2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.25 (Mon)

こたつたこに関する考察

隣の席の専務がふと話しかけてきました。


専務: 「かばのばか」はどうや?


トヨ: いけますよ


専務: あいだに『の』を入れたらええんや。「ばかのかば」もいけるな。



【More・・・】

そうなのです。

「よくそんなに思いつくね」とよく言われるのですが、

ポイントをつかめば簡単なのです。



まず、上から読んでも下から読んでも意味のある、2文字の言葉を捜します。

そして、そのあいだに「と」「の」など、適当な助詞を挟んでみるのです。



めかのかめ

めかとかめ

めかがかめ

めかはかめ



などなど、いくらでも沸いてきますね。



しかーし、

この『2+1+2の方程式』はごくごく初級偏です(LEVEL1)。


ワンランク上を目指すあなたは、

『3+2』もしくは『2+3』にチャレンジしましょう(LEVEL2)。


メカワカメ

カメンメカ



よって、先週の鯛シリーズは、

トップバッターの『たいやいた』と、

あとに続く『たいのいた』『たいといた』『たいがいた』とでは、

レベルが違う訳ですね。


低レベルのネタも、しつこく連続させることで、

「あほちゃうか」という苦笑を誘うという、

フィギュアスケートでいう、3回転ー3回転ー2回転ジャンプになる訳です。




しかーし、しかーし、

上には上がいるのです。

『3+1+1』もしくは『4+1』です(LEVEL3)。

この『3+1+1』は、だいたい『名刺+助詞+名刺』となるわけですが、

『名刺+助詞』は合わせて形容詞的な印象を受けやすく、

きわめて『4+1』に近いものと考えております。


既出の例で言いますと、


いのきのい


がこれにあたります。



こうして私は日々こたつたこの在庫を蓄え、

時間のない時用のネタとして保存しているのです。


さあ、みなさんもLEVEL3を目指しましょう!

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

20:00  |  こたつたこ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/550-ebdb3919

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |