FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.11.27 (Thu)

豪農デッキ

古いデッキがあればリフォームできる

うちの娘、
3ヶ月と3週目で、やっと寝返りに成功しました。
調べてみると、平均的には5、6ヶ月、
早くても4ヶ月ぐらいからできるようになるとのこと。

それから一週間たった今、
腹ばい状態からひざを曲げ、
今にも前進しそうな気配。
なんという身体能力の高さ!
植木を植えて毎朝飛び越させると、
立派なくのいちができあがりそうです。

しかし、オムツ交換がしにくいです。
もう少しゆっくり成長してもいいよ。



本日のウッドデッキは堺市のK邸ウリンデッキです。
こうしてみると、地元の現場が多くなりました。
下請け工事がメインだった昔は、
奈良や北大阪など、お得意先さまのある地域に仕事が集中していました。
ウッドデッキ施工業者がまだ少なかった頃は、
個人邸の小さなウッドデッキを施工するのに、
愛媛県まで行った事もあります。


現場には既にウッドデッキがあり、
それを撤去し、ウリンで新設するというリフォーム工事です。

KIF_9184----.jpg

古くからの村中にある半農の施主さま。
純和風の家と松の聳え立つ和風庭園の間にあるのは・・・・

20060729 001----

なんでここに白デッキかなあ?
やはり例のごとくペンキ塗りでボロボロだし。
デッキ上はというと・・・

KIF_9180----.jpg

滑り止めシート。
中で蒸れて木材はボロボロになります。
植木鉢もたっぷり置いてあるし。

デッキのついているのはおじいさまの部屋の前で、
足の不自由なおじいさまが、お庭に出やすくする為のものとのこと。
新設するウリンデッキは、スロープは必要ないが、
緩やかで歩き安いステップをご要望されています。


とりあえず撤去。

20060819 009----

踏み石がいっぱい出てきました。
撤去するのは結構手間がかかりますので、
できるだけ逃げながら構造を配置しました。
また、中央部分にスペースの広がりがあり、
ウッドデッキも出来る限り広くしたいとのご要望です。


えいっ!

IMG_7805----.jpg


ご要望のデッキができました。

IMG_7807----.jpg

ステップは奥行きは広め、段差は小さめにしています。

IMG_7804----.jpg

反対側もこの通り。
掃除する前の撮影なので、ウリンの粉が散らかっています。
これを放置しておくと、雨が降れば真っ赤にそまってしまいます。

IMG_7797----.jpg

せっかくの立派な和風庭園なので、
手摺はシンプルに、デッキからお庭を楽しめるようにご提案させていただきました。

施工完了後は、

「これ、もって帰って。」

と、職人も含めてみんなに、畑で採れたたまねぎをいただきました。

Kさま、ありがとうございました。


今回ご紹介いたしましたウッドデッキは、
とあるステップフェチの方のご要望にお応えしました。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウリン ウッドデッキ ステップ オープンフェンス 改修

19:30  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

窓枠

↑落ち込まず、さっさと削除して忘れましょう。
白の選択は、窓の枠の白にあわせられた様な・・・・
ペンキはがれるのがいやで、オスモ使っています。これ剥がれないで良い!!

ボケネコ |  2008.11.27(木) 23:09 | URL |  【編集】

No title

白といえば、オスモってイメージですよね。
ハウスメーカーの下請けで白のデッキを施工しましたが、サンプルで8度塗りでやっとOKが出たくらい白はほんと業者泣かせですよね、、以前のブルボンのたとえがすごく分かって笑ってしまいました。
きっと職人さんはもっと泣いてたと思います・・

ともぞう |  2008.11.28(金) 23:21 | URL |  【編集】

ボケネコさん

そうですね。たぶん窓枠にあわせたのだと思います。
業者は建物やお庭とのバランスを考えてお客様に提案すべきですね。ましてやペンキは絶対にだめです。
トヨキチ |  2008.11.29(土) 00:31 | URL |  【編集】

ともぞうさん

8度塗りって!!
ワンコートオンリーを2度塗りしろと言われ、コテコテになったことがありました。結局浸透性の木材保護塗料でも、あまり重ねすぎると顔料で塗膜ができてしまいますから、
ペンキのようになってしまうのでしょうね。
トヨキチ |  2008.11.29(土) 00:44 | URL |  【編集】

オスモさんに感謝!!

ワンコートオンリー一度塗りで、注意して塗ったのですが、勝手がわからず、塗りすぎたようで、いつまでたってもなんとなく光っているのです。
なんのご縁か、日にちを間違って訪ねた会場、建築関係のフェアーやっていました。
目的と違うけれど、折角きたのだからと見てまわりました。
オスモさん出展!!
なんとなしに声をかけ、塗装の話しました。
見にいきます。て。本当にきてくださいました。個人の家なのに。
塗りすぎです。て。秋になれば夏の熱ではがしやすくなりますから、何番のサンドペーパーでこすってください。こんな風にて見本までみせてくださいました。
しかも、ペーパーかけたところに、こんな風に塗るのですと、塗り方の指導もしてくださいました。
塗りすぎといっても、凄い塗りすぎだは無かったようです。
秋に少しペーパーかけてOKでした。しかも、洗面所の、天然目は塗装でなく、ワックスがいいと、まだ使っていない塗装缶とワックスを交換してくださいまいした。
感謝!!感謝!!です。
それから毎年、デッキの塗装と、洗面所のワックスかけしてます。
もちろん購入するのはオスモ!!
ボケネコ |  2008.11.29(土) 17:51 | URL |  【編集】

ボケネコさん

オスモさん、親切ですね。大量購入の可能性がある業者への営業は熱心でも、エンドユーザーには不親切な業者も覆いですから。やはり、お客様のためになることを真剣に考えている会社は、目先の利益は小さくても、末永く支持されますね。
トヨキチ |  2008.12.01(月) 19:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/78-860d62a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |