FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.09.22 (Thu)

ホントに屋外施設事業部なんですけど

今日は涼しかったですね。


今日の現場以外は・・・。


ていうか、今日の現場の私達の作業スペース以外は・・・。


TS3O0227.jpg



【More・・・】

地下室です。

豪邸の地下室のワイン貯蔵用の棚を作ってきました。

SANY0031.jpg

施工前

コンクリート打ちっぱなしの地下室の幅全面に、

W3800mm×D500mm×4段の棚を施工します。



一応現場実測はしましたが、

壁の内々で仕上げるので、少しでも直角が狂っていたらアウトなので、

要所は恒常化小しましたが、現場調整しなければなりません。


SANY0076.jpg

棚板を乗せる枠を壁に固定し、全面には補強の柱を2本入れるというのが基本設計です。


SANY0079.jpg

神々しい後光を浴びていますが、

間接照明ではありません。

ライトはあるのですが電気が通っていないとのことで、

投光器をつけての作業でした。


新築工事です。


タダでさえ湿度が高く狭い空間におっさん3人がひしめいているのに、

投光器の熱もプラスされ、大工さんは汗がしたたり落ちていました。


私は今日はする作業がなく、

もっぱら掃除機と投光器持ち約でした。


SANY0081.jpg

柱は横枠を受ける部分を切り欠き、

横枠は縦枠を受ける部分を切り欠いています。


TS3O0224.jpg

柱は出っぱらさないでくれとの指示がありましたので、

棚板も切り欠いています。


急に明るくなっていますが、

午後、要所が仕上がったところで突然天井のライトがつきました。


最初からつけてくれてたらいいのに・・・。


TS3O0231.jpg

木材はレッドシダーの無塗装材。

無節材の予定でしたが、コストダウンで棚板のみ節ありに。

それでも、節の少ない部分を厳選しております。


TS3O0235.jpg

携帯写真では表現しきれませんが、

やっぱりレッドシダーは美しくやさしい木材です。


私もマイホームを持つようなことがあれば、

こういう棚を作ろうかなあ。


TS3O0227_20110922213936.jpg

今日は建築の検査の日だったようで、

ハウスメーカーの方がぞろぞろとやってきては、


「おおっ、ええなあ!」


と感心して去っていきました。


ワインを適切に保管する空調も完備されています。

世界各国のワインを並べてみたいものです。



私はアルコールは飲めませんけど・・・。

ファンタグレープの方が好きです。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : レッドシダー 大阪府 別注商品

22:08  |  施工例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/771-355114ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |