2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.02.18 (Thu)

クローズド外構の隙間を埋める

最低週一回はすると宣言した施工例紹介も、
先週はパスしてしまいました。


今日は神戸市T邸ウリンデッキをご紹介します。
造園業者さまの下請け工事です。


01_20100218123216.jpg

【More・・・】

00_20100218123216.jpg

ハキダシ2つ分の幅でウリンデッキをつくります。
かなり交通量の多い幹線道路に面しているので、
部分的に目隠しが必要です。

では早速完成画像。


01_20100218123216.jpg

w6500×d2600、目隠しフェンスステップつき。


02_20100218123215.jpg

デッキフロアから1400mmの高さ。
外構のトータルデザインの中で、
この位置の目隠しとなっています。


03_20100218123214.jpg

このウリン、きれいですね。
角の納まりは、ほんの気持ちだけ前川の板を長くした方がきれいに見えます。
後々板の反りが発生しても目立ちにくいです。


04_20100218123214.jpg

クローズド外構ですが、
門扉部分は開いてしまいますので、
そこからの目線を遮断できる位置ですね。


05_20100218123214.jpg
反対側はフェンスなし。
お庭側からは腰掛けにもなりますね。


06_20100218125149.jpg

建築側は隙間を空けています。
こういうでこぼこ壁材の場合、
壁にベタづけで床板を並べていくと、
ふぞろいなのがすごく目立ってしまいます。


IMG_7700.jpg

サッシと雨どいにあたる部分は、
今回は床板単位でバッサリ切っています。

この現場はハウスメーカーさん→造園業者さん→当社という発注形態だったのですが、
造園業者さんがこちらの手間を気遣ってくださって、
「こんな風になります。」ってハウスメーカーさんに言ってくださいました。

こんなところをあわせてカットするぐらい問題ありませんっていったんですけど・・・。


09_20100218125148.jpg

床下にも板を貼っています。
「門扉側からの見栄えがいいように」っていうご依頼だったような・・・。


08_20100218125148.jpg

ステップは大きめのものを1段分。
横張りにすることが多いのですが、
今回はデッキ本体にあわせてのご依頼でした。



下請け工事の場合、外構全体が仕上がる前の施工が多いので、
トータルの仕上がりがみれず、ちょっと残念です。

きっとすてきな外構にしあがっていることでしょう。


テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 兵庫県 ウリン ウッドデッキ ステップ 目隠しフェンス

20:24  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/372-19b3b879

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |