FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.07 (Wed)

史上最悪のカーポートデッキ

昨日、1本の電話がありました。


「他社で施工したカーポートデッキが雨漏りするのですが、補修できますか?

その会社には言っているのですが、1年経っても治らないんです。」


今日ちょうど隣町まで行く用事があったので、

早速お伺い致しました。



あまりのひどさに愕然としました。


【More・・・】




雨漏りがどうというレベルではありません。


デッキ材はツーバイフォー建築で用いるSPFに塗装し、「腐らない」と言い放ったそうです。

まあ、この程度なら良くあることです。


柱はSPFの90mm角を抱き合わせ、周りを黒のサイディングで巻いていまする


業者曰く、

「鉄骨はお金がかかるので木材にサイディングを巻いて鉄の様に見せる。」

「これで木が濡れず、腐らない。」

とのこと。


本末転倒・・・。



当社をはじめ、よく相見積でバッティングする関西の同業の2、3社さんが鉄骨構造を採用しているのは、

本来はオール木製で施工する方がコストも安くイメージ的にも良いのですが、

カーポートデッキ特有の、人の命に関わる基本構造の強度と耐久性だけは、

長く信頼できる鉄骨構造にしようという、

安全面を重視した考え方によるものです。


それを、まるで鉄骨構造がトレンドであるかのように解釈し、

見た目だけを鉄にみせ、

なおかつ水は上から伝ってサイディングの中に入ってしまう構造なので、

かえって腐りやすくしています。

しかも木材自体が全く耐久性のない材種なのです。



元々の本題であった雨漏りに関しては、

屋根の勾配が6mで5センチほどしかなかったり、

波板を受ける構造材が建築の野材であったり、

その野材に並み居たを固定するビスが全ての材を突き抜けていたり、

雨漏り補修のために波板の継ぎ目にコーキングをベタベタに塗っていたり、

それでも駄目なので、その上に下地を置いてまた波板を重ねたり・・・・・・。



他にも、

5mはある間口を軽量鉄骨に木材を抱かせただけの根太で飛ばしているので、

たわみがひどかったり、

極めつけは、

デッキの揺れを止めるため、建築のサッシとの間に木材わはさんでつっぱりにしています。

SANY0018_20110908173115.jpg

その下には残材を放置しています。



対応に関しても、

施工に1年もかかるわ、

雨漏り補修に1年かかっても治っていないわ、

クレームを言えば逆ギレするわ・・・・。


もう、きりがありません。



雨漏りの補修ということでお伺いしましたが、

補修に費用をかけてもデッキ本体が危険な状態ですので、

補修に費用をかけるのはもったいないとお伝えしました。


「新工法の試作だから」と、安い代金でされたそうですが、

大げさでなく、お金をもらってもいらないほどのひどいものです。



月賦で代金を返すという念書を持ってきたかと思うと、

数日後には「もう倒産するので払えない」と言い、

真その後、「解体して他のお客さんに売るので、その売上げを渡す。」

と、とんでもない提案をしてくる始末。



あまりにもひどすぎる話なので、

その業者に責任をとらせる手段がないか考えてみたいところです。

どなたかお知恵があれば教えてください。



また、もし建替えをご依頼いただけるのであれば、

あらゆる手段を駆使して格安価格をたたき出したいと考えています。



他社をおとしめる営業手法は好きではありません。

よく相見積でバッティングする同業他社さんは、

価値観の違いはあれ、みなさん自社なりの思想をもってご提案されており、

お客様に満足していただきたいという気持ちは私と代わらないと思います。


しかし、この業者には、お客様に満足していただきたいという思想は微塵も感じられません。

まとまった金額の仕事をし、問題が発生すれば会社をつぶして逃げるという、

最悪の業者かもしれません。



泣き寝入り状態のこの施主さまのために、なんとか力になってあげたいです。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

23:25  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

Re: 史上最悪のカーポートデッキ

豊吉様お久しぶりです。

 希望に満ち期待したものが、かえって不安や不満の要因になるとは、本当に腹立たしい限りですね。

 対応としてはシンプルに考える必要があるのではないでしょうか。

① 民事的な方法による責任追及。
 ・・・・・ 債務不履行や瑕疵担保責任に基づき裁判所を通じた解決の    方法。

② エクステリア工事業には許可(行政の)が必要ではないのですか?
  必要であれば、それらの許認可権を持つ行政に相談。

③ 刑事的な方法による業者の責任追及
  詐欺罪による刑法的な処置。

④ 譲歩できる可能な限りの提案を引き出す。
  ・・・・ 再建築するための現存物の撤去と代金の一部の返還要求。

本文をお読みする限り、私が当事者なら、④と並行して②、それがだめなら→①→②
の順番に対応を検討すると思います。

 気持ちの問題は別にして、要は如何に自己負担が少なく満足のいくものを施工してもらうかなので、①ではいくらか回収できても費用と時間がかかります。(自分で簡単な訴訟はできます。)
 厳しいようですが、施主様の無知も一つの原因であるため、撤去は最低限してもらって、ある程度の譲歩はして、相手が出すであろう金額の返還を要求するのが一番現実的であると思います。

 その対応と同時進行的に②の対応をし、業者の追放を画策すべきではないでしょうか?

 当方も非力ながら引き続きいろいろ調べてみます。
T.Family |  2011.09.09(金) 12:44 | URL |  【編集】

Re: Re: 史上最悪のカーポートデッキ

T.Family さま

お久しぶりです。
ハナミズキさんもそうですが、
OBの方にもご覧いただいているというのは、本当に幸せなことです。
仕事の性質上、ひとつ工事が終わってしまえばリピーターとなっていただく可能性は限りなく低い中で、
こうして引き続き気にかけていただいていることをありがたく思います。

いろいろと丁寧になご回答を頂きありがとうございます。
施主さまにご覧いただけるようにご連絡しておきます。
相手は施主さまの人の良さにつけこんで、
その場しのぎを何度もくりかえしているようです。
現場の状況と奥様に伺ったお話から判断すると、
悪徳この上ない業者なのですが、
おそらくよほどの後押しが無い限りは、
施主さまは法的手段をとられる方ではないようにお見受けしました。

昨日は私もヒートアップしておりましたが、
結局行動するのは施主さまですから、
こちらは情報を与えてあげることしか出来ないのでしょうね。
もし建て替えを考えられる場合は、
あらゆる手段を駆使してハイコストパフォーマンスの工事をさせていただこうと思っています。

そういえばT.Family さまの時も私が勝手に建築業者に対してヒートアップしていましたね。
結局はT.Family さまをあおっていただけのような気もします・・・。
感情人間は困ったものです。
トヨキチ |  2011.09.09(金) 20:06 | URL |  【編集】

Re: 史上最悪のカーポートデッキ

本当にお気の毒としかいいようがありません・・・
素人でも、トヨキチさんの説明を読むと、酷い施工なのがわかります。
対応も酷すぎます。最初から、会社を作っては、倒産させ、次のカモを探す悪徳業者に見えてきます。
トヨキチさんのところにお電話されたのは、幸運だと思います。
T.Family様のご提案、業者の今までの対応をみていると、労多く易少なしのような感じがします。
③で、次の被害者を出さないくらいかな。それも、自分がいやな思いをするだけのような。
私なら、トヨキチさんに、見た目はともかく(ゴメンナサイ、トヨキチさんのアイデアはいつも凄いなとおもっています。)強度と施工のしっかりした物を、
>あらゆる手段を駆使してハイコストパフォーマンスの工事
をお願いすると思います。
でも、責めて撤去費用くらいは、その業者に負担させたいですね。なにか良い方法ないのでしょうか?
ネコ |  2011.09.10(土) 22:08 | URL |  【編集】

Re: Re: 史上最悪のカーポートデッキ

ネコさん

コメントありがとうございます。
ホント、施主さまから聞く話、聞く話全てがむちゃくちゃで、
いたたまれなくなりました。
ただのカーポートを新設するだけなら最近はホント安くできるんですけど、
やはりカーポートデッキは新しい空間を作り出すものなので、
いったん出来上がったスペースが完全になくなってしまうことは本位ではないとのことです。
私も個人事業ではないので赤字覚悟でという訳にはいきませんが、
在庫処分や試験施工など、あるゆる手段を駆使してハッピーエンドを味わって頂きたいと思っています。
みなさんにコメントを頂いて、私も俄然やる気がでてきました。
トヨキチ |  2011.09.12(月) 20:26 | URL |  【編集】

Re: 史上最悪のカーポートデッキ

トヨキチ様
もう何と言っていいやら。自分の事のように腹がたち泣けてきます。自分は業種が全然ちがうので何のお手伝いもできませんけど、応援したいです。もし、トヨキチさんと縁があって建て替えが叶うのであれば、ぜひ中川木材史上最高のカーポートデッキを施工して頂きたいです。本物のカーポートデッキがあればハッピーエンドですよ。
ハナミズキ |  2011.09.13(火) 04:57 | URL |  【編集】

Re: Re: 史上最悪のカーポートデッキ

ハナミズキ さま

コメントありがとうございます。
このブログをそのお客様に見ていただくつもりですので、
カーポートデッキOBのハナミズキさまからコメントいただけるだけでもありがたいです。
とにかくこの仕事をしたいんです!
利益とか関係なくと言い切ってしまっては嘘になりますが、
「やらなければ良かったのに」と会社に言われない程度でいいので、
それよりも「本物」のカーポートデッキを作ってあげたいという気持ちが強いんです。

ハナミズキさまも、T.Family さまの場合も、
施主さまのウッドデッキに対する熱意に私がひっぱられ、
結果的にご満足頂ける工事が出来たと思っております。
このお客様の場合は少し意味が違いますが、「お客様に造らされる」仕事になると思います。
感情派の人間ですので、この想いが最大のエネルギーになるでしょう!
トヨキチ |  2011.09.13(火) 10:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/761-d96fea46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |