fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.07.05 (Mon)

あゆについての妄想

最近、釣りからめっきり遠ざかっています。

釣りといっても、近年はアオリイカ釣りしかしていませんが、

もう、何でもいいから釣りをしたいという気分です。

【More・・・】

先日、テレビで鮎の友釣りをやっていました。

縄張り意識の強い鮎の習性を利用して、

釣りばりをぶらさげたおとりの鮎を泳がせ、

攻撃してきた鮎をひっかけて釣り上げるというものです。


この釣りにはあまり興味がないのですが、

あまりの釣りへの欲求から、ちょこっと見ていました。



すると、妄想スイッチが入りました。


もし、鮎がしゃべることができたら・・・・。


A.おとりのが正義感の強い鮎だった場合

「ぼくはおとりなんだ。近づいたら引っかかって釣り上げられてしまうよ!

こんなにつらい想いをするのは、ぼくひとりで十分だ!(アンパンマンの声を思い浮かべてください)」

と、仲間を守るべくさけび続けます。


B.おとりがひねくれた性格の鮎だった場合

「なんでオレがこんな目にあわなあかんねん、くっそー!

みんな巻き添えにしたれーっ!(ブラマヨ黒田の声を思い浮かべてください)」

と、清流の仲を右へ左へ、縄張りを縦横無尽に泳ぎ回り、

どんどん鮎をひっかけて戻ります。


鮎界では、Aの鮎はオスの中のオスであり、

ノーベル平和賞モノとしてたたえられるでしょう。


しかし、人間界では、

Aの鮎を販売したエサ屋さんは商売あがったりで、

店を閉め、畑の農作物で最低限の自給自足で余生をほそぼそと過ごすことに。


一方、Bの鮎を販売したエサ屋さんは大繁盛、

いつ店をたたんでも一生優雅に暮らせるだけの富を、1シーズンで、手に入れます。


となると、

どうやってBのような鮎を育てるかが商売繁盛の秘訣となります。


まず、水槽を2つ用意し、鮎を2つに分けます。

Aの水槽は自然の見える場所に置いて、

ヒーリングミュージックを流し、

きれいな水と新鮮な苔を入れ、

優雅な環境の下で育てます。


そしてもう一方のB水槽は3面を黒い布で覆い、

ハードコア、パンクをガンガンかけ、

汚れた水の中で少しのエサを取り合い、

子供に水槽をバンバン叩かれ、

たまに1尾取り上げ、水槽の前で塩焼きにします。


先に「3面を黒い布で覆い」と書きましたが、

空いている1面はA水槽に面して配置するのです。


するとBの鮎は思うわけです。


「なんでオレがこんな目にあわなあかんねん、くっそー!(ブラマヨ黒田の声を思い浮かべてください)」


こうして立派なおとり鮎が育成されるわけです。






久々に妄想が暴走しました。










テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

14:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: あゆについての妄想

ながい… ながいぞ。

そして、多分魚の「あゆ」のことだろうと、

9割は思っていましたが、もしかして福岡県出身の歌手の

ことについての妄想v-238ではないか、とヨコシマな

ことも考えていましたが…

やはり「鮎」だったのね。
だいきち |  2010.07.07(水) 01:11 | URL |  【編集】

Re: Re: あゆについての妄想

だいきちくん

> ながい… ながいぞ。色付きの文字

妄想機関車は走り出すと止まらないのであります。


> そして、多分魚の「あゆ」のことだろうと・・・・

呼び込み用のタイトルが意図する以上に働いてくれましたな。
やはりオトコは妄想好きなのか???
トヨキチ |  2010.07.07(水) 07:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/471-c11d5592

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |