FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.05.06 (Thu)

花の文化園

ゴールデンウィークあけましておめでとうございます。

仕事ブログのわりに、休業案内もしないまま休んでおりました。


当社は暦どおりの4連休。


トヨキチ家の四が日のすごし方は、




【More・・・】

1日目 部屋の模様替えと整理

2日目 府民の森むろいけ園地で娘を放し飼いにし、その後妻の実家

3日目 大阪府立花の文化園

4日目 「LOST」一挙放送録りだめのうち8話一挙視聴


花の文化園は、先日とある新聞記事を見て、ぜひ行きたいと思っていました。

イギリスのガーデニングコンクールで3年連続優勝した

石原和幸氏の受賞作を再現しているとのこと。

以前テレビで子見た記憶がよみがえり、妻に話すと乗り気だったので、

連休中は混雑するかなと思いながらも行ってみました。


私は関わっていませんでしたが、

ここには以前仕事で花台を納品したことがあります。


スーパーでお弁当を買い込み、たぶん13:00ごろ到着。


大阪とは思えない田園風景の中というロケーション。

人はまあまあいましたが、混雑というほどではありません。

チケットを買ってゲートをくぐると、目の前に大きな花畑のような花壇がありました。

とてもきれいな、新婚旅行で行った富良野を思い出すような光景でした。

(小学生の日記のような感想でスミマセン・・・。)


左側にガーデンスペース的なところがあり、

入ってみると、閑散とした中に見たことのある緑の壁が。

まわりを見ても何の説明もありませんが、

間違いなくテレビで見た石原和幸氏プロデュースの作品です。


DSC04072_20100506145435.jpg

ゆっくり見れないかなと心配していたのですが、あたりはひっそり・・・。

記念撮影もゆっくりできました。

しかし、これだけのものなら、近くに説明のサインとか、

もうちょっとアピールしてもいいと思うのですが・・・。

ホームページでもあまり目立たないし。


その他、花博の「咲くやこの花館」を彷彿とさせるようなおおきな温室や、

季節的には合っていませんでしたが、バラ園やぼたん園、

造園コンテストなどもやっており、

見どころはいっぱいで、妻は大満足。

娘は歩きまくっておおはしゃぎ。

通りすがりの人達に「かわいい!」を連発されていました。

DSC04099.jpg

ツリーハウスのような杉のウッドデッキ。



この施設、確か数年前に財政難で問題になっていたような気がするのですが、

閉めてしまうにはもったいない、とてもいいところです。

あるいは、集客のためにいろいろな工夫を始めたのかもしれません。


しかし、うまくアピールして広く知ってもらえば、

もっとたくさんの人に楽しんでもらえると思います。


事前にホームページで調べていたのですが、

それでも石原和幸氏の件についてなかなか見つけることができなかったし、

何よりページが重く、表示に時間がかかってストレスを感じます。


駐車場500円、入場料500円とお手ごろで、

今度行く時は年間パス1500円を買い、四季折々の花を楽しもうと思ってます。


一度お試しあれ。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

12:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/427-55a21d6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |