2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.08.30 (Sat)

カーポートデッキがあるとき

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
  デッキの下には車もとまる・・・・。



在庫処分ウッドデッキが続きましたが、
いつも在庫処分ばかりしているわけではありません。
今日は標準仕様のウッドデッキをご紹介します。
当社の得意とするカーポートデッキです。

b20080709 007




【More・・・】





施主は堺市南区の分譲地内に新築を購入されたK様です。
外構業者から出てきた見積が高かった為、
当社を訪ねてこられました。

b20080430 002

この範囲いっぱいの広さで、
建物際まで伸ばしてリビングから出入り可能にします。
擁壁を利用できるので、立ち上げる柱は1本でOK。
ご要望にはありませんでしたが、
日時用生活で使い勝手が良いように
階段の配置を考えて見積を提出。
外構業者さんの金額より50万ぐらい安く提案できました。

ぶっちゃけ、
当社の工事は、金額だけで比較すると、そんなに安くないと思います。
現場施工は家も建てることが出来る大工の手によるものです。
工場加工は元家具職人です。
それで、品質を保つ為に「安かろう悪かろう」の材を使わないとなると、
エクステリア職人がSPFに塗装仕上げでつくるウッドデッキに、
価格で勝てるわけがありません。

しかし、カーポートデッキに関しましては例外のようです。
まず、施工できる業者が少ない。
そして、エクステリアメーカーのアルミ既製品で対応できる現場が少ないのです。
カーポートデッキは現場状況に制限されることが多く、
同じ広さでも基礎の施工可能な場所や駐車の仕方、
デッキフロアからカーポート天井までの寸法などによって、
まったく仕様が異なります。
当社でも、鉄骨構造+ウッドデッキで現在の基本仕様が確立するまで、
およそ10年試行錯誤してきました。
ですから、
お問い合わせが多いわりに受注率が低いのは、
比較見積で当社が負けているというよりも、
絶対的に金額が高いので、
カーポートデッキ自体をあきらめる方が多いようです。

ということで、自身をもって見積提出したのですが、
またしてもあの言葉が返ってきてしまいました。

「予算が・・・・。」

そうだったのですか・・・。
でもK様、ご希望予算を教えてくださいましたので、
その範囲で最大になるよう、少し奥行きを縮小させていただきました。
カーポートデッキの場合、鉄骨や基礎工事等、
協力業者へ出て行く費用の割合が高く、また、
安全面を重視しなければならない為、
簡単に合理化できないという事情があります。


なにはともあれ、自信作が完成しました。

b20080709 007

結構高さがあったため揺れを心配していましたが、
二方を擁壁で固定しているため、全く問題ありませんでした。

b720080702 004


ウエスタンレッドシダーを使用しています。
色は玄関ドアに合わせました。る
鉄骨の色は階段手摺に合わせてブラック仕上げです。

b20080709 045

手摺、鼻隠しともに、アクセントとして細いラインを入れています。
屋根、雨どいもブラックで統一しています。
手摺柱は鉄骨構造と一体化しており、強度バツグンです。

b20080702 015

おおよそ4.5m×6mの広さです。
お庭がないお宅では、
ウッドデッキがあるとないとでは、
551の豚まんがある時とない時ぐらい違います(関西限定)。

施工完了後にお伺いすると、
ウッドデッキの上には早速お子様のおもちゃが並んでいました。
昔と違い、子供たちが安心して外で遊べない世の中になってしまいましたが、
カーポートデッキがあれば大丈夫です。

K様、ありがとうございました。



まだまだアクセスは少ないですが、
長文でがんばっております。
一番の愛読者は出産帰省中の我が愛妻です。
明日の休みは楽させてあげるよ。
寝不足でしんどいだろうけど、がんばってね。


テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : レッドシダー カーポートデッキ ステップ 大阪府 階段 目隠しフェンス

15:32  |  カーポートデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/8-77a055d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |