2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.10.22 (Thu)

細く長くのでつきあい

今週は、


月曜日: 内容がない

火曜日: くだらない

水曜日: 前半はどうでもいい、鋼板は真面目。


ときましたので、今日は真面目に施工例紹介をします。




寝屋川市・S邸イペデッキ、
造園業者さまの下請け工事です。


10年ほど前までは当社でもイペをブラジルから輸入し、在庫しており、
公共工事のウッドデッキで多用していました。

次第に品質の悪化と反比例するように価格が上昇し,
ウリンの台頭もあって使用しなくなっていきました。

この現場は5年前に施工したものですが、
まだわずかに残っていた在庫を使用したものです。


まずは図面から。

00_20091022173957.png


右側の勝手口と左側のサッシをつなぐように、
奥行きは小さく間口は長く、
濡れ縁のようなウッドデッキです。


011_20091022174005.jpg

細いですねえ。
長いですねぇ。


022_20091022174014.jpg

反対側から見ても、
細いですねえ。
長いですねぇ。


033_20091022174028.jpg

床下は根がらみ兼ねこガード。

ハードウッドはいろいろ扱いましたが、
やっぱりイペはいちばん硬い!
下穴を開ける鉄工錐を何本も折ってしまい、
ホームセンターに買いに走ったのを憶えています。


044_20091022174037.jpg

角は足をぶつけないように落としています。


055_20091022174054.jpg

強度と見栄えを考慮し、床板は継ぎ目を変えています。
「ちどり貼り」とか、「りゃんこ貼り」などと言っています。


066_20091022174104.jpg

ラフ材を当社でプレナー加工していますので、
仕上がりはかなり綺麗です。
まるでフローリング!

色や木目の個体差が結構ありますね。
前にも書きましたが、
イペ」というのは材木名であり、数種類の樹種を総じて呼んでいます。
(イペの施工例紹介のたびに書いていきます。)
この差がいい味を出しているんですよね。

さらピンの状態では、
個人的にはウリンよりイペの雰囲気のほうが好きなぐらいです。
端材でうちのベビーカーポートを作ったぐらいですから。


もっと安くなればいいんですけどね。



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウッドデッキ イペ 大阪府 根がらみ

21:24  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.10.02 (Fri)

誤確認飛行物体

先月の神奈川出張中の出来事。

すぐれない天気を心配しながら空を見上げていると、
得体の知れない黒い大きな物体が飛んできました!!

その物体は、私の見たところ、
長さ3382mm、幅2188mm、高さ540mmほどあり、
中央部は直径1700mmほどの穴が開いていました。

その物体はみるみるこちらへ近づいてきて、
地面に向かって2本の長い触手を伸ばし、
それぞれ地上の男たちに襲いかかりました。
挙句には、1本の触手で2人の男を引きずりこもうという獰猛ぶり!

男たちは必死に抵抗し、しばしこう着状態に。


辺りは騒然とし、
一緒に現場にいたジャグジーTさんは真っ先に逃げ去ったのですが、
私は勇気を振り絞り、その場でその様子を撮影することに成功しました。

まだ、世界未公開のその映像を、
「世界丸見えテレビ特捜部」に提供する前に、
この場で思い切って発表致します。

超常現象を信じない方、心臓の弱い方、18歳以下の方、
身長130センチ以下の方は見ないで下さい。


[高画質で再生]

誤確認飛行物体

[広告] VPS

タグ : ジャグジー

23:59  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.26 (Wed)

黄金デッキ

まじめに施工例紹介をします。



川西市Y邸イペデッキです。

デッキ前

011.jpg


デッキ後

022.jpg

四角いデッキとステップというシンプルなものです。
使い勝手、コストパフォーマンスは「シンプル・イズ・ベスト」ですね。


033.jpg

小さなお子様がいらっしゃいましたので、
格好の遊び場となったことでしょう。
完成後、さっそくステップに腰掛けておしゃべりしていました。


055.jpg

そのステップ
幅広なので、ひとが腰掛けていても、
横を通ることが出来ます。


066.jpg

イペは木目や色合いがさまざまで、
モザイク的なこのばらつき具合が美しいと思います。


077.jpg

ブロック塀によじ登って撮影していました。
私の影が・・・。


088.jpg

施工完了が冬の日の夕方で、
西日が当たってウッドデッキが輝いています。


099.jpg

まるで「黄金デッキ」。



イペもいい木材なんですけど、
価格が高騰してしまったので、
最近ではなかなかお仕事に結びつきません。

1年経てば、ウリンと見分けがつかないし、
ウリンのタンニン溶出さえ気にならなければ、
わざわざ高価なものを選択されないですね。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : イペ ステップ

20:36  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.02 (Thu)

突如出現! イペデッキ

先日、いつものようにスーパー玉出でいちごみるくを買ったのですが、
今までのと違い、「みるく」の層がありません。


ただのいちご飴やないかっ!!


業務スーパーで買ったときも、これでした。

ケチるなってことかな・・・。





本日の施工例は、東大阪市の小学校の中庭に施工致しましたウッドデッキです。

ゼネコンさんからの発注で、デザイン図面は出来上がっていました。

私は直接関わっていないのですが、
残材引き上げの手伝いか何かで施工完了後に訪問した際、
撮影したものです。


42108-11.jpg

全景です。
噴水を取り囲む形です。


42108-8.jpg

床板はイペ
この色のばらつき具合がイペのいいところです。
まあ、1年後にはシルバーグレーになりますけど。



DSCF0019.jpg

いちばん下の段は地面と同じレベルです。
大工さんがユンボに乗って地面を掘っていました。
大工さんなのに・・・。


42108-5.jpg

車椅子も通れるよう、スロープもあります。
手すりは手触りの良さを考慮し、レッドシダーを採用しております。


42108-21.jpg

ちょいと角度をつけるだけで、雰囲気が良くなりますね。
私は無駄のない材料どりや耐久性などの実用性ばかり考えてしまうので、
なかなかデザインで遊ぶことができません。

しかし、耐久性の高いイペですが、この仕様でどれだけもつのでしょうか?


42108-4.jpg

奇妙な形のくりぬきなんか、
頭の硬い私には絶対に思いつきません。


42108-16.jpg

OBの中学生が立ち寄り、突然出現したウッドデッキに驚いていました。
夏休み中の工事でしたので、
2学期に登校してきた生徒さんもきっと驚くことでしょう。



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : イペ レッドシダー 学校 大阪府 ステップ クロス

21:23  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.02 (Tue)

ビオトープ

日曜日に衣替えをしました。

ウエストがきつくてしばらくはいていなかったパンツ(ズボン)、
試してみると・・・・履けました。

オークションで落札したものの、
まるっきり履けなくてタグがついたままのミッシェルクランの短パンも
履けました。

いやあ、恐るべき朝バナナ!

朝食をバナナにしただけ。
他の食事は普通、おかしやスイーツも遠慮なく食べているのに。


体重減っていう数字の問題はただの目安ですが、
こういう形で現れるとうれしいですね。

8月の健康診断では「肥満気味」などといわれなくてすみそうです。




さて、
あまり施工例紹介が滞ると、
「もうなくなったのか?」と誤解されそうなので、
そろそろやっておきます。

ホント、見積が溜まってきてまして、
その中でも先日のカーポートデッキの検討に
一日のほとんどを費やしているという状況なので・・・。

画像を縮小したり、
傾いてるものを直したりしていると、
結構時間がかかるんですよね。


本日の施工例は、
天王寺区の中学校の中庭での施工例です。


DSCN5643.jpg

八つ橋」とか「ボードウォーク」などと呼んでいます。
湿地が作られており、水生植物や昆虫、
小魚などが観察できるようになっています。
最近では「ビオトープ」と呼びますね。


学校の先生からのご依頼で、

「あまり予算がないので・・・」

とのことでした。


教育の現場のお役に立てる高尚な目的のためには、
当社では積極的に協力させていただいています。


DSCN5642.jpg


床板はイペです。
北港舞洲の公園工事で大量に輸入した材料です。
まともな材料でしたが、倉庫整理のため格安提供です。

確か、撮影は施工後しばらく経っており、
泥で白くなっています。


DSCN5645.jpg


桁はボンゴシ
アフリカ産の、例のネコのフン臭いやつです。
これも舞洲のもの。

柱はジャトバ
イペと同じくブラジル産です。
当社の近所のマンションの、
ベランダ手摺の外側に、
化粧パネルとして格子に組んで取り付けました。
全棟で何百枚あったことか。

私が入社してすぐの仕事が、
このハードウッドの格子パネルを
水槽の中にドブ漬けして塗装することでした。

とにかく重くて大きいので、
全身を使わないと持ち上げられませんでした。

その頃は作業着も制服もなく、
塗料まみれで私服をどれだけダメにしたことか!


まあ、そんな現場のあまり材です。


DSCN5644.jpg



なぜこういう形になったのか、はっきり覚えていませんが、
たぶん、「この場所は通してください」という要望があり、
そのご意向を踏まえながら、
材料寸法の効率がいいように最終決定したのではないかと思います。


こんなのが学校にあるといいですね。
川や池があるとついつい覗き込んで、
何かいないか探してしまう習性のある私には
うらやましい限りです。





テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : イペ ジャトバ ボンゴシ 大阪府 八つ橋 ボードウォーク 学校

21:24  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.05.16 (Sat)

コンソメパンチ

夕べのナイトスクープ見ました?

カップラーメンの匂いのする木。

かいでみたいと思いましたが、
なんとなく心当たりがあります。

たぶん、かいでみると、
「ああ、この匂いか」
となるような気がします。



木材の匂いはそれぞれ特徴があります。

古くなったり色あせしたりして、
樹種の特定が難しい時、
少し削って匂いで判別したりします。


以下、私のにおいセンサーのデータを基にした表現です。


杉や桧は一般の方でも結構なじみがありますよね。


レッドシダーの濃い色の材は、とても甘くていい匂いがします。

ウリンも独特のにおいがありますが、
言葉ではなんとも表現しにくいです。
不快なものではありませんよ。

防腐処理されたサザンイエローパインは、
線香のような匂いがします。

イペはコンソメ。

ボンゴシはネコのうんこ。
ホントにそんな匂いです。

ヒバも表現しにくいですが、情けない臭いがします。

ニュージーランドパインの匂いは、かぼちゃを思い出します。
これは、似た匂いというのではなく、
学生時代にやっていた、
神戸港に輸入されてきたかぼちゃを選別するバイトをしていた時、
かぼちゃが梱包されていた木のコンテナが、
おそらくニュージーランドパインだったからです。


ということで、
本日はコンソメデッキ、
いやいや、イペのウッドデッキをご紹介します。

河内長野市のH邸のエントランスデッキです。
エントランスということで、
毎日土足でご家族が出入りされるので、
床板は耐摩耗性に優れたイペを使用しました。


いきなり閑静写真から。


00_20090516085414.jpg

外構が出来上がっていないので殺風景ですが、
Hさまがご自身でぼちぼち作って生きたいとおっしゃっていました。


02_20090516085423.jpg

オープン外構で、ウッドデッキの階段を上がって玄関にたどり着くという、
アメリカ映画でありそうな光景です。
家の雰囲気にもぴったり。


03_20090516085429.jpg

ドアの中からマーティー・マクフライが飛び出してきそうな・・・。


05_20090516085444.jpg

手触りを考慮し、手摺はレッドシダーです。
デッキの下には玄関ポーチの基礎がブロックで作ってあったり、
その上に乗せています。
ブロックは板で隠しています。
これはレッドシダー
イペレッドシダーも塗装しています。


04_20090516085437.jpg

このタイプの階段で幅広にする場合、
真ん中の補強桁がけっこう手間がかかります。


1年後、リビング前のウッドデッキのご依頼を頂き、
お伺いした時には、こんな感じになっていました。


06_20090516085452.jpg

08_20090516085523.jpg

レンガや芝生で、雰囲気良く仕上がっていました。
ウッドデッキはご覧の通り、グレーに変色していますが、
ハードウッドの場合は、
劣化というよりは「馴染んだ」「落ち着いた」という感じになります。




07_20090516085516.jpg

ドアの中から、大人になったマーティー・マクフライが飛び出してきそうな・・・。



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : イペ レッドシダー 大阪府 階段 クロス 経年変化 シルバーグレー

21:00  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.04.17 (Fri)

定額給付金デッキ

最近、妻は区の赤ちゃん広場みたいな集まりに熱心に参加しております。
いろんなところでいろんなことをやっているみたいです。

そこでママさん仲間ができ、いろいろ情報交換しているのですが、
赤ちゃんも半年を過ぎると、お父さんにまで人見知りする子が結構いるらしく、
おとうさんにあやしてもらえないお母さんたちが、
大変だと愚痴っているようです。


その点、うちの娘はお父さんが大好きです。

帰宅してドアを開けると、妻はうたた寝していても、
玄関先まではいはいでお出迎え。

夕食の時には、おはしの行方と私の顔を交互に覗き込み、
ミルクを飲んでいるときも、目は私を追っています。

洗面所で歯磨きをしていると、

「」ペタペタペタ」

という音がだんだん近づき、
愛想のいい貞子のように迫ってきます。

ホント、嫌われずに良かった!


昨日、ウッドデッキの施工に行ってきました。
先日ちらっと話に出た、定額給付金デッキです。

堺市中区のI邸、
私も堺市民ですが、あまりなじみのない地域で、
道の狭い農村地域で、たどり着くのに苦労しました。

キットデッキをご検討されていましたが、
お伺いした話から、キットではちょっと難しそうです。
会社からすぐということもあり、
現場確認に伺いました。

01_20090417192746.jpg

メッシュフェンスと家の間にウッドデッキを考えておられます。
土間には結構きつい勾配がつけられています。

20090407 003

ハキダシの高さに合わせると、
向こう側のコンクリート踏み台部分にキットデッキの大引きが入りません。


やはりキットデッキでは難しそうです。
しかも、奥様ひとりで組み立てられることをお考えでした。

オーダー施工であれば何の問題もありません。

現場が近いこと。
ちょうどいい、安くできる材料があったこと。
大工なしで施工できる規模のものであること。

ということから、特別価格でオーダー施工のウッドデッキをご提案致しました。
定額普及金デッキです。


02_20090417193945.jpg

材は桧の加圧防腐処理材です。
メンテナンスはあまりしたくないとのことで、
無塗装です。

03_20090417194154.jpg

勝手口とリビングのハキダシをつなぐ形です。


04_20090417194304.jpg

防腐処理した木材の緑色は、
防腐薬剤の成分にに銅が入っているからです。
ちなみに、表面に防腐剤入りの塗料を塗装しただけのものを
「防腐処理」というのはちょっと違うように思います。

実はこの床板、防腐処理だけではない高耐久使用となっているのです。


05_20090417194319.jpg


ちょっとわかりづらいですかね?
表面がアールになっており、
雨水が床板にたまらない形状に加工しているのです!!

名づけて「かまぼこウッド」

国産材でも高耐久ウッドデッキができるという、
画期的な素材なのです!!


07_20090417194333.jpg

今回は無塗装ですが、
塗装していると、色のもちも全然違います。
雨水が滞留しない分、色あせも遅いのです。


06_20090417194325.jpg

桧らしい節です。


08_20090417194341.jpg

ステップは固定せず差し込み式らしてあり、
取り外すことが出来ます。


前日に半日ほど工場加工と墨つけをしておいたので、
施工は半日で終了。

施工中、3歳になるじんくんが、興味深げにまわりをうろちょろ。
お母さんに

「おにいちゃんのじゃましたらあかんよ!」

といわれていました。

おおっ、まだ『お兄ちゃん』でいけるな。


今度は手伝いに来ていた専務を見て

「おじいちゃん!」

専務「・・・・・。」

似ているらしいです。


ウッドデッキが完成すると、

09_20090417194349.jpg

10_20090417194357.jpg

じんくんチェックが入りました。


ステップを移動式としたことで、前の方に乗るとてんびんになってガタついたので、
今朝、ストッパーをつけに行き、完了。

車で現場を後にすると、じんくんが手を振って見送ってくれました。


FIN



みなさま、
当社のキットデッキはご家族分の定額給付金でご購入いただけます。
ゴールデンウィークを利用していかがでしょうか。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

20:16  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.08 (Sun)

ハイブリッドデッキ

デッキがあれば独身貴族もルネッサ~ンス!

このブログももうすぐ発足後半年になります。


ちょっと前から、

「この現場、前に紹介したかなあ?」

とか、

「このタイトル、前にも使ったような・・・」

など、わからないようになってきました。


「デッキがあれば・・・」

のくだりも、
正直苦しく・・・。




ということで、
今日はご紹介した気になっていたデッキです。
とある企業の独身寮の現場で、
ゼネコンさんの下請け工事です。

もう8年前の施工でした。

初めてウリンを使用した現場なので、
ウリンの施工実績もそんなになるのかと、
改めて気付きました。

ウリンを使用したといっても、床下構造での採用です。
当時はまだ、ハードウッドではイペやジャラが主流で、
耐久性は高いがイペほど堅くないということで、
構造材にはもってこいでした。

では全貌をどうぞ。


01_20090207161912.jpg

広すぎて収まりませんでした。
では、違うアングルから。


03_20090207161926.jpg

いちおう、端から端まで収まっています。
これだけ大きいと、実測も大変です。


10_20090207162018.jpg

手摺は手触りのやさしいレッドシダー
床板は耐摩耗性と耐久性の高いイペ
床下構造は耐久性が高く加工性・施工性の良いウリンという、
ハイブリッドなウッドデッキです。


02_20090207161919.jpg

これだけバッテンが続くと、
ドレミファドンなら出場停止ってとこです。


04_20090207161933.jpg

オーニングも当社で請け負いました。
電動で一斉に動くと、なかなか爽快です。


07_20090207161956.jpg

こちらはフットライト付のイペベンチ。
座り放題です。


06_20090207161949.jpg

これだけの広さがあれば、
パーティーでもできますね。
独身寮ですけど・・・。


11_20090207162026.jpg

カクカクですけど、
全体的に見ればアールになっています。


05_20090207161942.jpg

反対側から見ても、いい曲線。


09_20090207162011.jpg

これだけ広いささら桁の階段はあまりないでしょう。
確かイペの180mmぐらいの幅のものを、
コーチボルトで縫い合わせています。
大工さん、作るのに苦労していました。


42276-22.jpg

これが初ウリンです。
足元にはゴムパッキンを敷いて、
木材が反って束が浮いても音鳴りがしません。

施工中に雨が降ったので、
タンニンのシミには驚かされました。



この頃は超ハードスケジュールで、
昼は現場を西へ東へ、
夜は会社で見積と、
午前様はざらでした。

寝不足のまま北摂方面からこの現場のある宝塚へ向かって走っていましたが、
とにかく眠くて限界に近くなり、
どこか停まれるところがあれば仮眠しようと思いながら走っていると、

突然の大爆音!


ふと左側を見ると、
マーチに乗った、
おびえた目をしたおばさんと目が合いました。



信号待ちの車におかましてしまいました・・・。


しかも玉突き・・・。


それから数ヵ月後、
片道45分の自転車通勤が始まりました。
















テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ウリン レッドシダー イペ クロス 階段 兵庫県

00:00  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.12.06 (Sat)

マックですかぁーーーーっ!

デッキがあればマックも流行る


「寒い」

っていう言葉が、おそらく今日の近畿地方のブログでは飛び交っていることでしょう。
会社では初雪が降りました。
隣の向上からのおがくずは年中降ってきますが、
雪は初めてです。

会社のある場所は、
堺の中心部からすると小高い丘になっており、
309号線で南下してくると、
丘の上と下では天気や温度がガラッと変わることが良くあります。

まあ、どうでもいいことですけど・・・。


今日は朝から高石の造園屋さんとカーポートデッキの基礎の件で打ち合わせ。
もともとこちらがお金を頂くお付き合いだったのが、
最近はもっぱらこちらがお金を払う間柄になりました。
高石だけど安いし・・・。
職人さんはしっかりした仕事してくれるし・・・。
Hさん、テキトーやけど・・・。


その後、泉佐野でウリンデッキの現場実測。
泉佐野って、そんなにしょっちゅう仕事はしていないのですが、
この冬は2件目。
京都と大阪の県境方面の現場も重なっています。
おかしな現象です。

まあ、どうでもいいことですけど・・・。


帰りに岸和田のパーキングに立ち寄り、
思い切って200円のカプチーノを自販機で買いました。
カップで出てくるヤツです。

この手の自販機、コーヒーが出来上がるまでの時間、
この間まではコーヒールンバに合わせて機械の中の映像が流れていましたが、
今日のはよしもとの芸人がネタを見せてくれました。

しかし、
機械の動作音がうるさすぎて何言ってるのかわかりません。

唯一聞き取れたのが、
出来上がる寸前に、タキシード姿で出てきたショージ村上のセリフ、

「またこーてねー!」

さすが、声のハリは天下一品!


明石屋ファミリー、大好きです。
月曜の夜に伴内の「チュルリラ」が見れなければ、
その週の調子が悪いです。


まあ、どうでもいいことですけど・・・。



おまけ

昔、こんなデッキの仕事もしました。
手摺はレッドシダー、床板はウリンです。

DSCF0003----_20081206175700.jpg


ハンバーガー平日65円!!

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

17:59  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.29 (Wed)

闘魂注入しなくては

デッキですかあぁーーーっ! 
   デッキがあればなんでもできる。
   デッキがあれば家も売れる。



こんばんは

今日はちょっとスランプです。
あまり頭が回転しません。
得意の妄想も暴走しません。

で、
過去の施工例画像を見ていたら、
単三電池1個分ぐらいの明るさの豆球が点灯し、ひらめきました。

今日はモデルハウス特集でいきます。

モデルハウスですから、
外構も含めてハウスメーカーさんが設計しています。
夢を与えるデザインでお客様のハートをつかもうという工夫が、
ウッドデッキのも反映されています。

ただ、施工業者泣かせになることが多い・・・。

工期に関しても、
外構工事はいちばん最後なので、
建築工事が遅れた分のしわよせがきて、
造園屋さんとゴッチャになって施工するのがほとんどです。
予算もたたかれますし・・・。


07050005.jpg

ウリンの木橋風デッキ。
ていうか、木橋です。
玄関の前に川を作っています。
こんな家、実際にあるのかなあ?


42145-3.jpg

円形+ななめ張り。
レッドシダーの節無し材です。
手間かかってます。


42279-1.jpg

ラチスの館。
傾斜地に建っており、下の段は構造をラチスで隠しているだけです。
最近はホームセンターの激安イメージが浸透してしまい、
ラチス人気はすっかり落ち込みました。


20050422 003

濡縁に橋の欄干風の手摺です。
面白い出来でした。


20040430 001

レッドシダーの高床デッキ。
手摺のデザインは私が提案したと思います。
これは工期がいっぱいで、
大工さんと二人で、夜11時ごろまで施工していました。
造成地の中の一軒だったので、
騒音のクレームはありません。


42150-2.jpg

2階ベランダのウッドデッキと化粧ラチスパネル。
この写真、きれいに撮れていると思いません?
奇跡の1枚です。


42150-9.jpg

上と同じモデルハウスの1階です。
この段差、余裕のデザインととるか、
無駄ととるか・・・。


まあ、バラエティー豊かになりますね。
住宅展示場に行かれた際には、
こんなところにも注目してみてください。




明日は調子出るかな?
モチベーションを上げる(維持する?)ためにも、
コメントいただけましたらうれしいです。
ランキングよりうれしいかも。

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

20:06  |  ウッドデッキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
PREV  | HOME |  NEXT