FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.28 (Wed)

60

てんやわんやのキットデッキ出荷ラッシュも

今日でなんとか落ち着きました。


で、今日は全社をあげての定時退社。


4/1で60歳を迎えた専務の還暦パーティが、


道頓堀のイタリアンレストランであるのです。


【More・・・】

プレゼントは各人が、

専務に喜んでもらえるものを考えて用意し

まとめて渡しました。


専務がいちばん喜ぶものはみんな知っており、

まともに考えれば同じものになります。


かっぱえびせん


私は専務が大好きな絵画をプリントしたTシャツを考えました。


01-1_20100430001258.jpg

にわとり



画伯は専務本人。

会議中や何か考え事をしている時、

ペンが動いている先を見ると、これが出来上がっていることが多く、

社内では周知の絵なのです。



今回はこの絵を得るために、


「専務、ちょっといつものにわとりの絵、描いてください。」


と、あまりにも突然で白々しいお願いをしたところ、

何も知らない専務は、


「これはハトの絵から発展したものでな、

ハトは鼻をこう描くのだが、

にわとりはくちばしの横にこう垂れ下がっていて・・・・。」



と、うれしそうにうんちく付きで描いてくれました。


しかし、あろうことか、

せっかくの絵を収穫し忘れ(本来どうでもいいものなので、自然とそういう扱いになったのでしょう。)

ゴミ箱行きとなってしまいました。


ということで、一週間後にもう一度、戦法を変えてお願いしました。 


「O原君、君はイラスト得意やろ?ちょっとにわとり描いてみ。

専務のにわとりと比べてみよう。」



と、またやぶから棒にきりだしたのですが、



「これはハトの絵から発展したものでな、

ちょっと脚が細いのだが・・・・。」



と、また気分良さそうにうんちくまじりで描いたくれました。


こんどは確実に収穫しました。



これだけでは物足りないので専務の机の上を物色していると・・・、


ありました!



ひこうき


ひこうき


首のすぐ下に小さくプリントしました。



オリジナルTシャツ製作サイトに問い合わせたのですが、納期が間に合わないため、

自分でプリント用紙とちょっとよさげな5分袖Tシャツを購入して作りました。


まあ、まさかコレで外出されることはないと思いますが、

部屋着かパジャマぐらいにはなるでしょう。


将来、認知症になって徘徊したときのために

名前も入れておきました。


寝たきりになってしまった専務の胸でにわとりが散歩している姿を目にしたら、

きっと死に水を取る覚悟ができることでしょう。




そんな深い愛がつまったプレゼントなのです。





ほんまかっ!

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

00:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/423-d5cceb5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |