2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.29 (Wed)

孔子の成長日記 Seaaon2

今日は鉄工所にカーポートデッキの打ち合わせに出かけました。

ここの近くには当社施工実績があり、
ここへいくと必ず帰りに様子を見ています。


立て、仔牛!!」の巻の縦格子ウォールフェンス

b20080411 018


これが、「異種格闘技戦inカレー屋さん」では、1年半後の姿をご紹介しました。

20081015 001-2


そして、それから1年後、2年半経過した姿です。

02_20091001183956.jpg

01_20091001183948.jpg


車の中からしか見ていませんので細かいところは分かりませんが、
ぱっと見は1年前と変わらないですね。

レッドシダーを着色せずに使用する例は少ないのですが、
こういう落ち着いた雰囲気になります。
植栽の与える影響も大きいと思います。

集合住宅ということで、毎年メンテナンス塗装するということが難しいので、
施工時には無色の木材保護塗料を塗布しました。
雨水の溜まりにくい構造なので、耐久性は問題ないでしょう。



えー、ここまでは『孔子の成長日記』の巻のコピペです・・・。

そして、それから2年10ヶ月後、5年半経過した姿です。






【More・・・】

KIMG0315.jpg

すっかりシルバーグレーになり落ち着きました。



KIMG0318.jpg

当初からこの状態を想定しての仕様決定をしましたが、

やはり個々の住人さんによってメンテナンス塗装をする・しないがバラバラになるより、

現実的でエバーグリーンなものとなりました。



KIMG0323.jpg

できれば撥水効果・防腐効果のある木材保護塗料を塗装していただければベストですが、

このデザインであれば水が滞留する箇所もほとんどないので、

様々な要素を総合すると、ベストな仕様だて言えます。



木製エクステリアは新品状態の木材を並べて選択するのではなく、

やはり経年変化した状態の雰囲気や管理の仕方を想像しながら考えるべきだと思います。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 大阪府 レッドシダー 経年変化 ウォールフェンス

23:12  |  経年変化施工例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wooddeckblog.blog44.fc2.com/tb.php/971-6853e382

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |