FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.10.22 (Thu)

細く長くのでつきあい

今週は、


月曜日: 内容がない

火曜日: くだらない

水曜日: 前半はどうでもいい、鋼板は真面目。


ときましたので、今日は真面目に施工例紹介をします。




寝屋川市・S邸イペデッキ、
造園業者さまの下請け工事です。


10年ほど前までは当社でもイペをブラジルから輸入し、在庫しており、
公共工事のウッドデッキで多用していました。

次第に品質の悪化と反比例するように価格が上昇し,
ウリンの台頭もあって使用しなくなっていきました。

この現場は5年前に施工したものですが、
まだわずかに残っていた在庫を使用したものです。


まずは図面から。

00_20091022173957.png


右側の勝手口と左側のサッシをつなぐように、
奥行きは小さく間口は長く、
濡れ縁のようなウッドデッキです。


011_20091022174005.jpg

細いですねえ。
長いですねぇ。


022_20091022174014.jpg

反対側から見ても、
細いですねえ。
長いですねぇ。


033_20091022174028.jpg

床下は根がらみ兼ねこガード。

ハードウッドはいろいろ扱いましたが、
やっぱりイペはいちばん硬い!
下穴を開ける鉄工錐を何本も折ってしまい、
ホームセンターに買いに走ったのを憶えています。


044_20091022174037.jpg

角は足をぶつけないように落としています。


055_20091022174054.jpg

強度と見栄えを考慮し、床板は継ぎ目を変えています。
「ちどり貼り」とか、「りゃんこ貼り」などと言っています。


066_20091022174104.jpg

ラフ材を当社でプレナー加工していますので、
仕上がりはかなり綺麗です。
まるでフローリング!

色や木目の個体差が結構ありますね。
前にも書きましたが、
イペ」というのは材木名であり、数種類の樹種を総じて呼んでいます。
(イペの施工例紹介のたびに書いていきます。)
この差がいい味を出しているんですよね。

さらピンの状態では、
個人的にはウリンよりイペの雰囲気のほうが好きなぐらいです。
端材でうちのベビーカーポートを作ったぐらいですから。


もっと安くなればいいんですけどね。



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウッドデッキ イペ 大阪府 根がらみ

21:24  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

イペは総称でしたか!
知りませんでした。。。

互い違いに貼るのは、他に「乱尺」とも言います。
本当は全く不規則を「乱尺」と言うのかもしれませんが、
今は半分ずつずらして貼る場合をそう言っています。
トヨキチさんの記事は、本来の意味で「乱尺」です(ウマイ!?)
syugyousou |  2009.10.24(土) 23:46 | URL |  【編集】

Re: No title

syugyousou さん

> イペは総称でしたか!
うそだったりして。
いやいや、南米材の生き字引に教えてもらったので間違いないです。

> 互い違いに貼るのは、他に「乱尺」とも言います。
ほほー、知りませんでした。
私の中での「乱尺」は、
材木屋がフローリングやまとまった数の木材を売るときに、
いろんな長さのものを押し付ける売り方というイメージでした。

> トヨキチさんの記事は、本来の意味で「乱尺」です(ウマイ!?)
なんでや!
「介の字貼り」のような記事を目指しているのですが・・・。
トヨキチ |  2009.10.25(日) 02:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/288-f358cf0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |