FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.09.02 (Wed)

憩いのウリンデッキ

今日の施工例紹介は、
またまた先週できたてホヤホヤ、
四条畷市M邸ウリンデッキです。



077_20090829174202.jpg


【More・・・】

農業をされているのでしよう、
広い土地の中に母屋とはなれがあり、
他にも倉庫と思われる立派な建屋があり、
建物間の通路も広々。


011_20090829173956.jpg

左側のブロック塀と右側のコンクリート平板の間に、
台形状のウリンデッキを作ります。

高さは地面から47センチをご希望。


「もう少し低くすれば、ステップの昇り降りが楽になりますよ。」


とご提案したところ、


「デッキの上に座って外の景色を眺めながらお茶するには
ちょうどてて高さかなと思って・・・。」


なるほど。
余計なお世話でした。
たしかに、ブロック塀の向こうはのどかな田園風景がひろがっています。


では、完成写真です。


022_20090829174004.jpg

幅3650mm、奥行き約2380-3330mm、
ブロック塀に直角に施工しております。


033_20090829174013.jpg

今回は建物からアクセスするのではなく、
お庭に独立しています。
農作業の合間の休憩にもいいですね。

ベンチがわりに腰掛けてもよし、
靴を脱いでデッキの上で休んでもよし。


044_20090829174136.jpg

平板のラインにあわせてステップをデッキ側にめり込ませています。
段差が大きめなので、もう板一枚分広くてもよかったのですが、
ウッドデッキ本体の構造が複雑になり、コストがあがりそうなので
この仕様にさせていただきました。


055_20090829174145.jpg

屋外階段の段差は基本的に230mm以内なのですが、
この段差が何段も続くわけではないので、
問題のある段差ではありません。
デッキの有効スペースや平板踏み石との関係を重視しています。


066_20090829174153.jpg

正面には勝手口があります。
お茶を運んでみなさんでくつろぐ光景が思い浮かびます。


077_20090829174202.jpg

板の汚れや日焼けムラをとるために、
表面をかる~く削ってきれいにしています。

きれいでしょ?


Mさまからはウッドデッキに加えて
テーブルもウリンで作って欲しいとのご依頼がありました。

それはまた明日にでもご紹介します。




テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ステップ ウリン ウッドデッキ 大阪府

22:00  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

こういうまっさらのデッキをみると
わたしも妄想が広がりワクワクします。。
ともぞう |  2009.09.05(土) 23:16 | URL |  【編集】

Re: No title

ともぞうさん

なかなかきれいでしょ?
私が全部削ったんですよ。
トヨキチ |  2009.09.06(日) 23:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/254-ab519931

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |