FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.06 (Mon)

ロック仙人あらわる!

こんばんは

夕べブログをパスしてしまいました。
動画を貼り付けて書いていたら、
重くてパソコンの動きが悪くフリーズし、
一からやり直しを繰り返し、
25時になってしまいました。
今朝は現場直行で5時過ぎに起きなくてはならず、
断念しました。スミマセン。

ランキングがアップし、アクセスが増えたばかりなのに、
初めて営業日にパスしてしまいました。

で、
土日に東京に行ってきました。
日比谷野外音楽堂へライブを観に行くためです。

フラワートラベリンバンド



まあ、ほとんど知っている人はいないと思います。
なにせ、35年ぶりの再結成ライブですから。
私も動いている姿を見るのは初めてでした。
ボーカルのジョー山中でさえ、私ぐらいが知っているギリギリの世代でしょうね。

フォーク全盛の70年代初頭、
日本を離れアメリカのアトランティックレコードと契約し、
カナダチャートで8位にランクインしたそうな。

そんな彼らが還暦を過ぎて35年ぶりに再結成し、
「再び世界を目指します。」と高らかに宣言し、
アメリカ、カナダで講演するのです。
なんというスーパーオヤジ達でしょう。

初めて生で聞いたジョーのハイトーンボイスは、
30年以上前の音源から全く衰えていませんでした。

ふと気が付くと、私の左舷6mあたりのところで、
体の前で両手で杖を持ち、
まるでロック仙人のように内田裕也がステージを見守っていました。
彼がデビュー当時のプロデューサーでした。

上の動かない動画、私がラジオで聞いて、
「これが日本のバンド!?」と驚嘆した
「MAKE UP」という局ですが、
You Tubeでは他の動いている動画も見れます。
「SATORI」と言う曲が、カナダでヒットした曲です。
かなりアジアンな曲で、
まあ、こういうオリエンタルな曲でないと日本人は勝負できないという声もありますが・・・。

70年代の日本のロックって、
面白いものがいっぱいありますよ。
歌謡曲、演歌、フォーク~ニューミュージックというメジャーシーンに対して、
市場がなく不良のレッテルが貼られたロックは、
みんな好き勝手やってます。
好きなミュージシャンのルーツをたどって、
このあたりを聞いてみたりしてはいかがでしょうか?
あなたの好きなグレイやラルクやくるりのプロデューサーが、
日本のプログレの先駆者だったりしますよ。


私がわざわざ東京まで行った本当の目的は、
これまた再結成というか久々に集まった、
前座のJohnny,Louis &Charだったんですけどね。
Charを語りだしたら終わらなくなるので、
また別の機会に。



キットデッキweb期間限定大セール!!でーす!





お願い事項です。

ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリッとクリックしていただきますと、
ランキングがズンッ!とあがり、
このブログがキラッ!と脚光を浴びることになります。
いずれ゛ログ本が発行され、
映画化されてカンヌで金獅子賞を受賞したとき、
みなそんがその一翼を担ったことになり、
家庭や職場、学校でたいそう自慢できますので、
衆院選の予行演習として清き一票をお願いします!



ちなみに、ランキングからページタイトルをクリックしていただくと、
さらにポイントが加算されますので、
カンヌへの道のりがさらに近くなります。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

23:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/41-fd598965

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |