2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.11.12 (Thu)

塗装について

コメントで塗装についてのご質問を頂いたのですが、
長文になりそうなので、こちらでお答え致します。



我が家のウッドデッキもシルバーグレーを目指していますが、
こちらのデッキの塗装は何を使用しているのですか?
我が家はキシラ○○ー○チーク色でしたが、まったく変色せずで今メンテナンス中でケレンしています。
この後、どんな塗料?を使ったらシルバーグレーに近道出来ますか?
お母さんの日曜大工です。宜しくお願いします。




はじめてのタイプのご質問です。


まず、木材の性質について。
無垢の木材を屋外に放置しておくと、
個体差はあれシルバーグレーに変色します。
これは木材の色素成分が光によって水溶性に化学分解され、
雨水によって流されてしまうからです。


次は塗装について。
木製エクステリアの塗装には2つの意味があります。
①単純に色付けということ。
②防腐剤、某カビ剤、撥水剤等の入っている塗料を塗ることにより、
木材の耐久性を保持するという目的です。

イペやウリンなど、木材の耐久性が非常に高いハードウッドの場合、
無塗装で使用するのが一般的です。
②の必要性はほぼ無いといっていいので、
経年変化したシルバーグレー色さえ問題なければ、
塗装の必要がないということになります。


したがって、ご質問の回答としましては、
木材が高耐久ハードウッドの場合は
現在のケレン作業が終われば、そのまま何も塗装しないで結構です。

高耐久ハードウッドでない場合が少し考えモノです。
屋外用木材保護塗料を塗布すべきなのですが、
色付けしてしまうとシルバーグレーにはなりません。

方策として、ひとつはシルバーグレー色を塗装すること。

あるいは、無色の木材保護塗料を塗布することですが、
ほとんどの塗料には、「無色」のものは単独で使用しても効果を発揮しないとの
説明書きがあります。
これは、顔料が入っていない為、光による劣化への耐性がないということです。

ただ、顔料以外の成分は変わらないので、
塗料の種類によりますが、防腐剤、某カビ剤、撥水剤などは
有色塗料と変わらない配合がされているはずです。
色がない分、劣化状況が判断しにくく、
再塗装の時期を見極めにくいということはあると思います。



木材に関する物性データというのは
取り扱いが難しいものがあります。

たとえば、耐久性について。
木材を腐らせる腐朽菌は、白色腐朽菌と褐色腐朽菌の2種類に大別され、
木材の耐久性や保護塗料の効果の試験はこの2種類を使用して行われます。
ウリンはこのどちらにも高い耐性を示すのですが、
木材によってはこの2種類で耐性の差が大きく分かれるものがありますので、
それらをどうやって同じものさしで比べるかというのは非常に無塚しいのです。

また、耐久性には腐朽菌だけでなく虫害も影響しますが、
これらを同時に試験することは不可能です。

何が言いたいかというと、
塗料に関して、色や撥水性の耐久性に関しては比較は簡単にできますが、
防腐性、防虫性に関しては設置場所によって要因の複合具合が異なる為、
客観的なデータは得られにくいということです。

もっと簡単に言うと、
保護塗料の塗装の有無によって、
見栄えの差は歴然ですが、
木材の耐久性に関してはどの程度の有効性があるかわからないということです。

つまり、
有色塗料を塗装する場合はメリットは十分ありますが、
無色の塗料をは、塗らないよりは塗ったほうが良いと思いますが、
その費用対効果の度合いは明言しにくいです。


よって、
ご質問に対する私の回答は下記のようになります。

○高耐久ハードウッド: .塗装しない。

011_20090930075111.jpg



○ソフトウッド

1..グレー色で塗装する(自然なシルバーグレーではありません)。

SANY0327.jpg


2.無色の塗料もしくは防腐剤、防蟻剤を塗る。

SANY0328.jpg



メンテナンス塗装される方はいらっしゃいますが、
ケレンまでされる方はなかなかいらっしゃいません。
ウッドデッキをとても大切にされているんですね。
当社の施工物件でなくてもうれしくなります。

キシラデコールは金額が高めな分、
色のもちはいいほうなので、
チーク色を消すためのご苦労はお察しいたします。
味わい深いシルバーグレーのウッドデッキになるといいですね。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 経年変化 うんちく

23:59  |  うんちく  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

ありがとうございます!

トヨキチさま。
ありがとうございます!!!
とても勉強になります。素人の私にも分かりやすい説明で本当にありがたいです。早速プリントアウトし、ウッドデッキメンテナンスファイルにしました(^▽^)
設置当初はメンテナンスの事を何も考えずデッキをないがしろにしてきました。
ガーデニング好きで鉢ものをウッドデッキに並べたり・・・
メンテナンスを始めた今では鉢の痕跡でいっぱいでした。
男手がなく一気に終わらせる体力が無いので(笑)毎日少しずつですがメンテナンスを進めています。
今まで可哀相な思いをさせた戒め、そして感謝感謝です。
またつまづいた時質問させて下さい。宜しくお願いします。
みもざ母さん |  2009.11.16(月) 10:50 | URL |  【編集】

Re: ありがとうございます!

みもざ母さん さま

ご丁寧なお返事を頂ありがとうございます。
ご参考にしていただけたようで何よりです。


>プリントアウトし、ウッドデッキメンテナンスファイルにしました(^▽^)

そこまでされるとちょっと恥ずかしいですね。
多分誤変換もいっぱいあったと思うのですが・・・。


>男手がなく一気に終わらせる体力が無いので

ケレンがけなんて、男手でもたいへんな作業ですよ。
ホームセンターで「オービダルサンダー(電動やすり)」のレンタルがありますし、
デッキ材によってはたわしとマジックリン、キッチンハイターなどできれいになる場合もあります。
一度目立たないところで試されてみてはいかがでしょうか?


いったんプロになってしまうと、いろんなことが「業界の常識」になってしまい、
「一般の非常識」であることに気づかなくなることも多いので、
今回のようなご質問はこちらにとっても感覚を修正する良い機会になります。

いつでもご遠慮なくご質問ください。
トヨキチ |  2009.11.16(月) 14:45 | URL |  【編集】

No title

こういうコメントとっても勉強になります。
私はいつも雨に濡れたようなつややかな感じが好きなのですが、
風合いを大切にして、シルバーグレーを目指される方もいらっしゃるんですね。。
わたしの庭は箱庭程度なので、いつもホームセンターの塗料の量に困っています。
サンプル程度の量で十分なので、
いつも塗料を無駄にしてしまいます・・。
ともぞう |  2009.12.07(月) 19:31 | URL |  【編集】

Re: No title

ともぞうさん

> わたしの庭は箱庭程度なので、いつもホームセンターの塗料の量に困っています。
たいていの塗料は一ト缶か4Lの2種類ですね。
キシラデコールは小さいものもありますけど。
置いておいても分離してしまいますしね。
トヨキチ |  2009.12.07(月) 19:38 | URL |  【編集】

Re: 塗装について

少し古いエントリーですが、質問させて頂きます。
お手すきの時にでもご回答下さい。

先日家を建てたのですが、これからデッキ等をDIYする際の参考にさせて頂いています。

1.新品のWRCをグレー塗装した場合
地の木材が経年変化しても、塗料の色目が残ったままで自然なシルバーグレーにはなりませんか?
何回目かの塗り直しからクリアー塗装に切り変えていけば、いずれ塗料の色目が薄れた時自然なシルバーグレーになっていきますでしょうか?

2.すでに塗装されている場合の重ね塗り
おそらく、キシラデコールのオリーブが塗装されているであろう部分に、そのままグレーを重ね塗りすると、汚くなりますでしょうか?もしご経験がありましたら、ご教示ください。

以上、よろしくお願い致します。
うんじ |  2012.03.25(日) 09:21 | URL |  【編集】

Re: Re: 塗装について

うんじ さま

ご質問ありがとうございます。


> 1.新品のWRCをグレー塗装した場合
> 地の木材が経年変化しても、塗料の色目が残ったままで自然なシルバーグレーにはなりませんか?
> 何回目かの塗り直しからクリアー塗装に切り変えていけば、いずれ塗料の色目が薄れた時自然なシルバーグレーになっていきますでしょうか?
>

樹種の違いに関係なく、塗料の経年変化は色合いによっても差があり、薄い色であればそれだけ色あせも早くなります。
また、重ね塗り(メンテナンス塗装)をすればするほど、微細ながら塗料の層ができ、色は濃くなり色あせもしにくくなりますので、よグレーに変色しにくくなっていきます。


> 2.すでに塗装されている場合の重ね塗り
> おそらく、キシラデコールのオリーブが塗装されているであろう部分に、そのままグレーを重ね塗りすると、汚くなりますでしょうか?


現在の退色具合にもよりますが、おそらくあまりきれいにならないと思います。新たな塗装が同系色でなければ、よほど色付きのよい色でないかぎりは、やはり下地のムラがある程度残ります。

木材にもよりますが、針葉樹に塗装されている場合でしたら、家庭用の洗剤を使用してたわしで洗ってもある程度塗膜は落ちますので、その後残った部分や木肌のあれた部分をペーパーがけで整え、新たに塗装されてはいかがでしょうか?家庭用の高圧洗浄機を使用するのもひとつの手ではありますが、高圧過ぎると木肌がかなり荒れてしまいますのでご注意ください。このような高圧洗浄機やサンダーはホームセンターによってはレンタルされているところもあります。


十分に状況を把握できていないままでの回答ですので、もし私の解釈が間違っておりましたら、お手数ですが再度ご質問ください。
トヨキチ |  2012.03.27(火) 07:55 | URL |  【編集】

Re: 塗装について

ご回答ありがとうございます。色々試してみたいと思います。
うんじ |  2012.03.28(水) 07:58 | URL |  【編集】

Re: Re: 塗装について

うんじ さま

また何かありましたらお問い合わせください。
新たな発見などもおしえていただけましたら勉強させて頂きます。
トヨキチ |  2012.03.29(木) 20:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/303-f62ee054

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |