私は、
単位を少しだけ残して計画的留年というバカな行動に出て、
バイトしまくっていました。

確か、12:30頃からバイトの求人用紙が貼り出され、
13け30から受付が始まります。

受付が始まるまでの間、
となりの扇町公園でよく時間をつぶしていました。

夏場はせみの泣き声がすざまじく、
ベンチから木を眺めると、せみがぎっしり!

暇だったので、ベンチに座ったまま、
1本の木に何匹とまっているか数えてみると、
なんと、50匹以上いました!
座ったまま見えるものだけで!

植物は、話しかける言葉によって成長が変わると言いますが、
この木はどんな形に変化していくのでしょうか?



このくまぜみ、
昨日の現場で監督のO原君がとってきた写真です。

東大阪市のT邸ウォールフェンス工事、
造園業者さまの下請け工事です。


02_20090729124321.jpg

このブロック塀ぞいにウォールフェンスを施工します。
道路を挟んで向かい側にマンションがあるため、
目隠し目的ですね。

高さは2m、長さ8mです。

こういった場所に施工する場合、基礎工事が問題となります。
ブロックが敷地内にある場合、その基礎も敷地内の地中から出てくるため、
その基礎を崩してフェンス基礎を作るか、
ブロック基礎を避けた内側にフェンスをたてなくてはなりません。


01_20090729124330.jpg


今回のブロック塀は土留めもかねており、
その基礎は地面から1m近く下なので大丈夫でした。

フェンス基礎の深さは500mm。


では、完成写真を。


03_20090729124344.jpg

横板はレッドシダー85mm幅の特注加工サイズ。

柱は桧の防腐注入処理材です。


04_20090729124352.jpg

フローリングがチーク材だそうで、
それに近い塗装色となりました。

当初、チーク材での見積依頼でしたが、
レッドシダーの10倍の金額になりますので、さすがに・・・・。


05_20090729124400.jpg

建築のパティオ的な部分からの眺めです。
何回も言いますが、やはり植栽とウォールフェンスは相性がいいです。


06_20090729124408.jpg

モダン建築とシンプルなウォールフェンスもよく合います。


07_20090729124415.jpg

もう少し植栽が増えるそうです。
最終的な仕上がりも見てみたいですね。


梅雨が明けきらない大阪ですが、
「仕上がりに支障が出ない範囲でがんばって。」という都合のいい私のお願いに、
小雨降る中納期を守ってくれた大工さん、ありがとうございました。


テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

20:42  |  ウォールフェンス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/234-7bba4810

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |