FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.12.19 (Fri)

Mの悲劇

今日は、前からトライしようとして
なかなか踏み出せなかった一歩が踏み出せました。

結婚し、子供も出来ると守りの姿勢になってしまいがちですが、
今日は思い切ってやってみました。

なんとか達成しました。

"マクドナルドのホットコーヒーのおかわり"

]昔は「おかわり自由」と表示していましたが、
最近は見当たりませんでした。

しかし、
隣の席でハッピーセットを食べている子連れ主婦軍団が

「コーヒーおかわり出来るんだったら、サイズ小さいのでいいよね。」

などと話しているのを何度か聞いたことがありました。

それ以来、
おかわりコーヒーへの欲望が日増しに高くなるのです。


しかし、
私は生粋の在日関西人でありながら、
店員さんに値切り交渉したり、
イタリアンレストランでパンのおかわりを頼んだりするのが苦手です。

「マクド」と呼ぶのも抵抗があり、
いつもフルネームで「マクドナルド」と呼んでいます。

冬になると指先のアカギレになやまされています。

今晩「朝バナナダイエット」の特集番組がまたあるので、
また品切れにならないかと恐怖におののいています。


そんな私が今日、
思い切って、空のコーヒーカップ片手にカウンターへ向かいました。

あいにくレジの太った店員さんはお客さんの応対をしています。
空のコップ片手にそんなところでウロウロしていると、

「そんなにタダのコーヒーが飲みたいのか!」

と、白い目で見られそうです。

勇気を振り絞ってカウンター内を歩いている、
平日昼間にしてはめずらしく若いおねえさんに声をかけました。

「コーヒーのおかわりってできるんですか?」

このお姉さん、予想に反して、
他の店員さんに確認しだしました。

「おいおい、何で知らんねん!!」

ササッと立ち去りたいのに、
まさかのロスタイム。

結果は、OKということで、入れてもらえました。


ところが次のハードルが!
コーヒーしかくれません。
私はブラックが飲めません。
普通に注文した時は、

「お砂糖とミルクは、おひとつずつでよろしいでしょうか?」

と、必ず聞いてくれるのに。


これは耐えられないので、

「砂糖とミルク下さい。」

と言うと、

「はい」

と言って渡されそうになったのが、
ミルクひとつとガムシロップ・・・。

なんでホットコーヒーにガムシロップやねん!!

そんなことするのは大阪ではうちの専務しかいません。


「いやいや、砂糖下さい。マドラーも。」


悪戦苦闘の末、ようやくはじめてのコーヒーおかわり達成しました。
これは、おかわり阻止マニュアルでもあるのでしょうか?


本日の業務は別にコーヒーおかわりではありません。
朝一から京都でウリンデッキの床板張替えと、

01_20081219192706.jpg

同じく京都で先日施工したウォールフェンスの写真撮影。

01_20081219192948.jpg


それと、先日の高槻市Y邸カーポートデッキの現場確認&ついでにデッキ施工準備。

01_20081219191304.jpg

今日は居眠りせず、しっかり監督されていました。


それぞれ、また後日詳しくアップします。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

19:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/91-2c912984

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |