FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12.15 (Thu)

三郷町M邸ウリンデッキ

奈良県三郷町M邸ウリンデッキをご紹介致します。

これは今年10月の施工です。


DSC08598_20111215122429.jpg


【More・・・】

ショールームにご来場された際のお話によると、

今あるウツドデッキが施工後9年で腐ってしまった為、

新たにウッドデッキが欲しいとのこと。

9年もてば一般的な耐用年数かなと思います。



後日現場確認にお伺いすると、



SANY0174_20111215122442.jpg

結構傷んでいました。上を歩けない状態です。

最近に始まった痛み具合ではありません。

材質はSPFです。



SANY0173_20111215122443.jpg

新設デッキは、大きさは同じぐらいで、

目隠しのフェンスを備えたものをご希望です。


吐き出し窓の中にはカウンターキッチンがあり、

奥様がキッチンに立っていると、通りすがりの人と目線が合ってしまう状態です。


いつものように、オープン外構の弊害です。


確か当初は人工木材でご検討されていたように覚えているのですが、

様々な情報をご検討された結果、ウリンデッキとなりました。



DSC08612.jpg

道路に面していたステップは取りやめ、

デッキ上からmmの高さでウォールフェンスを立ち上げています。



DSC08600.jpg

目隠しのご要望が強かったため、

ランダムボーダーというよりは、アクセントと板の割付を考慮し、

1本だけ細い材を入れました。



DSC08606.jpg

ウッドデッキ事態の大きさがそんなになかったので、

フェンスを高くするとどうしても圧迫感が出てしまいます。



事前に十分ご説明させて頂いたものの、

こういうものは実際に出来てみないとイメージがつかみにくく心配しておりましたが、

「思ったより広く感じます。」とのことで、ひと安心。



DSC08609.jpg

出入り口はサイドに設けました。

正面の目隠し機能が有効になりますし、

玄関ポーチがあるため、ステップなしでもちょうど良い高さで出入りできます。



現場状況と施主さまのご要望を満たすために出来た必然の形でありましたが、

ご満足いただけるものが出来て良かったです。



しかしまあ、街の景観や業者の意図だけでオープン外構という手法をとるのはいかがなものかと、

つくづく思います。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウリン ウッドデッキ 目隠し 奈良県 目隠しフェンス ランダムボーダーフェンス

18:00  |  ウリンデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

現時点でこの素晴らしい投稿を共有しているこのウェブページのオーナーに本当に感謝しています。
marijuana |  2018.02.26(月) 23:58 | URL |  【編集】

良いことは、確固たる議論とそれに関するすべてを記述して、この問題の帰りに答えます。
jocuri mario |  2018.03.01(木) 21:36 | URL |  【編集】

この記事では、ブログの新しい人々のために設計された明確なアイデアを提供します。それは本当にブログを実行する方法です。
chaturbate token generator mac |  2018.03.05(月) 23:52 | URL |  【編集】

非常に精力的なブログ、私は多くのことが好きだった。パート2がありますか?
imvu credit generator |  2018.03.07(水) 01:30 | URL |  【編集】

私は非常にあなたのブログのレイアウトだけでなく、あなたの文章のスキルに感心しています。
これは有料のテーマですか、それとも自分で変更しましたか?とにかく
素晴らしい品質の文章、それは素晴らしいことを見ることはまれです
最近のこのようなブログ。
cam4 tokens generator v2.0.rar |  2018.03.16(金) 22:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/828-3fae684f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |