2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.09 (Fri)

堺市南区N邸ウリンパーゴラデッキ

DSC03973.jpg

堺市南区N邸ウリンパーゴラデッキをご紹介致します。

1年半前に施工完了記事を書いていましたが、

やっとご紹介できるようになりました。


【More・・・】

SANY0354.jpg

このネットフェンスを撤去し、

検地石ギリギリまでウッドデッキを施工します。

下との落差は5mほどあるでしょうか?


撤去作業は私がしたのですが、

ボルトの数が嫌がらせのように多かったり、

柱をカットするのにグラインダーの刃の減りが早かったりと、

予想以上にてこずりました。


SANY0358.jpg

反対側から見たところ。

検地石の下側まで施主さままの土地なのですから、

せめて上だけでもギリギリまで有効利用したいと考えるのは当然ですね。



では、完成写真です。


DSC03994.jpg

敷地形状に合わせたウリンデッキと、リビング前にはパーゴラができました。


DSC03936.jpg

今回床板はリブ加工材を使用しました。

在庫数調整のためコストダウン策としてご提案させていただきましたが、

雰囲気のよさを気に入って頂きました。


DSC03950.jpg

ネットフェンスはキリの良いところまで撤去し、

勝手口のポーチまで床を伸ばしました。


DSC03874.jpg

パーゴラもウッドデッキの形状にあわせた台形になっています。

建物側にも柱を立てています。

軒がないので、壁に桁を取り付けると建築の防水対策上あまりよくありません。


DSC03983.jpg

パーゴラは使用部材が少ないわりに加工手間、施工手間がかかります。

このように前後の桁2箇所だけでルーバーを固定することになるので、

ルーバーの反り・曲がりを抑えきれないのです。特にウリン等のハードウッドは。

だから、ルーバーの上につなぎ材を入れたり、

このルーバーのように、既成サイズの部材をいったん反りをとるように工事用で削る

というような対策が必要となります。


また、ルーバーと桁の固定方法も、

スマートかつ雨水がたまらないように、金物が目立たないようにと、

目立たないところで色々と考えているのです。


DSC03974.jpg

手摺は屋なじみのランダムボーダータイプ。

今回は内側から板を貼っています。


DSC03941.jpg

検地石ギリギリまでデッキが張り出しているので、

外からの板貼りは手間がかかってしまうという理由もありますが、

万が一フェンス横板に衝撃がかかった場合でも、

内貼りなら板が外れることはないという安全第一の仕様なのです。



DSC03959.jpg

パーゴラ柱部分での笠木のおさまりはこんな感じ。

笠木をくりぬいて柱に通すわけにはいきませんから。



DSC03920.jpg

こちら側は敷地の角度が変わっており、

また、ネットフェンスのカット位置やブロックと床下構造の干渉など色々な要素が重なり、

形状の確定には悩みました。


当初はステップ部分に立水栓があり、ステップの幅が確保できなかったため、

その立水栓を移動させました。


DSC03978.jpg

笠木の折れ点は直角部分がひとつもありません。

星座でもできそうです。



DSC04002.jpg

施工期間中に一度雨が降り、この検地石に赤いシミがたくさんできたので、

完成後に上から下から水と漂白剤で掃除しまくりました。


DSC03883.jpg

谷側の道路からズームで撮りました。

結構目立っています。


DSC03980.jpg


眼下に広がる田園風景。

人目を気にせず落ち着けるスペースが出来上がりました。



では、バーチャルショールームもどうぞ。


[広告] VPS



[広告] VPS




実はこのあたり、私が通っていた高校の近くだったんです。

冬には普通の学校ではマラソン大会をしたりしますが、

このあたりは山を切り開いた土地なので、

クロスカントリー大会となり、アップダウンが過酷で非常につらかったのを憶えています。



それはどうでもいいのですが、

施主さまにはとてもよくして頂きました。



打ち合わせに伺うたびにお部屋でドリップコーヒーをいただいたり、

施工中に留守になるからといって、休憩用の飲み物をクーラーボックスごとご用意していただいたり、

私の娘のためにお菓子までいただいたりしました。



いえいえ、飲み食いさせていただいたから感謝しているのではありません。



施工完了時の記事にコメントもいただけましたし、

いちばん印象深いのは、

こちらの仕事ぶりをよく見て頂いており、

大工親方の弟子のことを、



「あの子はほんまによく働くねえ。」



と褒めていただいたことです。

親方のインパクトが強く、あまり注目されることがないのですが、

ガミガミいわれながらも手際よく動いている姿をしっかり見ていただいてたことが、

自分のことのように嬉しかったです。



ずっとずっとこの施工例紹介を早くしたかったのですが、

いつものように写真を撮りすぎて選別に時間がかかりました。


そんな施工例がまだまだあるんですけどね。





テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 ウッドデッキ ウリン パーゴラ ステップ 施主さまのコメント

19:03  |  パーゴラデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: 堺市南区N邸ウリンパーゴラデッキ

ご無沙汰してます。

パーゴラデッキはいい感じですよ。
色合いも深みがでてきて・・・。
雨が降って検地石に色がつくのもあまり気になるほどではありません。

クリスマスシーズンは、イルミネーションを巻きつけて華やかにしてます。


ありがとうございました。
シーサー |  2012.01.28(土) 01:49 | URL |  【編集】

Re: Re: 堺市南区N邸ウリンパーゴラデッキ

シーサー さま

 遅さ士振りです。
コメントありがとうございます。
施工例仕様会が遅くなりまして申し訳ございません。


> パーゴラデッキはいい感じですよ。
> 色合いも深みがでてきて・・・。


良かったです。
泉北環状線や谷側の道路からも見えるので、
近くを通る再には存在だけは確認させて頂いております。


> 雨が降って検地石に色がつくのもあまり気になるほどではありません。>

もうタンニンが流出することはないと思います。
しみになったものも、時間が経過するにつれて薄れていきますので、
最初は驚きますが、知らないうちに目立たなくなっているという幹事ではないでしようか?


> クリスマスシーズンは、イルミネーションを巻きつけて華やかにしてます。

遠くからも見えできれいでしょうね。
いろいろと活用していただけると、こちらもやりがいを感じさせていただけます。

本当にありがとうございました。
またいつか、深みを増したパーゴラデッキを見せて頂きたいですね。
トヨキチ |  2012.01.30(月) 11:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/824-660cf28e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |